20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

白血球数

白血球数が高い場合は体のどこかに炎症があることを示しています。
特に1万以上ある場合は肺炎、虫垂炎などの感染症が疑われます。
また心筋梗塞などでも上がってきます。
10万を超えるような極端に多い場合は白血病、リンパ腫など血液系の悪性腫瘍が疑われます。
これらの悪性の病気でも初期には意外に症状が無く、検査結果を見て驚くことも希にあります。
関節リウマチ等の慢性炎症では高くなることも低くなることもあります。
低い場合はいろいろなことが考えられます。
もし何らかのクスリを飲んでいればそれが原因のことがあります。
多くの薬剤で副作用として白血球減少が報告されています。
クスリ以外では白血球を作る骨髄の病気でも下がってきます。
白血球の減少で比較的多いのは、
検査機器がうまく白血球を検出できなかったために低く出る場合です。

ですから白血球に低値として異常マークが付いていたら再度検査して確認しましょう。
通常の健診では行いませんが、
白血球分画といって白血球のどの成分が増えているのかを見る検査がありますので、
白血球が増えていたり、減っていたりした場合はこの検査を受ける必要があります。

白血球数
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ