20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ALP(アルカリフォスファターゼ)

エネルギー代謝や骨の石灰化に係わる機能を果たしている酵素です。
この酵素にはいくつかの種類があって、肝臓型のALPが上がっているのか、
骨型のALPがあがっているのかで話は異なります。

先ほどのγ-GTPやビリルビンといっしょに上がっていたら、肝臓の障害で、
特に閉塞性肝障害といって胆汁の通り道がふさがってしまう病気で上昇します。

骨粗鬆症ではあまり上昇することはありませんが、骨粗鬆症と似た病気で、
骨の石灰化が障害される骨軟化症という病気があり、
この病気では顕著に上がります。

いずれにしてもこの酵素が上がっていたら解釈は難しいので精密検査が必要です。

ALP(アルカリフォスファターゼ)
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

12月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ