2008年度から健康保険組合に義務付けられる、メタボリック対策の健診も担当する「ドクター内山」が、長年の臨床や製薬企業の医療コンサルタントとしての経験を元に健康維持のための様々な情報を気軽に書き綴るブログ

リビア旅行記その2 -モスクと地中海-

下の写真は、町中で建設中のモスク(イスラムの教会)です。

02.jpg

リビアの国民は大半が熱心なイスラム教徒です。

ですから、飲酒に関しては大変厳しく、ドバイがイスラム教とはいえホテルの中などでは結構飲めたのとは異なり、一切ダメです。

またリビアというと危ない国、というイメージが一般にはあるようですが、それはおそらく独立間もない頃のテロ支援により何年もの間、国連から経済封鎖を受けた時の印象が強いためではないでしょうか。

2006年5月に米国との国交回復など、国としても外国に対して開放されており、政治的には極めて安定した国です。

そして、リビア国内も治安は全く不安なく、ある意味東京よりも安全です。確かに政治的なカテゴリーで言うとカダフィ最高指導者による独裁体制ですが、オイルマネーが潤沢なこともあり、国民が虐げられるといったことは全くなく、バングラディシュ等から労働者を受け入れています。

今回は、日本大使館を訪問し、在リビア日本大使からもお話を伺うことができましたが、カダフィ指導者も建国40周年ということもあり、民主主義的政治体制への軟着陸を模索しているとのことでした。

観光旅行はまだしにくいと書きましたが、専門旅行社によるツアー以外での個人旅行はかなり難しいようです。

ビザ取得にちょっと時間がかかるのと、現地に到着したらパスポートを警察に届けるなど欧米への旅行とはちょっと異なる点もあり要注意ですが、専門旅行社によるツアーでしたら細かい手続きはすべて面倒を見てくれるようです。

宿泊した施設が海岸にすぐ近く、そこは地中海が広がっています。ご覧の通り、波は静かで水は透明できれいでした。

03.jpg

投稿者 webmaster : 2009年5月26日 09:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/626

コメント

コメントを送ってください

名前:
メールアドレス:
URL:
保存しますか?
コメント: (書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォントサイズ変更エリアここまで

プロフィール

医師、医学博士。メタボリックシンドロームに精通し、大手製薬会社にメタボ体策健康栄養指導を提供。

著作一覧

ラジオ出演履歴(2014~2017)

radio_bn.jpg2017年1月31日(火)
「ノロウィルス」と「インフルエンザ」について
(ベイFM78.0MHz)
radio_bn.jpg2016年11月29日(火)
「インフルエンザ」について
(ベイFM78.0MHz)
radio_bn.jpg2016年8月16日(火)
「夏バテ対策最新情報」について
(ベイFM78.0MHz)
radio_bn.jpg2015年10月6日(火)
「乳がん」について
(ベイFM78.0MHz)
radio_bn.jpg2015年8月18日(火)
「夏バテの時期、気を付けたい病気」について
(ベイFM78.0MHz)
radio_bn.jpg2015年3月3日(火)
「卵子凍結保存」について
(ベイFM78.0MHz)
radio_bn.jpg2015年1月13日(火)
今年1年を健康に過ごすコツ
(ベイFM78.0MHz)

過去の履歴へ>>

TV出演・メディア掲載履歴