20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

2011.3.22 ドクター内山ラジオ出演!~東日本大震災について~

ドクター内山ラジオ出演!~東日本大震災について~

東日本大震災で、千葉や茨城でも避難所生活をしている方はもちろん、
断水やガスの停止、停電などで困っている方が多数いらっしゃいます。
このようにライフラインが厳しい状況の中、まだまだ寒い日が続く中で、
どのように体調管理していけばいいのか・・・?

ドクター内山が語ります!!

2011.3.22 ドクター内山ラジオ出演!~東日本大震災について~

体調管理の面で今、気を付けるべきポイントをいくつか教えていただけますか?

radio10_powerbay.jpg 震災から12日目。まだまだライフラインが厳しい状況になっている方が多数いるんですが・・・   まずは、体調管理の面で今、気を付けるべきポイントをいくつか教えていただけますか?
radio10_uchiyama.jpg 気をつけるポイントとしては3つあります。まずはインフルエンザなどの感染症、次は食事での栄養バランス、3点目は精神的ケアです。
体調管理の面で今、気を付けるべきポイントをいくつか教えていただけますか?

まずは、伝染病・・・特に気を付ける病気や対策などを教えて下さい!

radio10_powerbay.jpg まずは、伝染病・・・特に気を付ける病気や対策などを教えて下さい!
radio10_uchiyama.jpg こんな状況では体力も免疫力も落ちてきます。
全国的には終息状態になったインフルエンザですが、ウイルス自体はまだ存在しています。
また普通の風邪にもかかりやすくなります。水が十分ではないので手洗いができないですが、
アルコールスプレーや濡れティッシュなどを活用してください。
暑い時期ではありませんが、食中毒も気をつけるひとつです。
特に食事を配るボランティアの方々は直接手で触れる食物には十分配慮してください。
下痢したり吐いたりする人がいたら、要注意です。
まずは、伝染病・・・特に気を付ける病気や対策などを教えて下さい!

なかなか食材が手に入らない中、どんなことに気を付ければ良いでしょうか?



radio10_powerbay.jpg 続いて食事面ですが・・・買い占めなどで、なかなか欲しい食材が手に入らない中、
またライフラインも厳しい状況の中、どんなことに気を付ければ良いでしょうか?

radio10_uchiyama.jpg まず水の摂取が大切です。
次に食事面ではどうしても食べやすい、配りやすいおにぎりやパンといった炭水化物が中心になります。災害直後の急性のストレス状態では、炭水化物、糖分の補給は重要ですが、
少し時間が経ってきたらビタミン、ミネラルも考えてください。
比較的日持ちする、にんじん、ゴボウ、カボチャなど根菜類、芋類あるいは豆類などを手に入れて、
味噌汁でもお鍋でもよいので、積極的に摂るようにしてください。
火が思うように使えない場合など、豆類の缶詰を利用すると良いでしょう。
また手に入れば肉、魚の缶詰を利用して積極的にタンパク質、脂肪分を摂取してください。

なかなか食材が手に入らない中、どんなことに気を付ければ良いでしょうか?

「心のケア」も気になる問題・・・注意すべき点を教えて下さい!

radio10_powerbay.jpg そして「心のケア」も気になる問題です・・・精神的にきつくなってる方も多いと思います。注意すべき点を教えて下さい!
radio10_uchiyama.jpg 強い精神的ショックがあると、そのショックを和らげる自己防衛ための心理反応として、 その場面が何度もよみがえってくることがあります。
災害後2,3週間は誰にも起こる、当然の反応です。

そんなときの対処法としては;
*つらいと思う人は言葉にして誰かに聴いてもらう。
*周囲の人はそういった人たちの話を積極的に聞いてあげて、その思いに共感してあげることが重要。
*励ますつもりで、ついがんばりなさいとか慰めの言葉がでてしまいがちですが、逆効果になることもあるので、聞く側は多くを語らずじっくり話を聞いてあげることを心がけてください。
*買い占め行動は、不安感が強いときに他の人の行動をまねすることで、不安を解消しようとするパニック時特有の心理反応です。
こんな時こそ買いたいと思う衝動をじっとこらえて、「冷静さ」をもちましょう!
「心のケア」も気になる問題・・・注意すべき点を教えて下さい!

この大変な中でも体調管理するうえで、これだけはやったほうがいいということがあれば教えて下さい!

radio10_powerbay.jpg 最後に、この大変な中でも体調管理するうえで、これだけはやったほうがいいということがあれば教えて下さい!
radio10_uchiyama.jpg 人はそもそも集団生活が基本の動物です。
こんなときこそ原点に戻って、避難している人たちも、それを支える人たちも積極的に他の人に声をかけ、また話をしましょう。孤立しない、させないことが大切です。
この大変な中でも体調管理するうえで、これだけはやったほうがいいということがあれば教えて下さい!

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします

ドクター内山こと内山明好(うちやま あきよし)
Dr.内山(内山 明好)

浜松医科大学医学部卒業。医学博士。
同大学整形外科学入局、ハーバード大学骨疾患研究所留学。
その後エーザイ株式会社、グラスソ・スミスクライン株式会社にて薬事、薬剤安全性臨床開発等の部門長、 担当役員を歴任後、株式会社アーテイジ代表取締役社長及び、アーテイジ栄養代謝研究所の所長として健康増進事業に取り組む。現在、医療法人社団宗友会パークサイド広尾レディスクリニック理事長。

ドクター内山ブログはこちら
【遺伝子検査・肥満・ダイエット外来】アーテイジ栄養代謝研究所

<ご相談受付中>Dr.内山に聞きたい!特定保健検診やダイエット・食生活・健康に関するご相談をお寄せください

特定保健検診やダイエット・食生活・健康についてのお悩み・ご相談など、Dr.内山への質問には下記のフォームをご利用ください。

*メールアドレスは必ずご記入ください。未記入や誤記入がございますと、ご質問に答えられなくなる場合があります。
実際に特定健診を受けられた方で、検査結果についてお聞きになりたい場合は、気になる検査項目・数値を明記して下さい。

 
ニックネーム
※必須
メールアドレス
※必須
お住まいの
都道府県
性別
年齢
身長・体重 身長: cm 体重: kg
ご相談内容

現在相談は無料です。お寄せいただいたご質問を、メタボヘルプドットコム及びメタぶろなど、株式会社アーテイジ運営サイトのコンテンツ「Dr.内山のメタボリックQ&A」に掲載させていただくことがあります。

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

4月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ