20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

「ガン検診」についてドクター内山がラジオで解説!

141014_radiosebn.jpg
ドクター内山がラジオで分かりやすく解説!
出演番組は、bayfm(ベイFM [78.0MHz] エフエムサウンド千葉)の朝の番組「POWER BAY MORNING」です。

◆日時 2014年10月14日(火) AM.7:30~

「POWER BAY MORNING」とは、朝の5時~9時まで放送しているラジオ番組です。
POWER BAY MORNING ブログ

今回は、「ガン」について考えてみたいと思います。
長寿国として知られている日本ですが、日本人の2人に1人はガンになり、3人に1人が
ガンで死亡しているんです。なぜこんなに日本人は「ガン」にかかりやすいのか?

ガン検診受診率は、50%に達していないということなんですか?

日本は、死亡率が上昇・・・。これはどうしてなんですか?

子宮ガンや乳ガンは増えていると感じますか?

日本人はガンにかかりやすいんでしょうか?

市町村でもガン検診を受けることが重要ですか?

最近は、ガン検診もいろいろな種類があるんですよね?

「ガン検診」についてドクター内山がラジオで解説!

ガン検診受診率は、50%に達していないということなんですか?

radio10_powerbay.jpg 東京・広尾にある「パークサイド広尾レディスクリニック」院長...医学博士の内山(うちやま)明好(あきよし)先生に伺います。もしもし~!おはようございます!よろしくお願いします。
10月は厚生労働省による「ガン検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」だそうですね?ということは、50%に達していないということなんですか?
radio10_uchiyama.jpg 平成19年度の国民基礎調査によりますと女性では胃ガン25%、肺ガン21%、子宮ガン21%、乳ガン20%、大腸ガン22%で、男性では勤務先での検診が多いので、全体に女性より5%ほど高い割合です。
ガン検診受診率は、50%に達していないということなんですか?

日本は、死亡率が上昇・・・。これはどうしてなんですか?

radio10_powerbay.jpg 多くの先進国ではガンによる死亡率は減少傾向。ところが日本は、死亡率が上昇しているとのこと・・・。これはどうしてなんですか?
radio10_uchiyama.jpg ガンが原因で死亡する理由は、ガンができた臓器でガンが大きくなるとその臓器の働きが悪くなり、最終的に機能しなくなってしまうためです。
米国、英国のたとえば子宮頸部ガンの検診率は80%前後ですし、乳ガンも70%を超えています。検診しているとそれだけ早期に発見されますので、根本的な治療が可能になるわけです。ガンの怖いところは、最初にできた臓器からあちこちの臓器に転移して、その転移先での臓器の働きをダメにしてしまうところです。ですから小さいうちに見つけて取り除いてしまえば転移の可能性は低くなって、ガンが原因で亡くなることも少なくなってきます。日本ではまだガンの発見が遅いということになると思います。
日本は、死亡率が上昇・・・。これはどうしてなんですか?

子宮ガンや乳ガンは増えていると感じますか?

radio10_powerbay.jpg 内山先生はレディスクリニックの院長先生ですが...やはり女性のガン...子宮ガンや乳ガンは増えていると感じますか?
radio10_uchiyama.jpg ひとつのクリニックの印象では正確なことがいえないので、全国統計を見てみますと子宮頸ガンは横ばい、乳ガンは増加傾向のようです。
乳ガンは白人に比べると日本人は元々少ないのですが、どうも肉食と関係しているらしく、食事の欧米化に伴って増えているという説があります。
子宮頸部ガンについてはヒューマンパピローマウイルス(HPV)というウイルスが原因ですので、ワクチンが普及することによって減少してくると予測されています。また子宮頸ガンは検診していると、ガンになる前の細胞を捉えることができますので、早い段階で処置することができ、検診が極めて重要です。
子宮ガンや乳ガンは増えていると感じますか?

日本人はガンにかかりやすいんでしょうか?

radio10_powerbay.jpg それにしても、2人に1人がガンにかかり、3人に1人がガンでなくなっているという現状。日本人はガンにかかりやすいんでしょうか?
radio10_uchiyama.jpg ガンの原因は細胞の遺伝子が傷ついて起こる遺伝子異常です。遺伝子異常の細胞は元の細胞のように規律を守らないので際限なく増えて、しかも元の細胞が持っていた機能はなくなってしまいます。普通は遺伝子が傷つくと、細胞自体が死滅して増えないような仕組みができています。ところが何らかの原因でこの監視システムをくぐり抜けた遺伝子異常の細胞が際限なく増えてしまったものがガンというものです。ですから年をとって監視システムが弱くなると、確率的にガンが増えるのは当然なのです。それだけ日本の社会が高齢になっているということです。
日本人はガンにかかりやすいんでしょうか?

市町村でもガン検診を受けることが重要ですか?

radio10_powerbay.jpg 市町村でもガン検診を行っているわけですが、まずはコレを受けることが重要ですか?
radio10_uchiyama.jpg もちろんガン検診を受ければすべて安心というわけではありませんが、市町村でのガン検診が最低ラインと心得てください。よくガンが見つかったらいやだから検診に行かないという人もいますが、これなど本末転倒も良いところ。最近は医療技術も進歩していますので、何でも大がかりな手術で切り取るということではなく、早い段階でしたら内視鏡でとったり、ごく簡単な処置で取り除いたりできるようになってきています。
ガンが見つかったら如何に最小限の手術で済ませられるかは、如何に早く見つけるかの勝負です。自分はガンにならないと思わないでください。ガンは年をとれば誰にでも起こることなので、如何に早く見つけてもらうかが重要と理解してください。
市町村でもガン検診を受けることが重要ですか?

最近は、ガン検診もいろいろな種類があるんですよね?

radio10_powerbay.jpg 最近は、ガン検診もいろいろな種類があるんですよね?
radio10_uchiyama.jpg 市町村の検診は最低ラインといいましたが、さらに詳しく調べるとなるとCTとかMRIとか放射性物質を使ったペット検査があります。ただすべての臓器のガンに対して検査のはたいへんなので、簡単な検査でどこかにガンがある、とわかれば余計に検査する無駄が省けるわけです。
さすがにまだそこまで精度のあるガン検査はないですが、研究段階のものとしては以前にご紹介したアミノインデックスとか遺伝子の働きをチェックするマイクロRNA検査とかいったものが出てきていますが、まだ十分信頼できる状況ではありません。このような検査が早く確立されると良いですね。
さて、本日話題の検診率の低さですが、日本人は自分の健康は自分で守るという発想が足りないように思います。健康保険でいつでも病気をすれば診てもらえる状況ではありますが、今日のお話でガンについては症状が出てからでは遅いということがご理解いただけたと思いますので、みなさんしっかり検診を受けましょう。
radio10_powerbay.jpg 「7時のデリナビ」。けさは、「パークサイド広尾レディスクリニック」院長の内山(うちやま)明好(あきよし)先生にお話を伺いました!内山先生、ありがとうございました。 またよろしくお願いします!以上「7時のデリナビ」でした。
最近は、ガン検診もいろいろな種類があるんですよね?

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします

ドクター内山こと内山明好(うちやま あきよし)
Dr.内山(内山 明好)

浜松医科大学医学部卒業。医学博士。
同大学整形外科学入局、ハーバード大学骨疾患研究所留学。
その後エーザイ株式会社、グラスソ・スミスクライン株式会社にて薬事、薬剤安全性臨床開発等の部門長、 担当役員を歴任後、株式会社アーテイジ代表取締役社長及び、アーテイジ栄養代謝研究所の所長として健康増進事業に取り組む。現在、医療法人社団宗友会パークサイド広尾レディスクリニック理事長。

ドクター内山ブログはこちら
【遺伝子検査・肥満・ダイエット外来】アーテイジ栄養代謝研究所

<ご相談受付中>Dr.内山に聞きたい!特定保健検診やダイエット・食生活・健康に関するご相談をお寄せください

特定保健検診やダイエット・食生活・健康についてのお悩み・ご相談など、Dr.内山への質問には下記のフォームをご利用ください。

*メールアドレスは必ずご記入ください。未記入や誤記入がございますと、ご質問に答えられなくなる場合があります。
実際に特定健診を受けられた方で、検査結果についてお聞きになりたい場合は、気になる検査項目・数値を明記して下さい。

 
ニックネーム
※必須
メールアドレス
※必須
お住まいの
都道府県
性別
年齢
身長・体重 身長: cm 体重: kg
ご相談内容

現在相談は無料です。お寄せいただいたご質問を、メタボヘルプドットコム及びメタぶろなど、株式会社アーテイジ運営サイトのコンテンツ「Dr.内山のメタボリックQ&A」に掲載させていただくことがあります。

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

4月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ