20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

総コレステロール

sou_koresuterooru.gif コレステロールと聞くと、動脈硬化や心筋梗塞を起こす悪い物質だと思っている人がいますが、 実は大変重要な脂質です。
体中の細胞で作られ、細胞膜や細胞内の器官の構成成分として重要ですし、
また体を維持するのに重要なステロイドホルモンや脂肪吸収を スムーズにする胆汁酸の原料にもなります。

血液中のコレステロール値は食後に測っても増加はしませんが、 脂肪の多い食事を長年摂っていると徐々に上がってきます。

正常値:220mg/dL

(しかし、高血圧や喫煙などのリスク因子がない人は 240mg/dLくらいまでは大丈夫と考えても良いでしょう) ただ最近はこのような総コレステロール値では本当にあぶないかどうかわからない、 ということでLDLコレステロールHDLコレステロールを同時に測るようになってきました。

総コレステロール
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ