20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

「今年1年を健康に過ごすコツ」!についてドクター内山がラジオで解説!

150113_radiosebn.jpg
ドクター内山がラジオで分かりやすく解説!
出演番組は、bayfm(ベイFM [78.0MHz] エフエムサウンド千葉)の朝の番組「POWER BAY MORNING」です。

◆日時 2015年1月13日(火) AM.7:30~

「POWER BAY MORNING」とは、朝の5時~9時まで放送しているラジオ番組です。
POWER BAY MORNING ブログ

今回は「今年1年を健康に過ごすコツ」!について・・

今年のインフルエンザの特徴はありますか?

「今年1年を健康に過ごすためのコツ」を教えてください!

「今年1年を健康に過ごすためのコツ」...2つ目は?

続いて3つ目をお願いします!

レディスクリニックに最近多い相談など教えてください!

「今年1年を健康に過ごすコツ」!についてドクター内山がラジオで解説!

今年のインフルエンザの特徴はありますか?

radio10_powerbay.jpg 今、全国でインフルエンザが大流行しているようですね?今年のインフルエンザの特徴って何かあるんですか?
radio10_uchiyama.jpg

今年のインフルエンザの特徴は流行が早く始まったということでしょうか。従来ですと1月に入ってから流行が本格化するのですが、今年は12月のうちから流行が本格化してきています。

昨シーズンまでは2009年の新型インフルエンザが流行の中心だったのですが、今年は通常のA香港型なので、大人についてはそれほど厳しい状況にはならないと思います。

型が違っても症状としては同じで、高熱と関節痛、筋肉痛などの全身症状が中心となり、くしゃみ、鼻水、咳といった症状が強い通常の風邪とは異なります。

今年のインフルエンザの特徴はありますか?

「今年1年を健康に過ごすためのコツ」を教えてください!

radio10_powerbay.jpg 手洗い、うがいは基本として、きょうはインフルにも風邪にもかかりにくいカラダをキープしたい!
  という女性のために...「今年1年を健康に過ごすためのコツ」を教えていただきたいと思います。
  まず1つ目は!?
radio10_uchiyama.jpg

1つ目は日常生活の活動リズムを整えるということです。

簡単に言えば起きる時間と寝る時間を一定時刻にするということです。それは無理!という声が聞こえてきましたが、もし毎日が難しいようでしたら、たとえば1週間の中で、遅い日、早い日とだいたい時間帯を一定にしておく、ということでも大丈夫です。

人の細胞には時計遺伝子というのがあって、これが生体リズムを刻んでいます。この時計遺伝子の総元締めが脳の目の奥あたりの部分(視交叉上核)にあります。

朝、目に光が入るとこれが反応して全身の体内時計が調整(リセット)されるしくみになっています。ところが生活リズムが一定しないとこの時計遺伝子の働きがついて行けず、総元締めの指令で末端の細胞にある時計遺伝子がリセットできなくなり体が不調になります。

携帯やパソコンをやっているとつい夜更かししてしまうことになりますが、ある時刻を過ぎたらメールは見ないとか、前述したように1週間の中でのリズムとか自分の中でルールを作ることが大切です。

「今年1年を健康に過ごすためのコツ」を教えてください!

「今年1年を健康に過ごすためのコツ」...2つ目は?

radio10_powerbay.jpg 「今年1年を健康に過ごすためのコツ」...2つ目は?
radio10_uchiyama.jpg

一つ目につながる話ですが、女性ならではのものとして毎月の生理周期がありますので、それに合わせた生活リズムを考えることも重要です。

当然個人差がありますが、一般的に28日周期の方ですと生理開始から2週間で排卵を迎えてその2週後に生理が始まります。生理から排卵日までは気分が上向きなので、何事も積極的にいき、排卵を過ぎると気分が下降気味になりますので、新しいことにはチャレンジせず、一定のレベルを維持することに専念する、といったやり方です。

こういった気分の変動は女性ホルモンが変動するためで、男性には見られない現象です。特に生理直前になるとうつ気分が強くなったり、いらいらしたりする方がいます。これは月経前症候群、PMS(Pre-menstrual syndrome)という状態です。

1つ目で述べた生活リズムが乱れている方では生理周期も乱れてくる方が多いといえます。まずは生活リズムを整えて、PMSなどはホルモン剤で軽快することも多いので、婦人科クリニックで相談されるのがよいでしょう。

「今年1年を健康に過ごすためのコツ」...2つ目は?

続いて3つ目をお願いします!

radio10_powerbay.jpg 続いて3つ目をお願いします!
radio10_uchiyama.jpg

3つ目は運動習慣です。
昨今、テレビの健康番組のため、食事はそこそこ気をつける方が多くなっているようですが、運動については誤解されている点も多く、「おっくう、面倒!」ということで、なかなか習慣づかない人、実行できない人も多いのではないでしょうか。

運動というとジムでの有酸素運動や筋力トレーニングなどでなければ運動ではないと考えている方が多いと思います。もちろん理想をいえばそうなのですが、まずはそこまでいかなくても日常生活の中でやれることはたくさんあります。

通勤されている方でしたら駅の階段やエスカレーターの上り下り、電車の中でつり革を使った運動、家庭の中でしたら掃除や洗濯、買い物といったこともたいへんよい運動の機会です。

そのときに重要なことは使われている筋肉を意識することです。今どの筋肉を使っているな、もう少し力を入れてみよう、などということです。スーパーへの買い物も効率的なエクササイズです。

当院でのダイエット指導でも、買い物に行ったら目的のものだけ買ってすぐ帰るのではなく、とりあえず何が安いかぐるっと回って見てから目当てのものを買うとかいった工夫をしていくことをおすすめしています。

続いて3つ目をお願いします!

レディスクリニックに最近多い相談など教えてください!

radio10_powerbay.jpg 今、ご紹介いただいたポイントは、男性にも取り入れられるところがたくさんあると思います。
ぜひ実践してみて下さい!最後に、内山先生!体調管理のコツに関連して...
今年、特に女性に注意して欲しい病気、レディスクリニックに最近多い相談などがあれば、 教えて下さい!
radio10_uchiyama.jpg

女性特有の生理に関連する生理痛や先にお話しした月経前症候群、もう少し年齢がいくと更年期に関わる症状などは「自然に起こることだから」とか、「病気ではないし」と我慢されている方がかなり多いと思います。しかしその裏には子宮筋腫や子宮内膜症といった病気が隠されている可能性もありますし、ホルモン分泌の異常の可能性もありますので、これらの場合はホルモン治療により症状がとれて学業や仕事に集中できるようになる場合が数多くあります。

ホルモン剤はこわいと思われている方も多いのですが、決してそのようなことはないので、確かに抵抗感はあるでしょうが、もう少し気軽にレディスクリニックをご利用いただければと思います。もちろん相談だけで来ていただいても大丈夫です。

radio10_powerbay.jpg 「7時のデリナビ」。けさは、「パークサイド広尾レディスクリニック」院長の内山(うちやま)明好(あきよし)先生に
お話を伺いました!内山先生、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!以上「7時のデリナビ」でした。
レディスクリニックに最近多い相談など教えてください!

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします

ドクター内山こと内山明好(うちやま あきよし)
Dr.内山(内山 明好)

浜松医科大学医学部卒業。医学博士。
同大学整形外科学入局、ハーバード大学骨疾患研究所留学。
その後エーザイ株式会社、グラスソ・スミスクライン株式会社にて薬事、薬剤安全性臨床開発等の部門長、 担当役員を歴任後、株式会社アーテイジ代表取締役社長及び、アーテイジ栄養代謝研究所の所長として健康増進事業に取り組む。現在、医療法人社団宗友会パークサイド広尾レディスクリニック理事長。

ドクター内山ブログはこちら
【遺伝子検査・肥満・ダイエット外来】アーテイジ栄養代謝研究所

<ご相談受付中>Dr.内山に聞きたい!特定保健検診やダイエット・食生活・健康に関するご相談をお寄せください

特定保健検診やダイエット・食生活・健康についてのお悩み・ご相談など、Dr.内山への質問には下記のフォームをご利用ください。

*メールアドレスは必ずご記入ください。未記入や誤記入がございますと、ご質問に答えられなくなる場合があります。
実際に特定健診を受けられた方で、検査結果についてお聞きになりたい場合は、気になる検査項目・数値を明記して下さい。

 
ニックネーム
※必須
メールアドレス
※必須
お住まいの
都道府県
性別
年齢
身長・体重 身長: cm 体重: kg
ご相談内容

現在相談は無料です。お寄せいただいたご質問を、メタボヘルプドットコム及びメタぶろなど、株式会社アーテイジ運営サイトのコンテンツ「Dr.内山のメタボリックQ&A」に掲載させていただくことがあります。

ダイエットや特定検診、健康、病気についての疑問・質問にDr.内山がお答えします
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

5月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ