20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

2010.3.23(火)ベイFM ドクター内山ラジオ出演~花粉症について~

2010.3.23(火)ベイFM ドクター内山ラジオ出演~花粉症について~

これからの時期、 どんな病気に注意すればいいのか?

radio10_powerbay.jpg 「7時のデリナビ」。暖かくなってきました!春到来!ということで・・・これからの時期、どんな病気に注意すればいいのか?
radio10_uchiyama.jpg この3連休は、風が強く、おとといは、日本全国で中国からの「黄砂(こうさ)」が観測されました。
radio10_powerbay.jpg 花粉症がつらい時期に、黄砂が飛ぶと、さらにアレルギーが悪化するとも言われていますが、   実際のところいかがでしょうか?
radio10_uchiyama.jpg 黄砂はタバコの煙よりちょっと大きいくらいから血液の赤血球よりちょっと小さいくらい大きさです。元は砂粒のすごく細かいものですから、それ自体がアレルギーを引き起こす物質、
すなわちアレルゲンではありませんが、黄砂には化学物質、細菌、カビなど付着して、吸い込むとアレルゲンとして働くとされています。
ですから元々花粉症などこの時期にアレルギーがある人では、呼吸器が過敏になっていますので、症状が悪化する可能性があります。また粒子が小さいものでは気道の奥まで入っていきますので、喘息のある人も要注意です。
radio10_powerbay.jpg 黄砂に対する対策というと、どんなことが考えられますか?
radio10_uchiyama.jpg やはり吸い込まないことが一番で、マスクをしましょう。最近のマスクは性能も向上していますので、インフルエンザ対策用のマスクでしたら黄砂も大丈夫です。
これからの時期、 どんな病気に注意すればいいのか?

最新の花粉症対策というと、どんなことが挙げられますか?

radio10_powerbay.jpg やはりこの季節といえば花粉症。
毎年、苦しんでいる方も多いですが・・・
 最新の花粉症対策というと、どんなことが挙げられますか?
radio10_uchiyama.jpg 花粉は比較的大きな粒子ですので、主に鼻の粘膜について症状を起こします。
ですから鼻に入らないようにすればよいわけで、鼻の穴に差し込むタイプのマスクとか鼻の穴の周囲にクリームを付けて電荷によって花粉が鼻の中に入らないようにするという医療用具がでてきました。
ただ花粉の量が多いと効果がありませんので、花粉症の程度によりけりですが、症状の強い人ではやはり従来のマスクが一番でしょうか。
最新の花粉症対策というと、どんなことが挙げられますか?

新型インフルエンザの流行が収まりつつあるのでしょうか?

radio10_powerbay.jpg さて、このところ、新型インフルエンザの流行が収まりつつある、
というニュースを耳にしますが・・・
 実際、もう大丈夫と考えて良いんでしょうか?
radio10_uchiyama.jpg 新型インフルエンザは世界的にもほぼ終息してきています。
まずは一安心と言っていいと思います。
はじめは年明けから従来の季節性がはやるかと思われていましたが、今シーズンは香港型、ソ連型といった従来型はほとんど流行しませんでした。
新型インフルエンザの流行が収まりつつあるのでしょうか?

この季節、特に気をつけておくべき病気は?

radio10_powerbay.jpg その他、この季節、特に気をつけておくべき病気、最近、流行りつつある病気はありますか?
radio10_uchiyama.jpg 特段気になる病気ははやっていないようですが、最近ノロウイルスによる嘔吐、
下痢などを少し聞きますので、ご注意下さい。
食中毒と同じですので、手洗いをしっかりしてください。
この季節、特に気をつけておくべき病気は?

これからの季節、元気に過ごすコツを教えて下さい!

radio10_powerbay.jpg そして、もうすぐ新年度・・・新たな環境での生活がスタートする方も多いと思います。
最後に、内山先生から、リスナーに向けて、これからの季節、元気に過ごすコツを教えて下さい!
radio10_uchiyama.jpg 春先は、実は1年の中でも体の代謝が大きく変化する時期ですので、
ホルモンバランスが崩れたりして、何となく調子が悪い、といった状態になりやすい時期です。
また卒業、入学、入社と生活環境が大きく変わる時期でもあり、うつ病になる人がかなり多い時期でもあります。
これを乗り切るには睡眠時間を十分取って、栄養バランスを心がけた食事が他の季節にもまして重要です。
春先、元気に過ごすコツは、ともかく張り切りすぎず、
食事に限らず何事も腹八分目という考え方で仕事や勉強にとりくみましょう。
これからの季節、元気に過ごすコツを教えて下さい!

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします

ドクター内山こと内山明好(うちやま あきよし)
Dr.内山(内山 明好)

浜松医科大学医学部卒業。医学博士。
同大学整形外科学入局、ハーバード大学骨疾患研究所留学。
その後エーザイ株式会社、グラスソ・スミスクライン株式会社にて薬事、薬剤安全性臨床開発等の部門長、 担当役員を歴任後、株式会社アーテイジ代表取締役社長及び、アーテイジ栄養代謝研究所の所長として健康増進事業に取り組む。現在、医療法人社団宗友会パークサイド広尾レディスクリニック理事長。

ドクター内山ブログはこちら
【遺伝子検査・肥満・ダイエット外来】アーテイジ栄養代謝研究所

<ご相談受付中>Dr.内山に聞きたい!特定保健検診やダイエット・食生活・健康に関するご相談をお寄せください

特定保健検診やダイエット・食生活・健康についてのお悩み・ご相談など、Dr.内山への質問には下記のフォームをご利用ください。

*メールアドレスは必ずご記入ください。未記入や誤記入がございますと、ご質問に答えられなくなる場合があります。
実際に特定健診を受けられた方で、検査結果についてお聞きになりたい場合は、気になる検査項目・数値を明記して下さい。

 
ニックネーム
※必須
メールアドレス
※必須
お住まいの
都道府県
性別
年齢
身長・体重 身長: cm 体重: kg
ご相談内容

現在相談は無料です。お寄せいただいたご質問を、メタボヘルプドットコム及びメタぶろなど、株式会社アーテイジ運営サイトのコンテンツ「Dr.内山のメタボリックQ&A」に掲載させていただくことがあります。

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

4月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ