20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

糖尿病対策講座

知っておきたい 糖尿病対策講座
糖尿病対策講座
糖尿病とはインスリンという、体に糖分をうまく利用させるホルモンの働きが不十分なために、血液中にブドウ糖がたまってしまう病気です。そうした状態が続くと血管が硬く、詰まりやすくなってしまいます。そうなると手足の先端の血液の流れが悪くなり、ひどい場合は手足の指が腐って来るというやっかいな病気です。
お腹の中に脂肪がたまる内臓脂肪型肥満では、最初はインスリンの効きが悪くなり、どんどん分泌されるようになりますが、そのうちに膵臓が疲れてインスリンが分泌されなくなってしまいます。こうなると糖尿病です。ですから内臓脂肪型肥満は糖尿病になるリスクがかなり高いといえます。


糖尿病は原因によって分類され、日本人のほとんど(95%)は生活習慣が大きく関わる2型糖尿病です。
なかでも、肥満は通常の人より糖尿病になる確率が5倍も高くなるなど、もっとも大きな誘因です。

現在、成人(20歳以上)の糖尿病の有病者・予備軍は、約2210万人といわれています。
(平成19年国民健康。栄養調査結果の概要より)

自覚症状がなく始まる糖尿病
糖尿病は自覚症状がほとんど無く、気がついたころには手遅れといった状態になるため、サイレントキラーとも呼ばれています。しかしごく初期であれば、食事の管理をきちんとすることにより治すことができます。ところがクスリを飲まなければいけないほど進んだ糖尿病は元には戻りません。こうなると食事とクスリの両方で血糖値をコントロールすることが大切になります。

糖尿病の自覚症状としては、「喉が渇く」「尿の量が多くなる」「よく食べるのに体重が減る」「足の裏に違和感がある」といった症状ですが、これらに気がつくころには病気はかなり進行していますので、早期発見のためには定期的に検査を受けることが肝心です。また疑いを指摘された時にも放っておかずに、予備軍のうちから、保険指導等による血糖コントロールを心がけていきましょう。

2型糖尿病はこうして起こる2型糖尿病はこうして起こる 2型糖尿病はこうして起こる 2型糖尿病はこうして起こる 糖尿病の分類 糖尿病の分類

肥満・糖尿病を予防する「食事と運動」

エネルギーのバランス
エネルギーのバランス
エネルギーのバランス

肥満や糖尿病の予防には、食事は腹八分目が目安です。
また、エネルギー量だけを気にしてかたよった食事となっては意味がありません。
例えば、ダイエットの大敵のようにいわれる炭水化物や脂質も、体を動かすエネルギー源として欠かせません。このほか、たんぱく質・ビタミン・ミネラルなど、必要な栄養素を過不足なく摂取できるよう主食・主菜・副菜をバランスよく食べるようにしましょう。バランスよく食べながら全体量を減らす、これが重要です。これらは毎日続けてこそ効果が出ます。無理せず気長に取り組みましょう。

食事


運動はインスリンの働きをよくし、肥満の改善やストレスの解消に役立ちます。そこで、いつでもどこでも1人で行えるウォーキングがおすすめ。もちろん、続けることは大切ですが、やり過ぎは禁物です。

運動

糖尿病対策講座

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします

ドクター内山こと内山明好(うちやま あきよし)
Dr.内山(内山 明好)

浜松医科大学医学部卒業。医学博士。
同大学整形外科学入局、ハーバード大学骨疾患研究所留学。
その後エーザイ株式会社、グラスソ・スミスクライン株式会社にて薬事、薬剤安全性臨床開発等の部門長、 担当役員を歴任後、株式会社アーテイジ代表取締役社長及び、アーテイジ栄養代謝研究所の所長として健康増進事業に取り組む。現在、医療法人社団宗友会パークサイド広尾レディスクリニック理事長・院長。

ドクター内山ブログはこちら
【遺伝子検査・肥満・ダイエット外来】アーテイジ栄養代謝研究所

<ご相談受付中>Dr.内山に聞きたい!特定保健検診やダイエット・食生活・健康に関するご相談をお寄せください

特定保健検診やダイエット・食生活・健康についてのお悩み・ご相談など、Dr.内山への質問には下記のフォームをご利用ください。

*メールアドレスは必ずご記入ください。未記入や誤記入がございますと、ご質問に答えられなくなる場合があります。
実際に特定健診を受けられた方で、検査結果についてお聞きになりたい場合は、気になる検査項目・数値を明記して下さい。

 
ニックネーム
※必須
メールアドレス
※必須
お住まいの
都道府県
性別
年齢
身長・体重 身長: cm 体重: kg
ご相談内容

現在相談は無料です。お寄せいただいたご質問を、メタボヘルプドットコム及びメタぶろなど、株式会社アーテイジ運営サイトのコンテンツ「Dr.内山のメタボリックQ&A」に掲載させていただくことがあります。

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします

栄養バランス、献立などのご相談について

管理栄養士 鶴田真子
鶴田真子(管理栄養士・健康運動指導士・調理師・製菓衛生師)
企業の特定保健指導やクリニック・行政の栄養指導にたずさわるとともに、ヘルシーメニューの提案や栄養・健康に関するセミナー・講演を多数行っている。
留学中にル・コルドンブルーで仏料理・菓子をはじめ、各国料理を学んだ経験を生かし、
ヘルシーで見た目にも美味しいメニューを提案する管理栄養士として活躍、さまざまな料理教室も開講している。
鶴田真子ブログはこちら
株式会社アーテイジ 鶴田真子の虎ノ門料理教室

栄養バランス、献立などのご相談についてご相談をお寄せください

栄養バランス、献立などのご相談についてのお悩み・ご相談など、鶴田真子への質問には下記のフォームをご利用ください。

*メールアドレスは必ずご記入ください。未記入や誤記入がございますと、ご質問に答えられなくなる場合があります。

 
ニックネーム
※必須
メールアドレス
※必須
お住まいの
都道府県
性別
年齢
身長・体重 身長: cm 体重: kg
ご相談内容

お寄せいただいたご質問を、メタボヘルプドットコムなど、株式会社アーテイジ運営サイトに掲載させていただくことがあります。(個人情報は一切公開いたしません。)

栄養バランス、献立などのご相談について
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

3月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ