20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

◆◇メタボヘルプわくわく通信 Vol.235◇◆2016年は国際まめ年です ~人気のハンバーグをヘルシーに! お豆腐煮込みハンバーグ ~

【メタボヘルプわくわく通信 Vol.235】 16/2/26

 メタボヘルプ.com : http://www.metabo-help.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

━-

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

◆  ご存じですか?!2016年は国際まめ年です

◇  メタボヘルプ.com 本日の健康ダイエットレシピ
   人気のハンバーグをヘルシーに! お豆腐煮込みハンバーグ
  
◆ <健康ニュースpickup>
  
  インフル、今頃ピーク!?...昨季より1か月半遅く
  【2016年2月25日 読売新聞】

  ジカ熱確認、ブラジルで感染か ウイルスのタイプが一致
  【2016年2月25日 朝日新聞】

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

こんにちは!!!

健康意識が高い人が増える中、最近ではスーパーでも地産地消の
コーナーが増えていますね。
生産者の顔が見えると、やっぱり安心感が違います!

なによりも野菜も肉も魚も美味い!

身体の不調の原因が、普段食べている食べ物にあるとしたら...

自身の身体の状態をチェックできる知識、
安全で栄養ある食品を求める意識を持っていきたいものです。

本日も皆様に健康情報をお届けいたします!

┏┓
┗■ ご存じですか?!2016年は国際まめ年です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

今年は国際まめ年!

去る2013年12月20日に、国連総会において「2016年」を
国際豆年とすることが決定されたそうです。

なぜ豆なのでしょう?!

大豆、ヒヨコマメ、レンズマメなどは、一般的な主要食物のなかで
欠かせない部分となっており、世界中の人々にとって豆は
植物性たんぱく質やアミノ酸の重要な源です。

優れた点をまとめてみると、

・高価な動物性たんぱく質に代わって安価に手に入る
・自給も可能
・比較的やせている土壌でも育つ
・乾燥豆は収穫して2年間は品質が低下しないため、
 長期保管や長距離流通に適している。

そんなすばらしい「豆」を、もっと知ろう、もっと食べよう、
もっと育てようということで、国際シンポジウムや、
研究シンポジウムなどが計画されているとのことです。

2016年、豆製品が熱い年になるかもしれないですね!


メタボヘルプ.comからも「豆」を使ったレシピをご紹介!

いろいろお豆のゼリー
http://www.metabo-help.com/recipe/helth_recipe/post_27/

ひよこ豆のココナッツカレー
http://www.metabo-help.com/recipe/cat76/post_81/

お豆のしょうがスープ
http://www.metabo-help.com/recipe/1700/post_1054/

いろいろお豆とチキンのトマト煮込み
http://www.metabo-help.com/recipe/child/post_693/

ひよこ豆のコロコロサラダ
http://www.metabo-help.com/recipe/cat76/post_544/


°・☆【ご意見お待ちしております】☆・ °
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メタボヘルプ.comでは、ドクター内山への健康・ダイエットのご相談、
管理栄養士、鶴田真子への栄養相談、また皆さまのご意見などなど、
お待ちしております!!!

お問い合わせ
http://www.metabo-help.com/sitepolicy/inquiry.html

ドクター内山へのダイエット相談を大募集!
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

管理栄養士 鶴田真子へのご質問はコチラ↓↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0051.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

☆★☆ メタボヘルプ.com 本日の健康ダイエットレシピ ☆★☆

人気のハンバーグをヘルシーに! お豆腐煮込みハンバーグ 
http://www.metabo-help.com/recipe/diet_recipe/post_1176/

<栄養ポイント>
お子様から大人まで人気のハンバーグ。ヘルシーで美味しく
仕上げるために、ひき肉とお豆腐を混ぜています。
お豆腐を使うことでカロリーはカットしていますが、
食感はふわふわで、お肉のうま味も感じることができます。
お肉とお豆腐のタンパク源は確保できてますので、残りの
ビタミン類を摂取するためには、サラダを添えるか、一緒に
きのこ類やイモ類、根菜類などの野菜を煮込んでいただいても
よいでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

┏┓
┗■ <健康ニュースpickup>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

◆ インフル、今頃ピーク!?...昨季より1か月半遅く

暖冬の影響で、インフルエンザの流行が例年より遅れてピークを迎え
つつある。厚生労働省によると、今月8~14日の1週間は九州・
山口・沖縄の全県で患者数が1医療機関当たり30人を超え、
警報レベルとなった。

 受験シーズンも重なり、関係者は注意を呼びかけている。

 今季、流行の目安となる1医療機関あたりの患者数1・00人を
上回ったのは、1月4~10日の週から。年を越えて流行シーズンに
入るのは9年ぶりで、昨季と比べて約1か月半遅い。

 同省は原因として、昨年末の「暖冬多湿」が考えられるとしている。
インフルエンザウイルスは乾燥した環境で感染しやすく、岡山理科大の
大橋唯太ゆきたか准教授(生気象学)は「例年に比べて11月は雨が多く、
12月は日中の気温が高かった。空気中の水分量が増え、感染のリスクが
低かったのではないか」と分析する。

 25日からは国公立大2次試験の前期試験が始まる。約4500人が
通う大学受験予備校・北九州予備校の担当者は「ドアノブや机の殺菌も
行い、生徒にはマスクの着用や体調管理を呼びかけている」と話した。

 福岡市立こども病院・青木知信副院長(小児感染症科)の話「今が
流行のピークに近い。マスクと手洗いが何よりの予防策だが、抵抗力が
弱まると、感染の可能性も高まる。体調を整えることも重要だ」

[2016年2月25日 読売新聞]


◆ジカ熱確認、ブラジルで感染か ウイルスのタイプが一致

厚生労働省と川崎市は25日、ブラジルに滞在歴のある市内の10代の
男子高校生がジカウイルス感染症(ジカ熱)と診断されたと発表した。
国内での感染確認は、世界保健機関(WHO)が2月1日に緊急事態を
宣言して以降では初めて。高校生はブラジルで感染したという。

 厚労省などによると、高校生は今月9日から20日までブラジルに
滞在し、22日に帰国した。20日に37度台後半の熱が出て、
22日に発疹が体に出た。24日に川崎市内の医療機関を受診し、
渡航歴を説明、ジカ熱を疑うことになった。国立感染症研究所による検査で
感染が確定した。入院はせず自宅で療養している。すでに熱は下がり、
状態は安定しているという。

 高校生は家族とともに観光目的で渡航。高校生から見つかったウイルスの
タイプはブラジルで流行しているものと一致した。同行した家族に発熱などの
症状は出ていないという。

 ジカ熱が国内で確認されたのはこれで4例目。これまでの3例も海外で
感染していた。

 ジカ熱は主に、蚊が感染者からウイルスを含んだ血液を吸い、別の人を
刺すことで感染が広がる。8割は症状が出ないとされる。ただ、妊婦が
感染すると、小頭症の子どもが生まれる可能性が指摘されている。
海外では性行為で感染したと疑われる報告もある。

 厚労省は今月、ジカ熱を感染症法の「4類感染症」に指定、患者を診察した
場合はすべて保健所に報告することを医師に義務付けた。

■専門家「国内で広がるリスク低い」

 厚生労働省は「(ジカ熱は)一般に蚊に刺されることで感染する疾患。
現在、国内は蚊の活動期ではないため、国内で感染が拡大するリスクは
極めて低い」とする国民向けメッセージを出した。

 元国立感染症研究所感染症情報センター長の岡部信彦氏も「インフルエンザの
ような感染の仕方はしない。体内のウイルスも何週間かすれば消えてしまうと
考えられる」と指摘。同研究所の元昆虫医科学部長の小林睦生氏は「今は蚊に
よる感染を心配する必要はない。むしろ性行為による感染に気をつけなければ
いけない」と語る。

 厚労省は流行地域から帰国した男性に対し、妊娠中のパートナーがいる
場合は症状の有無にかかわらず、性行為の際にコンドームを使うことを
推奨している。

 また、妊婦には流行地域への渡航を控えるよう呼びかけるとともに、
渡航する人は、肌を露出しない服装をし、虫よけ剤を使うなど蚊に刺されない
対策を求めている。

[2016年2月25日 朝日新聞]

====================================================================
メタボヘルプ.comは、あなたの健康に役立つ新鮮な情報を発信し続けます!
次号は、2016/3/11(金)に配信!
メタボヘルプ.com : http://www.metabo-help.com/
配信がご不要の方は、下記より解除手続きを申請してください。
http://www.metabo-help.com/sitepolicy/inquiry.html
====================================================================

-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-
今号も最後までお読みいただき、有難うございました!
-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

◆◇メタボヘルプわくわく通信 Vol.235◇◆2016年は国際まめ年です ~人気のハンバーグをヘルシーに! お豆腐煮込みハンバーグ ~
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

10月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ