20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

2010.8.3(火)ベイFM ドクター内山ラジオ出演!~夏にかかる病気について~

2010.8.3(火)ベイFM ドクター内山ラジオ出演!~夏にかかる病気について~

※一部、番組で放送されていない詳細な解説も添えています。

2010.8.3(火)ベイFM ドクター内山ラジオ出演!~夏にかかる病気について~

暑くなるとどんな病気や症状に気をつければいいのでしょうか?

radio10_powerbay.jpg 今年は猛暑で、熱中症にかかる方が続出していますが・・・
猛暑で気をつけなければいけないのは、熱中症だけではありません。
ほかにも、暑さには、体への危険がたくさん潜んでいるんです。
暑くなるとどんな病気や症状に気をつければいいのか?
アーテイジ虎ノ門クリニック栄養代謝研究所代表で医学博士の
内山明好(うちやま あきよし)先生に伺います!おはようございます! よろしくお願いします。
radio10_uchiyama.jpg おはようございます、内山です、よろしくお願いします。
暑くなるとどんな病気や症状に気をつければいいのでしょうか?

主なところだとどんな病気や症状が考えられますか?

radio10_powerbay.jpg 熱中症がクローズアップされていて、水分や塩分を摂るように・・・ということが
言われていますが、 ほかにも、この暑さ・・・いろいろと
気をつけなければいけないことがあるようですね?
まずは  主なところだとどんな病気や症状が考えられますか?
radio10_uchiyama.jpg 食中毒、光化学スモッグ、夏風邪といったところが一般的ですが、
お子さんですとプール熱、手足口病、中高年の方では脳梗塞、腎結石、痛風などがあります。
主なところだとどんな病気や症状が考えられますか?

健康をキープするためのポイントを教えて下さい!

radio10_powerbay.jpg 熱中症も含め、この暑さの中、健康をキープするためのポイントを教えて下さい!
radio10_uchiyama.jpg まずひとつめはもちろん水分をこまめに補給することです。
熱中症対策ばかりでなく、脳梗塞などの重大な病気の予防にも重要です。
二つめは夏風邪予防として冬のインフルエンザ同様外から帰ったら手洗いをしっかりすることが大事です。
三つ目は暑さで体力が落ちてくると、食欲も落ちてきて、そうなると免疫力も落ちてきますので、
栄養バランスに気をつけてください。
夏野菜ですとトマト、オクラ、なす、ピーマン、枝豆、カボチャなどがありますが、
旬の野菜の露地物は栄養価も豊富ですので、ぜひ食材として選んで下さい。
カボチャは冬至に食べると風邪を引かないといわれていることから冬の野菜と思われがちですが、
実は国産ものは夏が旬で、ビタミンが豊富ですので、ぜひレシピに加えて下さい。
健康をキープするためのポイントを教えて下さい!

暑い夏に特に注意が必要な「怖い病気」というと・・・?

radio10_powerbay.jpg 暑い夏に特に注意が必要な「怖い病気」というと・・・?
radio10_uchiyama.jpg 脳梗塞、腎結石、痛風などが挙げられます。
脳梗塞と脳出血と二つに多様な病気があります。
脳出血は寒い時期に血圧が上がって起こしますが、実は最近は脳梗塞の方が多く、
これは暑い時期に多いのです。
腎結石は腎臓でつくられた尿が通る管や膀胱で尿の成分に結晶ができて、
それが石のようになって途中でつっかえてしまうとても痛い病気です。
痛風も尿酸という成分が関節で結晶になって強い関節炎を起こします。
風が吹いても痛いことからこの名前があります。
暑い夏に特に注意が必要な「怖い病気」というと・・・?

これらの病気はなぜ暑い夏に多いんですか?

radio10_powerbay.jpg これらの病気はなぜ暑い夏に多いんですか?
radio10_uchiyama.jpg これらの病気はいずれも暑い時期に汗をかいたのに水分補給が十分でないと、脱水状態となって血液ドロドロになっておこる病気です。痛風はふだん尿酸値が高い人では要注意です。
これらの病気はなぜ暑い夏に多いんですか?

お子さんや子供を持つ親御さんに気をつけてほしい夏の病気というと・・・?

radio10_powerbay.jpg さらに、特にお子さんや子供を持つ親御さんに気をつけてほしい夏の病気というと・・・?
radio10_uchiyama.jpg プール熱、手足口病など
プール熱は大人の夏風邪といっしょです。
この夏風邪やお子さんのプール熱、手足口病などは、ウイルスによる感染症です。
夏に流行る風邪はアデノウイルスといって喉が腫れていたくなり、熱が出ます。
よくプールに行って感染するので、お子さんではプール熱といわれています。
大人でも今、夏風邪がけっこう流行ってますので、ご注意を。
お子さんや子供を持つ親御さんに気をつけてほしい夏の病気というと・・・?

「手足口病」とはどんな病気ですか?気をつけることは?

radio10_powerbay.jpg この夏は、「手足口病」が流行っていると言われていますが・・・これはどんな病気なんですか? どんなことに気をつければいいですか?
radio10_uchiyama.jpg 手足口病は乳幼児から小学校の低学年の児童がよくかかる病気で、熱が出て、
てのひら、足の裏、口の周囲や口の中などに紅い小さな発疹が出るのが特徴です。
コクサッキーウイルスやエンテロウイルスと呼ばれるウイルスが原因です。
国立感染症研究所の観測データを見ますと、ベイFMをお聞きの千葉県では
まだそれほどの流行ではありませんが、全国的には過去最大の流行を見た2000年の患者数増加パターンに近いですので、今後かなり増えてくる可能性があります。
予防はやはり外出から帰ったら手洗い、というのが一番です。
「手足口病」とはどんな病気ですか?気をつけることは?

夏野菜を使ったおすすめレシピ

natu_recipe.jpg
なすのねぎ味噌田楽
なすのねぎ味噌田楽
なすには体を冷やす作用があるので、これからの暑い季節にはぴったりです。
油を多く吸う素材なので、使うときは予め量を決めておくなど工夫しましょう。 続き>>
お豆腐キーマカレー
お豆腐キーマカレー
豆腐はカロリーが少なく、水分が多いため満腹感が得られ、かつ、栄養不足にならないという点で、すぐれたダイエット食品といえます。さらに、ひき肉の代用として使うことで、カロリーを抑えてることができます。 続き>>
かぼちゃのヘルシーサラダ
かぼちゃのヘルシーサラダ
かぼちゃは免疫力を高めるカロテンやビタミン類が豊富に含まれ、
緑黄色野菜の中でも栄養価の高い野菜です!
マヨネーズのカロリーを抑えるために、牛乳を加えてヘルシーにしましょう。 続き>>
オクラとモロヘイヤのねばねばサラダ
オクラとモロヘイヤのねばねばサラダ
オクラのネバネバのもとは、食物繊維として働くペクチンと糖たんぱく質のムチン。腸内の善玉菌を増やす効果が期待できます。普段の食卓に積極的に取りたい野菜ですね。続き>>
夏野菜を使ったおすすめレシピ

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします

ドクター内山こと内山明好(うちやま あきよし)
Dr.内山(内山 明好)

浜松医科大学医学部卒業。医学博士。
同大学整形外科学入局、ハーバード大学骨疾患研究所留学。
その後エーザイ株式会社、グラスソ・スミスクライン株式会社にて薬事、薬剤安全性臨床開発等の部門長、 担当役員を歴任後、株式会社アーテイジ代表取締役社長及び、アーテイジ栄養代謝研究所の所長として健康増進事業に取り組む。現在、医療法人社団宗友会パークサイド広尾レディスクリニック理事長。

ドクター内山ブログはこちら
【遺伝子検査・肥満・ダイエット外来】アーテイジ栄養代謝研究所

<ご相談受付中>Dr.内山に聞きたい!特定保健検診やダイエット・食生活・健康に関するご相談をお寄せください

特定保健検診やダイエット・食生活・健康についてのお悩み・ご相談など、Dr.内山への質問には下記のフォームをご利用ください。

*メールアドレスは必ずご記入ください。未記入や誤記入がございますと、ご質問に答えられなくなる場合があります。
実際に特定健診を受けられた方で、検査結果についてお聞きになりたい場合は、気になる検査項目・数値を明記して下さい。

 
ニックネーム
※必須
メールアドレス
※必須
お住まいの
都道府県
性別
年齢
身長・体重 身長: cm 体重: kg
ご相談内容

現在相談は無料です。お寄せいただいたご質問を、メタボヘルプドットコム及びメタぶろなど、株式会社アーテイジ運営サイトのコンテンツ「Dr.内山のメタボリックQ&A」に掲載させていただくことがあります。

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

4月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ