20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

HDLコレステロール

HDLは細胞で使い切れなかったコレステロールを拾い上げて、
肝臓に運搬するリポタンパクです。
血液検査でHDLコレステロールが高いと、
余ったコレステロールはしっかり運ばれていることを示しますから、
“ひとまず安心”となり、
それが、善玉コレステロールといわれる所以です。

確かに善玉、悪玉というのは血液検査で数値が高かったときに何が良くて、
何が悪いのかを簡単に示す良い例えだとは思いますが、
本当の姿を解説するとこのようなことになるのです。

LDLとHDLの判定目安
-----------------------------------------------------
LDL 正常範囲(119以下) 要注意(120~139) 要治療(140以上)
HDL 正常範囲(40以上)  要注意(39~35)  要治療(34以下)
-----------------------------------------------------
(数値の単位は1デシリットルあたりのミリグラム)

HDLコレステロール
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ