20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

メタボリックQ&A

体重がどんどんどん増え続けています

Q.
54歳女です。
4~5年前に子宮筋腫の手術をしそれから少しずつ更年期障害が出てきました。
が、ここ半年のあいだにあれよあれよという間に体重がどんどんどん増え続けています。
調べたら女性ホルモンがなくなったからだと言う事がわかりました。

なくなるのは手術もしたしわかるのですが、この体重増加をなくすには
どうすればいいのでしょうか?ジムには2週に3回の割合で行っています。

食欲はあるので、胃を小さくするのも理屈では分かりますが・・・
困っています。"

(女性 よねださん)
    

▼ドクター内山からの回答
-----------------------------------------------------
よねださん、こんにちは。
更年期になりますと、中性脂肪やコレステロールが上がってきて、
体重も増加傾向になります。これは女性ホルモン、中でもエストロゲンの作用がなくなるためです。
エストロゲンがなくなることにより代謝が落ちてきて、内臓脂肪がたまりやすくなります。
ですからその分、食事の摂取を控えめに、また運動をしっかりということが基本になりますが、
食事をやみくもに減らしても体重減につながりません。最初はしっかりした指導が必要になります。
またホルモン補充療法を組み合わせるのも効果的です。

体重がどんどんどん増え続けています

八歳の息子:133センチ36キロと太った体質です

Q.
こんにちは八歳の息子についてです。

133センチ36キロと太った体質です。
産まれた時は2700gで母乳をよく飲み二ヶ月くらいからぽっこりおなかな体型でした。
五歳の夏から急激に一月に三キロも増えその後も全体的にがっちり体型ぽっこりお腹の
今にいたります。
今は一番太いところでウエスト76センチあります。
本人も気になり出し生活習慣、食事の改善色々してますが、いくらやっても減量できず
困ってます。
私はやせ型ですが、主人、主人の父がまさに息子と同じ体型です。
週末になると二人にあおられどか食いをして、また増える日々です。
協力をお願いしいてますが、努力してる子供の前で、コーラを飲むありさまです。
これから動き出したらやせる!と根拠のない事もいってます。

日々の運動はよく動くし、食べる量も和食中心のおかずを沢山食べて、夜は炭水化物を少なくしてます。
寝る前のストレッチなどもしてます。
私の家系が糖尿病系というのもあり、病気がなにより心配です。

どうしたら体重を落とせるでしょうか。ぜひ教えてください。

(大阪府 女性 にょっきさん)
    

▼ドクター内山からの回答
-----------------------------------------------------
にょっきさん、こんにちは。
お子様の体格は標準の成長曲線からしますと、身長は若干大きい方くらいですが、
体重は標準からかなり外れて重いということになります。
小児では成長の問題がありますので、食事制限は気をつけないといけません。
ただ食事が多いということで肥満しているのならよいのですが、中にはホルモン異常などの病気で
肥っている例もあります。まずは小児科で治療を必要とする病気がないかどうかを
診てもらうことが第一かと思います。
その上で、そのような異常はなく、単に食事が多いだけということでしたら、小児の指導に詳しい
管理栄養士などに相談しながら、成長を妨げないように食事制限を行うことが必要かと思われます。

よく運動しておられるとのことですから、通常は食事量に見合った運動量があれば体重の増加割合は
成長とともにバランスが取れてくるのが一般的ではあります。
ご主人も肥っておられるということですし、
食習慣がそのままつながってしまっている点も見受けられますので、まずはご主人に食習慣を直して
いただく必要があるかと思います。

特に清涼飲料水は糖分が多く含まれていますし、もし仮にゼロカロリーと謳われているものでも要注意です。
含まれているカロリーは全くのゼロでないことも多いですし、甘味そのものに肥る原因がありますので、
ご注意ください。

なお糖尿病の家系ということでご心配されているようですが、お子様でも遺伝子検査は可能ですので、
そういった検査をお受けになるのもよいかもしれません。


八歳の息子:133センチ36キロと太った体質です

お菓子がどうしてもやめられずにいます

Q.
いつもメルマガ&HP拝見して、楽しみにしています。
ダイエットを頑張って体重を落としたのですが、少しするとお菓子がやめられなくなりリバウンド...
それからというもの、お菓子がどうしてもやめられずにいます。
夜勤のある勤務をしているので、夜勤明けの日はどうしても食欲が抑えられず、
一日中食べているような状態です。
その後、2~3日かけて食事制限などを行って、なんとか現在の体重をキープしています。
ですが、女性としてはもう少し体重を減らして"やせている・小柄"と思われるようにしたいのですが、
どうすればいいでしょうか?
食事制限だけでは、またリバウンドしてしまうのは分かっているつもりなのですが、
運動も継続できないことが多いです。
食欲のコントロール方法など、アドバイスをいただければと思いメールしました。よろしくお願いいたします。


(和歌山県 女性 30代 mariaさん)
    

▼ドクター内山からの回答
-----------------------------------------------------
mariaさん、いつもメルマガ、ホームページを読んでいただきありがとうございます。
食事を我慢するやり方のダイエットですと、何かのきっかけで破綻します。
まずは原点に戻りましょう。
正しい食事をしていれば自然に体質として持っている体重に戻ってきます。焦りは禁物です。

そもそもお菓子を食べるようになったきっかけとお菓子のどんなところが魅力なのかを考えてみましょう。
たぶんきっかけは何となくで、どんなところが魅力かよくわからないけど習慣になってしまっている、ということは
ないでしょうか。

まずはお菓子を食べたくなったら、何となく手を伸ばさずに、今お菓子を食べようとしていると、しっかり意識しましょう。
お砂糖を含んだ甘いものは麻薬に匹敵する依存性を誘導します。つまりやめられなくなるのです。
また夜勤でがんばっておられるようですが、こうした睡眠周期の乱れも甘いもの依存に拍車をかけます。
睡眠周期が乱れると食欲の周期がなくなり、四六時中食欲が出ている状況になります。
ではどうしたらよいのでしょうか。

まずは極端におなかが空いた、という状況を避けるようにしましょう。
小腹が空いた、程度で何かをおなかに入れるという方法も役立ちます。
そのとき甘いものを食べてしまうと元に戻ってしまいます。
同じ甘さのあるものでもクッキーとかチョコレートなど人口の甘さではなく、自然の甘さ、たとえばフルーツ、
ドライフルーツなどは如何でしょう。甘さの無いもので大丈夫ならもっとよいでしょう。
よく野菜スティックやナッツ類などをおすすめします。体重が増えてしまう人の特徴として何かを食べるときに
炭水化物(ご飯、うどんなど)や人工的な甘さのあるお菓子類、などが多くなる傾向にあります。

このあたりを意識すると食欲のコントロールが楽になります。
次に運動ですが、まず歩くだけでよいのです。時間がなくて歩く距離が確保できないなら、歩くときに
若干腰を落として歩くとか、大きな歩幅で歩くとかで運動量を増やすことが出来ます。
こんなところでがんばってみて、ください。

気になることがあれば、いつでもご相談ください。

お菓子がどうしてもやめられずにいます

糖尿病改善の現在についてアドバイスをお願いします

Q.
2か月ごとに病院にて血糖値・ヘモグロビンなどの検査を行っていますが、
今回は血糖値120・ヘモグロビン6.5まで下がって先生から頑張りましたね、
着実に減っていますよと言われましたが、しかしまだまだの数字です。
これからもっと減らして行くためには、糖質を減らせばいいのか、

現在週2回のジムでの運動量を増やさなければいけないのかアドバイスを
いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

(東京都 男性 50代 たかさん)
    

▼ドクター内山からの回答
-----------------------------------------------------
たかさん、よかったですね。
根気よく正常値に近づけていくことが大切です。
ご相談は糖尿病のお薬を飲んでいないことを前提に(すなわち食事療法のみ)お話しします。
糖尿病のお薬を飲んでいますと、お薬の種類や量によってきめ細かい食事療法が必要となります。
ご質問の糖質を減らすのが重要か、運動が重要かということですが、結論から言うとどちらも大切です。
一般的に糖尿病の食事療法では糖質制限により比較的速やかに血糖値が改善してきますが、
強い糖質制限は専門家の指導の下でないと危険です。まずは軽い糖質制限、たとえば
ご飯の量を現在の半分くらいにする、麺類、白米は止めて雑穀米にする、などから始めるのが
よいと思います。
また食事全体のカロリー量もしっかり把握して、摂ってよいカロリー量を守るようにしてください。
週2回ジムに行かれているようですが、余力があるようであればもちろん運動量を増やすことも
お勧めします。ただ運動後にかなり疲れが残るようであれば、運動量は今までくらいにして、
まずは食事を軽い糖質制限食にして様子を見るのがよいかと思います。
なにより大事なのはたかさんのように糖尿病を改善しようという「強い思い」です。
糖尿病などの生活習慣病は長年の体に合わない食事や生活が原因なので、これを元に
戻すためには今までの生活習慣をしっかり変えていくんだ、という強い思いが必要になります。
その意味でたかさんは大事な1歩をしっかり踏み出せたということですね。
これからもがんばってください。また何かあればいつでもご相談ください。

糖尿病改善の現在についてアドバイスをお願いします

手足の冷えがひどいです。診療科目を教えてください。

Q.
二人の子を持つ母です。子供の頃から手足の冷えがひどく、しもやけができます。
気温が低いと手足が全く同じような冷たさになり、冷たい物に触れても同様で、すぐにしもやけになります。
11月半ばから4月にかけて毎日カイロをスリッパや靴に入れています。またトイレも近いです。

絹の靴下の重ね履き、市販の酵素やノーベル賞学者の開発したドリンクなどを試したり、
体操の教室に通ったりしていますが改善とまではいきません。
毛細血管が細いということなのでしょうか?

冷えの改善には筋肉量(現在32.8kg)を増やすことはかなり有効ですか?
もし必要なら診療科目を教えてください。

(女性 30代 チェブちゃん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------
手足の冷えがしもやけになるくらいひどいとのこと、たいへんつらいことと思います。
ただチェブちゃんさんの場合は通常の冷え症とは少し異なる印象です。

手足が冷気にさらされたり、冷たい水に入れたりすると皮膚の色が蒼白になりしびれてくるという症状は
レイノー現象(あるいはレイノー病)といわれています。
これは血液を運ぶ小動脈の働きが過敏になり、冷気で必要以上に収縮してしまうのが原因です。
背景に膠原病などが隠れている可能性も高いので、まず膠原病内科、リウマチ科などを一度受診して、
そのような病気がないかどうか診察してもらってください。

また糖尿病がありますと、手足の毛細血管が詰まって血液の流れが悪くなりますが、
これは糖尿病でもかなり進行期の症状ですので、当てはまらないと思いますが
念のため血糖値のチェックなどもやっておかれると良いでしょう。
上記の診療科を訪れれば全体にチェックしてもらえると思います。

手足の冷えがひどいです。診療科目を教えてください。

お弁当でカロリーを抑えるためには?

Q.
小学6年生の息子ですが、受験生で毎日夕飯のお弁当を持って塾に行きます。
共働きのためおかずがどうしても冷凍食品中心になってしまい、体重が増加し肥満気味です。

お弁当でカロリーを抑えなくてはならないのは理解しているのですが
どのようなおかずにしてよいかわかりません。

(東京都 女性 たつままさん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------
たつままさんの息子さんの身長と体重が書かれていないので、正確なアドバイスはできませんが、
受験生で夕飯にお弁当を持っていくという状況ですと、
お弁当の中身よりもまず運動ができているかどうかの方が気になります。

子供の肥満の多くは、食べ過ぎとともに動かないことです。
歩く、走るといった基本的な運動の習慣をしっかり持つ事が大切です。

そんなことをいわれても外でどの程度動いているかわからないとおっしゃるかも知れませんが、
家の中でどの程度動いているかを見れば、運動不足が肥満の原因かどうかわかります。

たとえばテレビの前にじっと座ったままで、リモコン操作をしているか、
こまめに立ち上がって、飲み物を取ってきたり、といった動きがあるかどうかです。
あまり動いていないようでしたら、家の中でも積極的に動くような工夫をしてみましょう。

冷凍食品によるお弁当のおかずについては管理栄養士の鶴田がコメントします。


たつままさん、こんにちは。
このたびはご質問いただきありがとうございます。

働きながらお子さんのお弁当作りは大変ですよね。
便利な冷凍食品はたつままさんの強い味方ですから、
上手に活用しながらお子さんの肥満を改善していきましょう。

冷凍食品も選び方を一工夫すれば立派なおかずです。
冷凍食品は旬の栄養や風味をそのままに急速冷凍しているという良い点もあります。
彩りのよい野菜類を積極的に活用してはいかがでしょうか。

また、お弁当箱そのものの容量を少し小ぶりなものにし、全体量を減らすのもよいでしょう。
味の濃いおかずはついついご飯がすすみがちですので、
ご飯の量もお子さんが気づかない程度でよいので徐々に減らしてみるのも効果的です。

ぜひ挑戦してみてください。

お弁当でカロリーを抑えるためには?

保育園児の息子は運動好きですが、かなりの巨体です。どうすれば良いしょう?

Q.
来年、小学校に通いだす保育園児の息子は、かなりの巨体です。
運動は、大好きで、よく走り、よく遊びます。
が寝る時間は遅く11時過ぎで朝7時前に起床します。(昼寝1h)

食生活といえば、油物は、ほぼ出しておらず、煮物中心の食生活です。
間食もほぼありません。牛乳は、朝、昼にコップ一杯ずつ。
ジュースは、 休みの日にたまに飲む程度です。

ただ、量は大人の女性並みに食べます。
朝7:30 昼12:00 夜 6:45 と大体決まった時間に食べます。
9時以降は、食べ物は口にしません。(休みの日は、少し時間がずれますが。)

私は160cm 53kg。主人は、170cm 73kg。そんなに太くないと思うのです。
何が原因で、こんなに大きくなってしまうのかよく分からないのです 。
よく噛んでごはんを食べていないのか? 量が多いのか?
あまり寝ていないせいなのか?

何をすれば、太らないのでしょう? 教えてください。

(東京都 イーコンさん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------
イーコンさんの息子さんは成長が早いようです。
標準の成長曲線で見ますと、6歳男子の身長平均値は113cmなので、
123cmというと7歳半くらいのお子さんの平均値と同じです。

また体重は6歳の平均値が20Kgですので、だいたい10歳くらいのお子さんの平均値です。
全体として2学年上くらいの体つきで、身長、体重のバランスは、体重がちょっと多め、といったところでしょうか。

BMIといういつも書いております肥満の指標ですが、残念ながらお子様には使えません。
代わりにご両親をみてみますと、イーコンさんは20.7ですのでちょうど良い状態ですが、
お父さんは25.3ということで、日本人では軽度の肥満になります(ただし筋肉隆々の場合は別です)。

さて息子さんですが、運動好きで良く動いているとのことですので、あまり心配はいらないと思います。
肥満児になってしまう一番の原因は運動しないことですので、その面では安心ですね。
通常のお子さんより成長が早いように思いますが、ご両親の子供時代は如何だったでしょうか。

たぶん成長が早いためによく食べるのではないかと思われます。
食事面ではやはり量が多いという点が体重に係わってきていると思います。
また煮物中心という事ですが、ご飯の量は如何でしょうか。
ご飯やうどんのような炭水化物が多いようですと体重は増えますし、また早食いはこれを加速します。
食事の組み立てとして煮物のようにあまり噛まずに飲み込めてしまうようなものではなく、
野菜サラダとか雑穀米のようにしっかり噛まないといけない献立も考えてみては如何でしょうか。

睡眠については就寝時間が遅くてもしっかり眠れていて、また昼間、
昼寝時間以外にこっくりやっているような状況でなければ寝不足の心配はいらないと思います。

お父さんもたぶん早食いではないかと思いますので、
家族全員でゆっくりよく噛んで食べることを実行しては如何でしょうか。
よく噛むことは脳の発達にもよいという研究データもあります。

保育園児の息子は運動好きですが、かなりの巨体です。どうすれば良いしょう?

太り気味な子どもの食事や運動面などでのアドバイスをお願いします

Q.
こんにちは。
このようにメールでご相談させていただきますこと、感謝いたします。

9月で4歳になる娘がいます。
赤ちゃんの頃に、母乳とミルクの混合で育てていまして、ミルクの量が多すぎたのか、その頃からぽっちゃり気味でしたので、食事やおやつなど気をつけているつもりなのですが、現在も太り気味です。

最近、牛乳ばかり飲みたがりごはんをあまり食べないので、それも良くないと思い、日に何度かは水やお茶に切り替えたりしています。
牛乳は低脂肪を利用していますが、無脂肪のものに変えても問題ないでしょうか?
また、その他、食事面、運動面などでのアドバイスをお願いいたします。

(北海道 女性 ななさん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

もうすぐ4歳ということで、かわいい盛りですね。
でもしっかり自分ができてくるのもこの年代なので、なかなかいう事を聞いてくれないのではないでしょうか。

お子様の体重ですが、標準的な成長曲線と比較すると、ご指摘の通り体重がやや多めになっています。
ご心配かと思われますが、気になさっているミルクに関してはあまり神経質にならなくても良いのではないでしょうか。
と申しますのはこれからのお子様の成長にはカルシウムが欠かせません。
このカルシウムを効率よく摂取するには「牛乳」は優秀な食品の1つだからです。
もちろん、低脂肪、無脂肪にすることで脂質摂取を控えると言うのもとてもよいアイディアだと思います。
ですが、せっかくですのでこの機会に食育の観点からもお子様のお食事全体を見直してみてはいかがでしょうか。
食卓に並ぶ食材の色や種類は豊富でしょうか?お子さんは偏食や好き嫌いがないでしょうか。
「牛乳」はもちろん、全体のお食事内容を確認することで、栄養バランスが改善されることが期待できます。
ぜひ今日からなさってみてください。

この時期の子供たちは味もしっかり自分のものができて、好き嫌いがはっきりしてきますので、
いろいろな味のものを経験させることが重要です。食事は楽しいものということがわかってもらえれば、
偏食も少なくなってきます。また子供だからと安い食材を使っていると、
実は味覚については大人よりもはるかに敏感なので、嫌いな食べ物を増やしてしまいます。
美味しい食材で食事を作ってあげてください。

子供たちのぽっちゃりは、多くの場合動かないことが原因ですので、お子様もしっかり外で遊ばせてあげてください。
危ないからと気を遣いすぎるとつい家の中が多くなってしまいがちですが、一緒になって走り回る様なことも重要です。
大人が動けば子供も動きますので、一緒にしっかり遊んであげれば、お母さんのダイエットにも効果的ですね。

太り気味な子どもの食事や運動面などでのアドバイスをお願いします

ダイエットには、やはり運動量が大事なのでしょうか?

Q.
はじまして。

昨年の健康診断でメタボですと言われまして今年の冬から保健指導を受けています。
8月で終わりますが、栄養士さんからは
「食事のほうは以前より気をつけるているようですが、食事を単に減らすだけで
運動をあまりしないのではリバウンドの原因にもなるので
基礎代謝を高めるためにも適度な運動もしてください」と言われました。


ウォーキングや家で簡単にできる有酸素運動も紹介されましたが、こと運動に関しては
いまだに積極的な気持ちになれず、相変わらず室内でできるようなラジオ体操程度のものしか
出来ていない状態です。

今年の2月からは3Kgほど痩せましたが理想体重の60kgにはほど遠いです。
やはり運動の量が大事なのでしょうか。


(神奈川県 女性 40代 まきちゃんさん)
    

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

まきちゃんさん、はじめまして。
今年の2月からというと約半年で3Kgということですが、がんばっていらっしゃるようですが、
ちょっとペースが遅いようですね。
確かにカロリーだけを考えれば、食事で減らす方が運動よりはるかに大きいので効率的にみえますが、
逆に脂肪を減らすという面では効率が悪くなることがあります。というのは食事を減らすだけでは
脂肪と同時にタンパク質も減っていきます。体の中で一番のタンパク源は筋肉ですので、
食事だけで体重を減らそうとすると筋肉が真っ先に細くなってくるという事です。

このときある程度の運動をしていれば筋肉を減らさずに脂肪をしっかり減らせるという事になります。

ただ運動と言ってもジムに行って筋トレしたり、ジョッギングしたりするばかりが運動ではなく、
普段の買い物や家事でも運動になっているのはご存知ですか?

お勧めの運動としてまずひとつは、買い物に行くとき、目的のものだけさっさと買って終わりではなく、
まずスーパーに行ったらぐるっと一回り見て歩くことを心がけましょう。
それから買い物に入るというのはいかがでしょう。また掃除や洗濯の時も、なるべくゆっくりと大きな
動作をしながら、今どの筋肉を使っているのかなあ、と意識するとかなり違ってきます。

また、「まきちゃん」さんはラジオ体操程度と書かれていますが、ラジオ体操でも本気でやるとかなりの
運動量になります。もしかしたら省エネラジオ体操になっていませんか。
そこで二つ目として、ラジオ体操で結構ですので、まず体操の動きを大きくしてください。
そして伸ばすところ、縮めるところをきっちりメリハリをつけてやってみてください。
それだけでもかなり違ってくると思います。

以上の2点を是非試してみてください。

ダイエットには、やはり運動量が大事なのでしょうか?

血管が細いと将来かかる疾患はありますか?

Q.
健康管理もかねてずっと献血をしてきました。寒い時期にはよく、
血管が細いので採血しにくいですねと言われます。
病院での採血も血管が見えにくいとたびたび言われます。
今のところ、血圧も低血圧気味なくらいで、悪いところはないのですが、
血管が細いと将来、何か、なりやすい疾患とかありますでしょうか?
最近では、血管を見て、若い看護師さんから献血を断られました。

(男性 50代 脱めたぼ さん)
    

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

脱めたぼさん、ご心配のことと思いますが、血管の細い、太いは身長や顔かたちのようなもので、
特に病気と関係したものではありません。
採血に使う血管は静脈と言って心臓から送り出された血液が、また心臓に戻るための通り道です。
ですから心臓が送り出す血液の量が多ければ、戻る量も多くなり、静脈は太くなります。
ある程度筋肉量が増えれば巡る血液の量も増えますので、静脈も太くなってきます。

脱めたぼさんは、運動はあまりお得意ではなかったのでしょうか。
細いからといって何かの病気になるわけではありませんが、筋力トレーニングなどをやりますと
太くはなってきます。
ところで動脈硬化が進むと静脈も同様に硬くなり、静脈が針から逃げてしまい、
採血しにくい血管となります。また栄養バランス、特にビタミンCが足らなくなると、
採血後の出血がなかなか止まらず、皮下に出血してあざになってしまうこともあります。

このようなこともなく、単に細いと言うだけでしたら特に心配はいらないと思いますよ。

血管が細いと将来かかる疾患はありますか?

基礎代謝を無理せず高める方法を教えてください。

Q.
基礎代謝が低くなってくるとどうしてもエネルギーが余り、
太ることになるようですが、60台の歳になっていまさら筋肉をつけたり、
維持するのは大変です。

基礎代謝を無理せず高める方法を教えてください。

(男性 60代)
    

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

やはり年齢を重ねますと、それなりに基礎代謝は落ちてきます。
基礎代謝が落ちる一番の原因は筋肉が減るからなのです。ですから筋肉量を落とさないことが基礎代謝を
落とさない一番の方法です。60歳代になってそれを維持するのはたいへん、と書いていらっしゃいますが、
落ちてくる筋肉はそのままに、基礎代謝だけ上げるという方法は残念ながらありません。
とはいっても筋肉量を落とさないためにジムで筋力トレーニングに励む必要はなく、日常生活中で足腰にある
大きな筋肉を使っていけば大丈夫です。

まず歩く事が第一歩。庭仕事や掃除なども筋肉を鍛えるよいチャンスです。

ちょっと前にプロゴルファーの中嶋常幸さんとお話ししたときに、私が「最近年のせいか飛距離が落ちてきました」と
申し上げたところ、彼曰く「まずその年だから、という考え方を変えることが飛距離を伸ばすコツです」とおっしゃいました。
いわれてみればそのとおりで、年齢より若く見える人はみなさん、ご自身のことを老けているなんて思っていませんね。
そんなわけですから、無理せず基礎代謝を高めるコツは「60歳代は青春真っ盛り」と考えることでしょうか。
これは冗談ではありませんよ。

基礎代謝を無理せず高める方法を教えてください。

ダイエツトに向かう気持ちが欲しいです

Q. 
土・日1時間半のウォーキングを実施して3ヶ月が経ちましたが相変わらずメタボです。
165cm85Kgは減る兆しはありません。

帰宅後しっかり食べてしまいます。2時間程でうとうとしてしまう始末です。
ダイエツトに向かう気持ちが欲しいです。
血糖値は110 ヘモグロビン6.3どうしよう。

(東京都  男性 57 たぁくん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------
たぁくんさん、165cmで85KgですとBMIは31ですので、残念ながら本格的な肥満症です。
57歳という事ですので、このまま放置しますと血液検査の上でもいろいろな異常値がでてくる年齢です。

血糖値、ヘモグロビンA1cはすでに初期の糖尿病ですが、この程度でしたら体重を減らせばまだ元に戻ります。
ダイエットが必要なことは理解され、その気持ちが欲しいと思う事、さらに土、日にウォーキングをされているというのは
たいへんよいことです。もう一つ背中を押してくれる何かが必要というところでしょう。
まずやるべきことは食習慣を見直すことです。

もし朝、昼、晩と好きなだけ食べているようでしたら、それぞれの食事のときに、3分の1ほどご飯、麺類など炭水化物類を
残してください(少なく盛りつけてもらっても結構です)。
次に何が一番体重増加の原因になっているかを考えてみましょう。
揚げ物などの油ものが大好きならその可能性もありますし、食後に必ず甘いものを食べているようでしたらそれが原因とも
考えられます。もし遅い時間の夕食でしたら遅くなるに従って夕飯の量を減らしましょう。

それからウォーキングも土、日だけでなく、もっと短時間でよいので毎日行うことが大切です。電車通勤でしたら歩く機会は
多いかと思いますので、体への貯金と思ってしっかり歩きましょう。少しずつ、毎日がダイエットを成功させるコツです。
とりあえずそんなところから始めて、できるようになりましたらまた成果をご連絡ください。

ダイエツトに向かう気持ちが欲しいです

ひとはなぜ風邪をひくのか?「腸内細菌の乱れ」は関係ありますか?

Q. 
ひとはなぜ風邪をひくのか?

最近ずっと自宅にこもってるのに風邪気味で、
どうして風邪をひくのか疑問に思いネットで調べたりしました。
そのなかで「腸内細菌の乱れ」というのに注目していたところ、
メルマガにヨーグルトの記事があり、なるほどと思いました。

しかしいまひとつすっきりしません。
また機会があれば取り上げていただきたいです。
楽しみにしています。

(大阪府 女性 40代)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

風邪というのはひとつの病気ではなく、くしゃみ、鼻水、咳、寒気、発熱、といった症状が
でるものを一緒にして、風邪といっています。
このいわゆる「風邪」の原因として一番多いのがウイルスです。
実は風邪症状を起こすウイルスは100種類以上いるといわれています。
代表的なものとしては、アデノウイルス、ライノウイルスなどがあります。
インフルエンザも風邪のひとつに数えられることもありますが、通常の風邪とは症状も
感染力もまったく違います。


さて、家にこもっているのに風邪を引いてしまったとのことですが、ウイルスですから
どんなときに忍び込んでくるかわかりません。
ただこういったウイルスは鼻や喉についたからといってすぐに感染して症状が出るわけでは
なく、体力が弱って免疫が落ちたときに感染してウイルスが増え始めると症状が出ます。
こういった症状はウイルスを排除するためです。くしゃみ、鼻水、咳などは鼻や気管支で
増えたウイルスを外に出そうとするためで、また熱に弱いウイルスには体温を上げて
対抗します。もちろん免疫細胞も活躍します。

ですから体力を維持して免疫を落とさないことが風邪にかからないためにも、
早く直るためにも一番重要なことです。
この免疫力と腸内細菌は非常に密接な関係があります。

これは体を見張っている免疫細胞の基地局が腸管にはたくさんあるからです。
腸内細菌の中で善玉菌が増えて腸内環境がよくなりますと、免疫細胞が元気になり
免疫力も上がります。ヨーグルトの話はこんなところから来ているのでしょう。
もっともヨーグルトを食べさえすれば腸内環境がよくなるというものではなく、それに加えて
規則正しい生活や、日常の食事で野菜などの食物繊維を多く摂ること、さらに運動などに
よって腸内環境は改善され、免疫力が上がります。腸内環境だけでなく、前向きに考える
だけでも免疫力が上がるというデータもありますから、いろいろ試してみてください。
これですっきりして頂けましたでしょうか。

ドクター内山ブログでも詳しく解説中!

ヒトはなぜ風邪を引くのか?
http://www.metabo-help.com/drblog/0004/post_102.html

ひとはなぜ風邪をひくのか?「腸内細菌の乱れ」は関係ありますか?

娘と2人でダイエットに挑戦してるのですがどのようにしたら 良いでしょうか?

Q. 
我が家にはメタボが3人います。
私・旦那・中学生の娘です。
私と娘はダイエットに挑戦するのですがなかなか体重も落ちず、
かなりの便秘で困っています。特に娘にやる気を出してほしいと
思います。

娘と2人でダイエットに挑戦してるのですがどのようにしたら
良いでしょうか?
ご飯の代わりにお豆腐を食べたり、ジョギングをしたりして
いるのですが、どんなに頑張っても体重が減らなくて娘とふたり
挫折しそうです。
なにかいいアドバイスがあればお願いします。

(千葉県 女性 30代 5人のママ)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

5人のママさん、ダイエットを始めた方が陥りやすい落とし穴に
はまってしまったようですね。
拙著Q脳ダイエットを読んでいただくと詳細がわかると思いますが、
やみくもにダイエットを始める、何かの本に書かれていた方法を
そのまま取り入れて実行してしまう、何よりダイエットをやるぞ、
と無理な体重減少を試みてしまう、こういったことがダイエットを
失敗させる原因です。
私どもが提唱しているQ脳ダイエットは、ご自分の体質、嗜好や
目的に合わせて計画を立てて、あまりダイエットをやるぞ!と
張り切らずに少しずつ、しかし継続的に食事量を減らしていく方法です。
いきなり強い食事制限をやってしまうと、よほどの強い動機(たとえば
モデルさんで痩せないと失業してしまうとか)がない限り途中で挫折します。

エントリーはちんたらダイエットでよいと思います。
ご飯をお豆腐に変えるなど無理なことをせずに、少しずつ炭水化物を
減らすなり、揚げ物を減らすなりして1回の食事の量を全体的に
減らすようにしてみては如何でしょうか。また食材で野菜を多くすれば
自ずと全体のカロリーは減りますので、ご飯や揚げ物を減らした分を
野菜で置き換えていくのもよいかもしれません。

運動ももちろんジョッギングなど良いと思いますので、続けてください。
ただ週に1日強い運動をするよりは、毎日の歩数を増やす努力をするなど
継続的にできることを考えてみてください。


娘と2人でダイエットに挑戦してるのですがどのようにしたら 良いでしょうか?

食欲を抑えるいい方法はありますか?

Q. 
昨年の出産以降、便秘がちになり下腹部の張りを実感。
下半身がけだるいような重いような...。産後の体重変化も大きく、
出産前にもどるどころか、妊娠中よりも増える始末。
ダイエット本腰入れてがんばりたいです。産後から子供の生活スタイルに合わせ、
食事がどうしても早食い(大食い)になってしまい、それ以降、食欲を抑えることが
なかなか出来ません。イライラするとさらに食べてしまいます。
そんな食欲を抑えるいい方法はありますか?


(千葉県 女性 20代 さっちゃん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

さっちゃんさんのように、イライラするといった心理反応と食事が結びついている場合は
結構多く、この対策のヒントを今週のブログに掲載しましたのでご参考にしてください。

Always三丁目の夕日を観て・・・
http://www.metabo-help.com/drblog/0004/always.html

出産から授乳期にはどうしても赤ちゃん主体のペースになってしまいますので、
お母さんの体重管理は難しいのが一般的です。
私が提唱し、アーテイジ虎ノ門クリニックで実践しているQ脳ダイエットは、
Q脳の存在を意識することで自分を外から見るようになることに意義があります。

赤ちゃんを育てていると、赤ちゃんはいう事を聞いてくれませんので、いらだつことも
多いかと思いますが、そんなときは食べ物に手を伸ばす前に、なぜ今食べなければ
いけないの?と考える練習をしてみてください。

そんなときはQ脳から食べろという信号は出ていないはずですので、他のことに
集中すると食欲が抑えられるはずです。
あるいは赤ちゃんの顔を笑顔でじっと見つめてみてください。
そんな方法でもイライラの解消が食べ物に向くことがなくなってくると思います。

また食事が早食いで大食いになってしまうという事ですが、これもよくわかります。
1日の食事を3回で摂ろうとするとこのような状況になってしまいます。
このような場合には分食をお勧めします。1回の食事を2回に分けるのです。
少しの食事なら普通のペースでも早く食べ終わりますよね?3回の食事をどか食いするより、
同じ量をたとえば5回で食べるほうが、脂肪の蓄積は少ないのです。

肥満の原因は人によって様々です。
上記は一般的に見られる現象と対処法を書いてみました。
お試しいただき、またご連絡ください。

食欲を抑えるいい方法はありますか?

中性脂肪を減らすには油ものは減らさなくてはだめですよね?

Q. 
主人なのですが 先日会社の健康診断で中性脂肪がかなり高いことを指摘され
ダイエットを決意しました。
が、何しろお米と油ものが大好きで。。。

やはり中性脂肪を減らすには油ものは減らさなくてはだめですよね。。。?


(大阪府 女性 30代 シオさん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

シオさん、まずご理解いただきたいことは、
中性脂肪が高いという事は、脂肪組織にしまいきれない油があるということです。

お米のような炭水化物も油ものもどちらもエネルギーとして使われないと、
中性脂肪としてお腹の中の内臓脂肪や皮下脂肪として蓄積します。

これに加えてLDLコレステロールが高くなってきますと、動脈硬化が進行します。
ご主人も30代だとすると、中性脂肪だけ高いかも知れませんが、今のうちに
修正しておかないと動脈硬化は確実に進行します。

揚げ物好きの人に揚げ物はダメといったらストレスがたまりますので、
炭水化物と揚げ物の両方を少しずつ減らしてみるか、ご自身で減らせそうな方を
減らすというのはどうでしょうか。

また調理に油を使わないようにすることもひとつの工夫です。
メタボヘルプのレシピも参考にしてください。

中性脂肪を減らすには油ものは減らさなくてはだめですよね?

出産後80kg→70kgそれ以降全く落ちない。

Q. 
出産後80kg→70kgそれ以降全く落ちない。
今DHCのフォースコリータブレットを飲んでいるが落ちない。
医師からは高脂血しょう、高血糖、高コレステロールと血液検査時に言われた。
仕事をやめ、運動はしていないので、落ちにくいが、家族のために健康になりたい。
医師からクレストールという薬を処方してもらったが、
赤ちゃんがいるので、病院に行けず今は飲んでません。

飲み続けるべきでしょうか??

(大阪府 女性 30代  みそひまさん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

ダイエットには強い動機づけが必要で、その点みそひまさんは家族のために
健康になりたいという立派な動機がありますので、ご自分に合った方法が見つかれば
血液検査値も改善すると思います。

それにしても30代で高脂血症、高血糖とは少し早いですね。
ご両親など家族の方はいかがでしょうか。
糖尿病など家族性に起こってくる場合は進行が早いので、しっかりと専門医での
治療が必要です。
もし家族性のものではなく、生活習慣から肥ってしまったために検査値が悪くなった
場合でしたら、食事内容を見直し、定期的な運動を取り入れることで必ず改善します。


サプリメントを使うのも悪くはないですが、
食事内容、食行動を変えずにサプリメントを飲んでもあまり効果は望めません。
またクレストールはコレステロールを下げるお薬ですが、
食事をしっかり直した上でないと検査値は下がっても薬が手放せない状況を
作り出してしまいます。体全体の代謝を評価した上でお薬を処方しているのならよいですが、
中にはコレステロールが高いというだけで安易に薬を処方しているドクターも
いらっしゃいますので、ご注意ください。
軽いものでしたら安易にお薬に頼るのは賛成しかねます。

出産後80kg→70kgそれ以降全く落ちない。

子供の肥満について相談をお願いします

Q. 
子供の肥満について相談をお願いします。
早期産で32週2610グラムで産まれました。
黄疸になりましたが、母乳と9ヶ月からミルクにかわり順調に成長しました。
ただいま小学校3年生(5月生まれ)9歳・男児です、
身長148センチ、体重49キロです。
スナック菓子は食べさせておらず、ジュースも牛乳も量を決めて摂取しています。
おやつは150キロカロリー以内に収めています。
運動は得意とまではいかないのですが、週2回空手を習っています。
放課後は友達と外遊びをしています。
食事も朝昼夜とメニューを考えて作って、大人と同じ量を食べています。
両親とも普通体型です。
未熟児とまでいかなかったのですが、このことが関係して
ぽっちゃり体型になっているのでしょうか?
相談なのですが、このまま成長期になっても体型は変わらないのでしょうか?
主人は3・4年生のころ少し太っていたので子供も成長すれば
大丈夫どろうといっているのですが、心配でたまりません。
回答よろしくお願いいたします。

(埼玉県 女性 37歳  におんさん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

確かに体格のよいお子さんですね。標準成長曲線で見ますと、
体重は13歳の平均、身長は12歳の平均くらいですから、
極端に体重が多い、肥満だという事ではないと思います。
運動もしっかりされているようでので、その点でも問題ありません。

ただ9歳で食事量が大人と同じ量というのは若干多いかも知れません。

しかしすでにその量を食べることが習慣になってしまっている場合、
食事量を減らすと外で買い食いをすることにもなりかねませんので、
食事内容で考えていくことがよいでしょう。

たとえばお肉好きだからとお肉を多く出すのではなく、野菜、果物などを
取り入れてバランスを考えた食事を組み立ててください。
メタボヘルプの健康レシピをご参考にしてください。
男児の場合11~12歳から身長が急に伸びますので、
今の身長と体重のバランスでその頃までもっていければ問題はないと思います。

子供の肥満について相談をお願いします

25~26才にかけての一年間で5kgも一気に増えました。理由がわかりません。

Q. 25~26才にかけての一年間で5kgも一気に増えました。

食生活にそれほど大きな変化がでたわけでもないので理由がわかりません。

(東京都 女性 20代  さなこさん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

体重が増えたり減ったりはエネルギーの出入りで決まります。
入りが多く、出が少なければ自然に脂肪がたまり体重が増えます。
もし運動量が多ければ筋肉がついてもりもりになり、脂肪ではなく筋肉で体重が増えますが、
女性の場合はアスリートでもない限りはあまりないでしょう。


さて、さなこさん、「食生活にそれほど大きな変があるわけではない」ということですが、
ひとつにはエネルギー消費が減っているという事は考えられませんか?
たとえば学生時代に運動をしていたのに、急に止めた、とか電車通勤をしていたのが
車での通勤になったとか、こんな生活面での変化はありませんか?
あるいは25歳を過ぎると基礎代謝も落ちてきますので、それに合わせて食事量も微妙に
減らす必要がありますが、食生活を変化させていない、それが体重増加の一因になることがあります。


もうひとつは・・・、
気がつかないうちに微妙にカロリー摂取が増えたという事も考えられます。
「食生活にそれほど大きな変化」という「それほど」がくせ者で、1年間で5Kgですので、
1ヶ月あたりにすると約417gです。
たとえば1日に100Kcal食事量が増えたとすると1ヶ月30日とすると3000Kcalになりますね。
1gの脂肪は約7.2Kcalに相当しますので、これだけで理論的には1ヶ月417g程度脂肪が増えるという
計算になります。100Kcalというのは1食あたりでもほとんど差がわからないくらいの量です。
どこかでわずかな変化があってもこの程度の体重増加はあり得る話になりますね。
さなこさん、何か心当たりはありませんか。
痩せようと思えば上記の逆で、1日あたりのエネルギー摂取を
100Kcalずつコンスタントに減らすことができれば1年で体重は5Kg減るという事になります。

このようにこんな単純そうに見える話でも、いろいろな原因が考えられますので、
もっと詳しい状況を教えてもらえればその方にあったふさわしい減量法が示せますよ。

25~26才にかけての一年間で5kgも一気に増えました。理由がわかりません。

三日坊主にならないダイエット法を教えてください!

Q. 最近は友達と一緒に歩くのさえ苦痛に感じています。

三日坊主にならないダイエット法を教えてください!

(茨城県 女性 10代 ぽっぽさん)

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

三日坊主にならないダイエット法とのことですが、
ぽっぽさん、ということは三日坊主になってしまった経験がおありという事ですね。
何かをやろうとするとき、いやなことは長続きしませんよね?
好きなことはいくらでも続けていられる、そうではありませんか?
でも好きでないこともやらないといけないのが世の中の常です。

そんなときにやり遂げられる力を与えてくれるのは・・・「動機」です。

なぜそのことをやり続けなくてはいけないのか、なぜ大切なのか、自分がその事に
取りかかるための気持ちを入れこむ理由です。

「最近友達と一緒に歩くのさえ苦痛に感じている」ということですが、それはなぜですか。
お友達のスタイルが良くて一緒に歩くと比べられそうでいやだ、ですか?
理由はともかく苦痛に感じているということは、現状を何とかしたいという強い意志が
働いていますので、動機付けという面ではOKです。ということは三日坊主で終わってしまった
ダイエットは嫌々やっていた、どこか心の奥底ではこんな事はやりたくない、と思っていませんでしたか?

食事の量や質を変えるだけで体重は変わってきます。ではどんな風に変えたら良いのか、
ここで多くのみなさんは大きな間違いを犯します。それは雑誌などに書いてある○○ダイエット法を
そのまま実行してしまうことです。そうではなくて、自分が実行できるかどうかという点から
よく考えてみてください。方法は何でも良いのです。
ダイエットをやるのが自分として楽しいと感じる方法を選ぶことが重要です。
私はこれが一番重要だと思っています。ですからアーテイジクリニックではじっくりとおはなしを
聞かせて頂き、その上でどんなことなら実行できそうか相談の上でプログラムを始めるようにしています。
よろしければお試しください。

三日坊主にならないダイエット法を教えてください!

主人は逆に中性脂肪値がかなり低く、10という数値でした。気をつけなくてはいけないことはあるでしょうか?

Q. 主人は逆に中性脂肪値がかなり低く、10という数値でした。
あまり、肉食をしないのが、原因でしょうか。
血液検査の際も看護師さんからよく、血管が細くてとりにくいと言われます。
父方の親戚は心疾患や脳出血が多いです。
気をつけなくてはいけないことはあるでしょうか?

(静岡県 女性 40代 しげこさん)

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

しげこさん、こんにちは。ご主人のことでお悩みがあるのですね。
中性脂肪ですが、通常「50以上」です。
それに比べてかなり低いので、コレステロールなど他の脂質も含めて良く検査した方が良いと思います。
脂質の代謝に係わるリポタンパク質などが遺伝的に働きが悪い場合もこのような低い値になることがあります。
あるいは甲状腺や肝臓の病気でも中性脂肪が低くなることがあります。
この場合は動悸や息切れ、疲れやすいといった症状が出てくるのでわかります。


ここではしげこさんに他の検査値の異常や症状がない場合を前提にお話しします。

中性脂肪は前日の食事などに影響を受けます。
検査を受ける前日のお食事はどうだったでしょうか?
よくダイエットだからと油脂分を全く摂らない方がいますが、これは間違いです。
コレステロールは多すぎると動脈硬化の原因になりますが、一定以上の量を体で
作り出せないと細胞の機能が下がってしまい、たとえばお肌ががさがさになったり、
血管がもろくなったりします。

ですからオリーブオイルや魚油など体に良い油脂分は適量を摂る事をお勧めします。
また野菜に含まれる抗酸化物質は油脂に溶ける成分が多いですから、効率よく吸収するためには
油脂分が必要になります。またしげこさんはお肉を食べないとのことですが、お肉からの脂肪分が
なかったとしても、料理で油を使ったり、乳製品などを摂っていれば中性脂肪がこんなに下がることは
ないように思います。またお肉を食べないということは、脂肪もさることながらタンパク質が十分かどうか
心配になります。大豆や乳製品などから積極的にタンパク質を摂ることをお勧めします。
このように脂肪とタンパク質、炭水化物をバランス良く摂ることが重要です。

主人は逆に中性脂肪値がかなり低く、10という数値でした。気をつけなくてはいけないことはあるでしょうか?

最近内臓脂肪が増えているといわれました。

Q. 最近内臓脂肪が増えているといわれました。
どんなことに気をつけて生活すればいいでしょうか。
(東京都 男性 40代 ららこさん)

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

ららこさん、こんにちは。
まず、内臓脂肪というのはお腹の中の胃や腸の周りにある脂肪の塊のことです。
これは例えるならば、お金がちょっと余ったときに入れておく、銀行の普通預金のようなもので、
とりあえずエネルギーを余分に摂りすぎたときに、脂肪として蓄えておくところが内臓脂肪という組織です。

したがってまず見直すべきは、食事内容です。
内臓脂肪がたまる食事パターンは3つあり、
①油っこいものが好き
②ついご飯の大盛りを頼んでしまう
③甘いものが大好き

というものです。
これに野菜嫌いが加わると内臓脂肪は加速されます。ららこさんはどのパターンでしょうか。

さてそこで、この3つのうちのひとつでよいので直してまいりましょう。
全体に食事量を減らしてカロリー制限をするのが一番確実ですが、この場合はかなりの確率で
リバウンドが来ます。それは無理に食事の量を減らそうとすると、脳が体重を減らさないように反応する
飢餓モードに入ってしまうからです。ですからまずできそうなところからやってみましょう。

たとえば①の場合は、回数を減らせそうなら、その回数をまず半分くらいにする。
つまり揚げ物が乗っているメニューを選ばないようにする、ということです。
②のパターンの場合は、まず大盛りは絶対に止める。それに慣れたら、次にご飯を3分の1程度減らして
つける、減らしてつけることが難しいようなら3分の1程度残すことを心がけてください。
③のパターンの場合、徐々に減らすことはまず無理でしょう。やめると禁断症状のようになりますが、
そこを我慢してやめてみることです。数日後には食べなくても大丈夫になります。
食後に甘いものを食べないと気が済まない人はちょっとつらいですが、やってみる価値は大いにあります。

こんな具合にまずは3つのうちから自分のできそうなものをひとつ選んで実行してみましょう。

最近内臓脂肪が増えているといわれました。

私は俗に言うメタボリックシンドロームでしょうか?


Q. 私は今159cmの56~59、60kgを行ったり来たりしています。
俗に言うメタボリックシンドロームでしょうか。
(神奈川県 10代 女性 ニックネーム:羅乃さん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

まずご理解いただきたいことは、
「体重が多い」=「メタボリックシンドローム」ではないのでご安心ください。

問題は「内臓脂肪」といってお腹の中に脂肪がたまって、血液中の糖分や、
コレステロールの値だとか血圧だとかが異常になってはじめて、
メタボリックシンドロームといいます。
「皮下脂肪」がたまって体重が多い場合には「内臓脂肪」がたまるよりは
メタボになりにくいといわれています。

お金がなくても大丈夫ですよ。やれることはたくさんあります。
さて4~5Kgの体重増減があるようですが、体重変動があると言うことは、
ある意味、「痩せやすい体質」でもあります。
『すごくやせたい!』ということですが、私の4月14日のブログは
読んでいただけましたか?
「企業変革」と「ダイエット」の共通点?!
http://www.metabo-help.com/drblog/0004/post_93.html


ダイエット(もちろん体重を減らすための)はまず自分の中でわかりやすいメッセージが
必要ですと書きました。
つまり「すごくやせたい」というのは大変わかりやすいメッセージで、
羅乃さんのダイエットはその意味ですでに始まっていると言えます。

それでは次に何をやったらよいかを書きます。

1.大事なのは目標設定!
身長からするとまず5Kgを3ヶ月くらいで減らすことをとりあえず目指しては
いかがでしょうか。そしてその時のご自身のイメージをしっかり持ちます。
急激に体重を減らそうとするとリバウンドが必ず来ますので最初は多くを望まないことです。
一度減らせれば自信がつきますので、まずそこを目指しましょう。

2.食べる時間、量と内容
どの様な食事をされているのか書かれていなかったので一般的なことしか言えませんが、
朝食は食べていますか?食事は小分けにすればダイエットには効果的です。


3.炭水化物をチェック
内容として炭水化物(ご飯やうどん)中心の食事になっていないかどうか
確認しましょう。自分で作る内食がよいのですが、もし外食中心なら、
まず市販のお弁当でしたら、ご飯を3分の1くらい残すことから始めましょう。

4.毎食必ず野菜を
毎食必ず取り入れましょう。生サラダである必要はありません。
煮た野菜、炒めた野菜でも大丈夫です。


5.運動も少しづつ!
食事と一緒に運動も考えないといけませんね。
運動といってもジムに行ってトレーニングの必要はありません。
毎日、機会を見つけて歩きましょう。通勤しているようでしたら少し遠回りして
駅に行ったり、エレベータではなく、階段を使ったりというのは如何でしょうか。
寝る前のストレッチ体操も効果的です。

一度にたくさんできないでしょうから、ひとまずこの5ステップを実行してみて、
その結果をまたお知らせ下さい。ご連絡を楽しみにお待ちしています。

ドクター内山へのダイエット相談はコチラへ↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

私は俗に言うメタボリックシンドロームでしょうか?

代謝のよくなる食事の取り方を教えてください。

Q. 
代謝のよくなる食事の取り方を教えてください。

(沖縄県 女性 30代)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

「代謝がよくない」という言葉はいろいろな意味で使われています。
たとえば冷え症の人は手足の末梢での循環が悪いのを捉えて代謝が悪い、といいますし、
食物がうまく消化できず胃もたれや便秘になるのも代謝がよくないと感じられます。
一般的には血液の循環がよくなり、内臓機能がアップすれば代謝はよくなったと感じます。
このためには1食でたくさん食べるドカ食いをさけ、
消化管に負担をかける肉類から魚、野菜に食事内容を変えていきます。
とくに根野菜などに多く含まれるビタミンやβカロテンなどは代謝の改善に役立ちます。
また唐辛子などに含まれるカプサイシンは手足に血管を開いて血液循環を改善します。
適度な運動も代謝アップに欠かせません。食事のとり方はもちろん、
食事を受け入れる側(体)の準備もととのえられたらより良いですね。

ドクター内山へのダイエット相談はコチラへ↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

代謝のよくなる食事の取り方を教えてください。

一日の糖分の許容量は、どれくらいでしょうか?

Q. 
甘いものが本当に好きなのですが、将来的に糖尿病が不安です。
祖母と祖父もそれで苦労していました。合併症も怖いのですが、
一日の糖分の許容量は、具体的にどれくらいなのでしょうか?

(神奈川県 女性 20代 テッサさん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

20代から健康管理を気にされることはとても良いことですね。
ただ『甘いものを食べていたら糖尿病になる』というものではないのです。
糖分を余計に食べるとそれは脂肪の蓄積につながりますが、
そうするとたまった脂肪から悪い作用をするサイトカイン(ホルモン様のタンパク質)
が出て、メタボリックシンドロームといわれる状態になります。
メタボが進行しますと、インスリンという血糖値を下げるホルモンが多量に
必要になってきます。そのうちにインスリンを作っている膵臓がパンクしてしまい、
こうなってはじめて糖尿病となります。

したがって糖分だけの問題ではなく、1日のカロリー量全体を考えて、
その中で甘いものも含めた栄養バランスを考えるようにしましょう。
ただし祖父母の方が糖尿病のようですので、糖尿病になりやすい体質を
受け継いでいる可能性がありますね。
遺伝子検査をすれば糖尿病になりやすいかどうかはわかります。

ご心配なようでしたら、一度検査を受けられることも1つの方法です。
1回の費用がやや高額ではありますが、遺伝子は一生変わりませんから、
一度結果がわかればいろいろな病気の予防にも役立ちますよ。


ドクター内山へのダイエット相談はコチラへ↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

一日の糖分の許容量は、どれくらいでしょうか?

すべり症について教えてください

Q. 
すべり症で体重が62kg、身長が154cmです。
すべり症は将来的になにもしなくてもずれていくものなのでしょうか?

(30代 女性 ひろさん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

すべり症は脊椎分離症が原因のことが多く、この場合、現状すべりの程度が
軽いようでしたら、あまり進行しないことが多いようです。
ただすべりの程度がひどいものですと、進行する例もあります。
またすべり症がありますと、程度が軽くても腰痛などの症状が出やすくなりますので、
背筋、腹筋を強くすることが予防につながります。
肥満も腰痛悪化の原因になりますから、身長と体重から計算しますと
BMIが「26」ですので、少し体重を減らす工夫をして腰痛やすべり症の悪化予防を考えましょう。
ダイエットのご相談などあれば、お待ちしています。

ドクター内山へのダイエット相談はコチラへ↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

すべり症について教えてください

お金をあまり使わず ダイエットする方法は?

Q. 
私は今159cmの56~59,60を行ったり来たりしています。
俗に言うメタボリックシンドロームでしょうか。
私はすごくやせたいです。
でもお金的にも辛くてあんまり健康を気にしないで
ご飯を食べていたりしました。

今もお金あんまし無いんですが、お金をあんまし使わないで
ダイエットする方法はありますでしょうか?

(神奈川県 10代 女性 ニックネーム:羅乃さん)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

まずご理解いただきたいことは、
「体重が多い」=「メタボリックシンドローム」ではないのでご安心ください。

問題は「内臓脂肪」といってお腹の中に脂肪がたまって、血液中の糖分や、
コレステロールの値だとか血圧だとかが異常になってはじめて、
メタボリックシンドロームといいます。
「皮下脂肪」がたまって体重が多い場合には「内臓脂肪」がたまるよりは
メタボになりにくいといわれています。

お金がなくても大丈夫ですよ。やれることはたくさんあります。
さて4~5Kgの体重増減があるようですが、体重変動があると言うことは、
ある意味、「痩せやすい体質」でもあります。
『すごくやせたい!』ということですが、私の4月14日のブログは
読んでいただけましたか?
「企業変革」と「ダイエット」の共通点?!
http://www.metabo-help.com/drblog/0004/post_93.html


ダイエット(もちろん体重を減らすための)はまず自分の中でわかりやすいメッセージが
必要ですと書きました。
つまり「すごくやせたい」というのは大変わかりやすいメッセージで、
羅乃さんのダイエットはその意味ですでに始まっていると言えます。

それでは次に何をやったらよいかを書きます。

1.大事なのは目標設定!
身長からするとまず5Kgを3ヶ月くらいで減らすことをとりあえず目指しては
いかがでしょうか。そしてその時のご自身のイメージをしっかり持ちます。
急激に体重を減らそうとするとリバウンドが必ず来ますので最初は多くを望まないことです。
一度減らせれば自信がつきますので、まずそこを目指しましょう。

2.食べる時間、量と内容
どの様な食事をされているのか書かれていなかったので一般的なことしか言えませんが、
朝食は食べていますか?食事は小分けにすればダイエットには効果的です。


3.炭水化物をチェック
内容として炭水化物(ご飯やうどん)中心の食事になっていないかどうか
確認しましょう。自分で作る内食がよいのですが、もし外食中心なら、
まず市販のお弁当でしたら、ご飯を3分の1くらい残すことから始めましょう。

4.毎食必ず野菜を
毎食必ず取り入れましょう。生サラダである必要はありません。
煮た野菜、炒めた野菜でも大丈夫です。


5.運動も少しづつ!
食事と一緒に運動も考えないといけませんね。
運動といってもジムに行ってトレーニングの必要はありません。
毎日、機会を見つけて歩きましょう。通勤しているようでしたら少し遠回りして
駅に行ったり、エレベータではなく、階段を使ったりというのは如何でしょうか。
寝る前のストレッチ体操も効果的です。

一度にたくさんできないでしょうから、ひとまずこの5ステップを実行してみて、
その結果をまたお知らせ下さい。ご連絡を楽しみにお待ちしています。

ドクター内山へのダイエット相談はコチラへ↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

お金をあまり使わず ダイエットする方法は?

朝は食欲がありません。 何か改善策等ありますか?

Q. 朝食をとったほうがいいと言われるのですが、朝は食欲がありません。
しかも低血圧です。何か改善策等ありますか? (福岡県 女性 20代)

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

朝食欲のない原因をよく考えましょう。
食事が夜遅い、夕食に消化に時間がかかる肉類が多い、夜つい飲み過ぎてしまう、
そんな生活習慣はありませんか。
もうひとつは睡眠です。しっかり眠れていないと食欲はわきませんし、
体もしっかり目覚めていませんので、血圧も低めです。
まず夕食を早めに取る、軽い食事にする、などを工夫してみてください。
次に部屋をしっかり暗くして、朝目覚める時間になったら一挙に明るくして朝日を浴びましょう。
そうすることで体内時計がリセットされ、代謝も活性化してきます。


ドクター内山へのダイエット相談はコチラへ↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

朝は食欲がありません。 何か改善策等ありますか?

カロリー0とコレステロール0の違い??って?

Q. カロリー0とコレステロール0の違い??って?
(群馬県 女性 35歳)

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

カロリーとコレステロールは、それぞれ異なるものですので、
1つずつ解説していきましょう。

まず、カロリーとは「エネルギーの単位」です。
炭水化物・たんぱく質のエネルギーは1g4kcal、脂質のエネルギーは1g9kcal。

カロリー0という「カロリーゼロ」表記は、100gあるいは100ml中に
カロリーが5Kcal未満の食品、飲料をいいます。
カロリーは脂質ばかりでなく、糖質(砂糖、 デンプンなど)やアルコール、
タンパク質もカロリー源となります。
つまりこのようなものがほとんど含まれていないということですね。

そして、コテステロールとは、この三大栄養素「脂質」のなかの1つに含まれるものです。

コレステロール0とは、脂質の中のコレステロールという脂質がゼロということで、
もしかしたら他の脂質、中性脂肪などは含まれているかもしれません。

コレステロールのお話になりますが、一般の方がコレステロールに対して持っているイメージは、
たとえば動脈硬化、高血圧などの原因となる、悪い、不必要な脂質だと
思ってらっしゃる方も多いのですが、コレステロールは実は非常に大切な脂質です。

食事でお肉など脂肪分のある食材を食べると、中性脂肪やコレステロールなどの脂質は
消化吸収されて、肝臓に運ばれそこで合成されるコレステロールの材料として利用されます。
如何にコレステロールの低い食品を食べても、体の中で他の脂質から合成されますので、
血液中のコレステロールを下げるのは容易ではないということです。

また甘いものやご飯ものなどに含まれる糖質も、あまって使い残されると、中性脂肪に変換されて
脂肪組織に貯蔵されます。
簡単に言うと、食事で余った栄養素はすべて脂肪蓄積に向かうということになります。
ですから腹八分目、食べ過ぎないことが、
脂肪やコレステロールを貯めない基本的な方法だということですね。

ドクター内山へのダイエット相談はコチラへ↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

カロリー0とコレステロール0の違い??って?

夜はお米を食べないほうがいいと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

夜はお米を食べないほうがいいと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?
(山口県 女性 50代)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

まず、白米は比較的速やかに血糖値が上がります。
夜遅い時間帯に食事をすると時計遺伝子のひとつであるBMAL1が働いて、
その時点で余っているエネルギーを脂肪に変えて蓄積します。
ですから夜の遅い時間帯、すなわちその後エネルギー消費をすることが
少ない時間帯に血糖値を上げれば、あまった糖分が脂肪に変換して蓄積することになります。

夕食過食や遅い時間の食事摂取は、お米だけでなくダイエット中は避けたいものです。

どうしてもお米がたべたい!でも気になる・・・ようでしたら、
Q脳ダイエットにもあるようにお茶椀を小さくして量を減らす、
白米を玄米にするなどの工夫をされてはいかがでしょうか?


ドクター内山へのダイエット相談はコチラへ↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

夜はお米を食べないほうがいいと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

代謝のよくなる食事の取り方を教えてください。

代謝のよくなる食事の取り方を教えてください。
(沖縄県 女性 30代)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

「代謝がよくない」という言葉はいろいろな意味で使われています。
たとえば冷え症の人は手足の末梢での循環が悪いのを捉えて代謝が悪い、といいますし、
食物がうまく消化できず胃もたれや便秘になるのも代謝がよくないと感じられます。
一般的には血液の循環がよくなり、内臓機能がアップすれば代謝はよくなったと感じます。
このためには1食でたくさん食べるドカ食いをさけ、
消化管に負担をかける肉類から魚、野菜に食事内容を変えていきます。
とくに根野菜などに多く含まれるビタミンやβカロテンなどは代謝の改善に役立ちます。
また唐辛子などに含まれるカプサイシンは手足に血管を開いて血液循環を改善します。
適度な運動も代謝アップに欠かせません。食事のとり方はもちろん、
食事を受け入れる側(体)の準備もととのえられたらより良いですね。


ドクター内山へのダイエット相談はコチラへ↓
1人、1人に合わせたアドバイスをお届けいたします!
http://www.metabo-help.com/0015.html

代謝のよくなる食事の取り方を教えてください。

どうしても間食してしまいます。何か方法はありませんか?

どうしても間食してしまいます。口が寂しいのかガム等を食べていてもうまくいきません。
何か方法はありませんか?
(東京都 女性 30代)


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

まずは間食の内容を見直してみましょう。
洋菓子が多ければ和菓子にポテトチップスなどが多ければおせんべいになどの
小さな工夫からはじめてみてはいかがでしょうか。
また、現在の間食のカロリーをチェックしてみましょう。
そのカロリーの1/3を減らす、1/2にするなど具体的な目標を掲げてみるのもおススメです。
間食は200kcal程度が理想とされていますので、
これを基準にとっていればダイエットの大きな妨げにはならないはずです。

また、食事は1日3食でなければいけないということはなく、
3食しっかり食べてその上で間食すればダイエットにはなりません。
間食することを前提に1日のカロリーバランスを考えるのです。
満腹と空腹の波が大きいことで脂肪蓄積が起こりますので、
一回の食事で大盛りご飯などたくさん食べますと、急激に血糖値が上がり、後の空腹感が強くなります。
強い空腹感は不安感などの感情反応と結びついて、そのためお腹が空かないように
たくさん食べることが日常化しいてきます。これを防ぐには1食の量を減らすことです。
空腹を感じないように配分を考えて1日全体のカロリー量を減らすことをめざしましょう。

どうしても間食してしまいます。何か方法はありませんか?

腫瘍マーカー検査について教えてください!

ニックネーム ちかパンさん
性別  女性
年齢  40歳
住所  神奈川県

先日、人間ドッグを受けました。
専業主婦でもあり、出産などもあり、中々健康診断を受ける機会も無いので、
40歳になったからと思い、受けたのですが、
その中にオプションで腫瘍マーカー検査と言うのがあり、それを頼みました。

その中に、SCCと言う項目が、平成18年に受けたのが「1.0」だったのです
が、今回「1.90」と出てました。
SCC抗原の値がやや高めな為、3ヶ月後に再検査をお勧め下さいとの事が記載されてました。
少し肥満傾向もあり、メタボを気にし始めてたので、こちらのサイトを見つけ、
ダイエットに役立てようと思ってた矢先に、こんな結果が出てしまって。
私自身凄く心配性な性格な為、今もどうしたら・・・と居てもたって居られない状態です。
ドキドキして溜まりません。
何か対策などありましたら、アドバイス頂けたら助かります。
出来れば、やんわりとお返事頂けたらありがたいです。
宜しくお願い致します。

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------
▼回答内容
確かに腫瘍抗原の検査が上がったりしますと心配になりますよね。
でもご安心下さい。この程度の上がり方は特に問題ありません。

SCCは子宮頸部ガンから分離された抗原を使ってそれと同じ抗原があるかどうかを検査するものです。
通常は2.0ng/mL以下が正常値ですので、「1.90」と書かれていますので(単位はng/mLですよね?)、
もしそうでしたら正常範囲内ですので問題ありません。
確かに前回1.0で今回1.9というとだんだん上がって来ているようで不安に思われるのも当然かと思いますが、
腫瘍抗原の検査値は血糖値やコレステロール値のように連続的に変動していくものではありませんから、
全く異なる検査値と考えて下さい。

血糖値などは正常値よりちょっとでも高めにでたりしますと生活習慣や食事内容を見直す必要がありますが、
腫瘍抗原検査(SCCに限らず)は、正常範囲内の細かい変動はほとんど意味がなく、
通常目に見えない腫瘍があるかないかをみつけるためというよりは、
腫瘤があった場合それが悪性かどうかを見極める参考とする検査です。
ですから上がり方を見る場合は正常値の何倍上がったかで見ていきます。
SCCは扁平上皮ガンといって肺ガンや子宮頸部ガンに特徴的に上がってくる検査ですが、
子宮の検査は健診で子宮頸部から細胞を少しこすり取って検査したと思いますし、
肺も胸のレントゲンを撮影したかと思いますので、それらの検査で異常がなければ
あまり心配されることはないと思います。
また皮膚の炎症(湿疹等)があった場合にもSCCは高く出る場合があります。

それよりはダイエットの方がんばって下さい。メタボリックシンドロームは一端糖尿病とか動脈硬化を
発症してしまいますと、ある意味ガンよりも怖い病気ですので、そうならないように気をつけて下さい。
今後もブログや特集などで情報発信していきますので、時々チェックしてみて下さいね。

腫瘍マーカー検査について教えてください!

食事と運動の解決方法を教えてください!

お住まい 石川県
性別 男性
年齢 36
ニックネーム ち~ちゃんさん

---------------------------------------

はじめまして、よろしくお願いいたします。
・・
身長159㎝、体重87㎏の体系です。
体はもともと筋肉質で、がっしりしているので見た目は太って見えますが、腕や足はかなりがっちりしています。
が、問題は腹回りです。
スイカがまるごと1個入ってるのでは・・というくらいの状態。
血圧は高め、肝臓が悪いといわれる(酒はほとんど飲みません)
糖尿病の気があるが、かかってはいません。

腰が悪いため、歩く運動など向いていないので一時期
水泳にも通ったことがありますが、あまり効果がありませんでした。

現在、服用中の薬は
1.鬱の薬
2.血圧の薬
3.呼吸系の薬(無呼吸症候群で、痰が絡みやすいため)
4.花粉の薬
です。

食事ダイエットも試してみましたが(キャベツ・バナナ・トマトダイエット)
効果はありませんでした。

で、ぜひ教えていただきたいのですが

1.腰に負担をかけずにできる運動
2.食事の際、気をつけたいこと
3.なるべく取ったほうがいい食事メニュー

以上3点、どうかよろしくお願いいたします。

乱文で失礼いたしました。

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------
▼回答内容
はじめまして、ドクター内山こと内山明好です。
ちーちゃんさんの身長と体重から計算されるBMIは34.4ありました。
日本人ではこの値が25以上が肥満になります。
確かに筋肉質の方ですと多めにでるのが通常ですが、それにしても少々多いと思われます。
お酒をほとんど飲まないのに肝臓が悪いといわれているとのことですが、
これはおそらく脂肪肝といって肝臓に脂肪がたまっている状態を示していると思われます。
これは体重が減って体脂肪量が減ってきますとそれに合わせて改善してきます。

お薬もかなりの種類を飲んでおられるようですが、お薬の中には体重を増やす副作用のあるものもありますし、
組み合わせで体重増加を起こすものもありますので、主治医の先生とよくご相談下さい。
ご連絡だけからは病気の程度がわかりませんので、お薬を勝手に減らしたり止めたりすることはしないで、
お薬を処方された先生とよくお話ししてください。肝臓が悪いということにお薬が影響していることもあります。

またある種のホルモン異常でもがんこな肥満を引き起こすことがありますので、
ホルモン系の検査をもしされていないようでしたら検査してもらってはいかがでしょうか。
高血圧や無呼吸症は肥満が改善しただけでそれらの症状もよくなることが多いので、
お薬と同時に肥満対策が重要かと思います。
腹回りもかなりあるとのことですが、これを減らすためには運動と食事に工夫を凝らす必要があります。
現状でどの様な食事をされているのかがわかりませんと十分な指導はできませんが、
一般的には、管理栄養士鶴田真子のコメントにあることに注意して頂ければよいかと思います。


運動については腰がお悪いとのことですので、やはりお勧めは水中歩行、水中エアロビクスです。
水泳をやったが効果がなかったということですが、水泳が上手な方ではあまり運動量を上げずに
長距離泳げてしまいますので、むしろ水中エアロビクスなどで心拍数が増えるような運動の方がよいでしょう。
少しでも体重が減りますと腰への負担が減って痛みも変化してきますので、再度挑戦してみてください。
運動の目安は軽い息切れがして、心拍数が1分間110以上になるくらいの運動が最低限必要です。

管理栄養士 鶴田真子の回答
はじめまして、鶴田真子です。
ちーちゃんさんはお腹まわりが気になるとのことですので、
いわゆるりんご型肥満で内臓脂肪が多いタイプかと
思われます。内臓脂肪は比較的落としやすい脂肪ですので、毎日の食生活を改善され、
適度な運動を実践されこれらを習慣化させることで改善が見られると思いますので、
ぜひこの機会に頑張って生活習慣の改善に挑戦なさることをおすすめいたします。

まずは、ご自身のお食事の記録をつけられてみてはいかがでしょうか。
摂取時間と内容を3日間程度記録してみると、ご自身の食生活の改善ポイントが見つかると思います。
たとえば、「脂っこいものが多い」「パターン化している」「外食が多い」というように
内容に関するものであったり、「食べてすぐ寝てしまう」「朝ごはんは食べない」など
生活のリズムと関連のあるものであったりと改善の糸口が見えてくると思いますので、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
---------------------------------------

食事と運動の解決方法を教えてください!

イクラのよい成分とは何でしょうか?

イクラのよい成分とは何でしょうか?

イクラは大変おいしい食材ですが、コレステロールが高いと敬遠されることもしばしばあります。
コレステロールに対する考え方もずいぶん変化しており、単に総コレステロール値ではなく、酸化LDLを注視する傾向にあると思います。
さらに先生の「メタボヘルプ.com」に紹介されていた「DHAなどの不飽和脂肪酸、リン脂質、それらが結合した複合脂質」が
イクラに多く含まれるというお話は、大変興味深くよみました。
イクラを扱う私たちには、勇気づけられる内容でした。毎日三食大量に食べるものでもないのに、
コレステロールが多いということのみで、悪い食べ物のように言われますが、
4年数千キロの旅をして生まれた川に間違わないで戻ってくる鮭の卵には、
疲労を防ぎ何かしら記憶に関係するいい成分も含まれていると考えます。
先生のご意見や情報をいただければ幸いです。

お住まい 北海道札幌市
性別 男性
年齢 54


▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

イクラに含まれるコレステロールはあるデータによると平均30g中144mgで、これは卵黄1個分(286mg)の約半分です。
普通小どんぶりのいくら丼で70gくらいでしょうか。
そうするとだいたい小どんぶりのいくら丼が卵1個のコレステロールということになり、
それほど多い量ではないと思います。いくら丼など毎日食べるものでもないので、
卵でさえ1日2,3個食べていても問題にはなりませんので、
イクラでそれほどコレステロールを気にする必要はないと思います。
またブログにも書きましたが、DHAやフォスファチジルコリンなど脳によい脂質が含まれています。
睡眠の質の改善にも役立つかもしれないというデータも出ています(ブログ参照)。
またイクラにはアスタキサンチンという強力な抗酸化成分が含まれていて、
酸化ストレスから体を守ってくれます(ヘルステ:ファイトケミカル参照)。
アスタキサンチンは高齢者の脳機能の活性化やパーキンソン病の症状改善などのデータも出ています。
卵などもよく誤解されますが、コレステロールが高い人は食べてはいけないかのごとくいわれていますが、
そんなことはなくて、むしろ栄養素として外から入ってくるコレステロールが極端に減ると、
体内でのコレステロール合成量が増えてかえって体によくないという研究者もいます。
もちろん長期間毎日のように大量に食べるのはよくないですが、
コレステロールが高いから食べてはいけないということはないので、安心して食べてよいと思います。

ご参考程度となりますが、2010年版食事摂取基準での目標量としては、
18歳以上どのライフステージにおいても男性 750mg未満/日 女性 600mg未満/日です。

イクラのよい成分とは何でしょうか?

生活習慣病は、認知症に影響するのでしょうか。

生活習慣病は、認知症に影響するのでしょうか。

お住まい 三重県
性別 女性
年齢 40代

メタボ、高血圧、高コレステロール 肥満、この三大要素が、そろっている高齢者は、認知症になりやすいのでしょうか。亡くなった母は、メタボで認知症になりました。現在、施設にいる父もアルツハイマーです。父は、痩せていますが、脳梗塞が原因でした。

▼ドクター内山からの回答
---------------------------------------------------------------

認知症の危険因子としてはやはり生活習慣病が大きいようです。
この方がおっしゃるように危険因子としていわれているものは
メタボ、高血圧、脂質異常症などです。
家族性アルツハイマー病とか遺伝的要素が強いアルツハイマー病もありますが、
大多数は家族性ではありません。
原因自体が完全に解明されたわけではありませんので遺伝的な影響も
どの程度なのかはっきりしておらず、おそらくは50%程度かそれ以下といわれていますので、
やはり生活習慣の是正が今のところもっとも有効な予防法です。

米国の臨床研究では地中海食といわれる果物、野菜、魚、オリーブオイルなどを
習慣的に摂っている人にアルツハイマー病発病が少なかったとの報告があります。
また野菜は野菜ジュースでもよいようです。
日本食は地中海食に近いので、和食を中心に献立を組み立ててはいかがでしょうか。

ただし、伝統的な和食は塩分が多いので、これは高血圧の誘因にもなり、
この点は要注意です。
それから運動も大切です。特にただ体を動かせばいい、というのではなく
しっかり楽しみながら体を動かすことが重要との報告もあります。

要は体と頭を常に動かして、バランスのよい食事をすることが
今のところのいちばんの予防法ということでしょうか。

生活習慣病は、認知症に影響するのでしょうか。

メタボを解消する手だてを教えてください。

ニックネーム おじゃ様
性別 女性
年齢 59

仕事は手仕事なので1日中座りっぱなしで、かといって足が痛くてウオーキングを毎
日するのは無理です。
メタボ健診で引っ掛かりましたが、食事もそんなに多くは取って無いと思いますが、
太りやすい体質です。
ただ、お茶やコーヒーの水分は多く飲んでます。
こんな生活でメタボを解消する手だてがあるでしょうか?

▼内山先生からの回答
---------------------------------------------------------------
足が痛いと日常生活も大変なことがあるでしょう、色々とお困りではないでしょう
か。

少しでも効果的なアドバイスを差し上げたいと思いますので、
最初にいくつか質問させてもらえますか。

痛む箇所は、膝関節などでしょうか。それとも足首の関節でしょうか。
膝が痛む場合は、簡単なストレッチ運動をお教えしましょう。

そして、メタボ健診のどの項目が引っかかったのでしょうか?
腹囲、血液検査などの情報があると、的確なアドバイスもできますので
差しさわりがない程度で教えていただいてもよろしいですか。

おじゃさんは、お茶やコーヒーをよく飲むということでしたね。
コーヒーに砂糖やミルクをたくさん入れているようでしたら、
これが肥満の原因ということもあります。コーラやジュースなども同様です。

またお茶やコーヒーはカフェインによる利尿作用(おしっこがでやすくなる)で、
体内の水分バランスが崩れてむくみの原因となる可能性があります。
これを防ぐにはお茶やコーヒーではなく、水(水道水で十分ですが、
ミネラルウォーターでもOKです)にすることがお勧めです。

あと、太りやすい体質と伺いましたが、考えられる原因としては、
食事中のタンパク質、脂肪、炭水化物のバランスが悪くなっていることと、
食事の仕方によっては脂肪蓄積が起こっている可能性があります。
食事分析や栄養指導が必要かもしれないですね。

メタボを解消する方法は様々で、その症状によってもたくさんあります。
焦らずにゆっくりと進めて、継続することが大切ですよ。少しずつでも始めていきま
しょう。

メタボを解消する手だてを教えてください。

腹囲とウェストって違うんですか?

腹囲は85cmだとか90cmだとか数字ばかりが議論になりますが、
原理をよく理解してください(Dr.内山のメタボ対策講座、「あなたも隠れ肥満かも知れません」参照)。
腹囲の正確なはかり方はへその高さでお腹の力を抜いて、
息を吐いた状態で計ることです。

服を買うときに計るウェストとは場所が若干異なりますので要注意です。

腹囲とウェストって違うんですか?

Q.体脂肪計って正確なの?

現在多く市販されている体脂肪計は、
体の成分による電気抵抗の違いを利用して計測する仕組みになっています。
ですから汗をかいた状態か乾燥した状態か、
周囲の環境などによっても多少数字が変動します。
初期に比べるとずいぶん改良が進んで安定してきましたが、
器械の精度というより、計る方の状態を一定にしないと
比較ができないということです。スポーツジムなどでもおいてあって、
通われている方は計っているのではないかと思いますが、
上記のような理由で運動前に計るか、
運動後に計るかで数字が違ってきますので、
いつも同じ状態で計ることが重要と思います。
ちなみに最も正確に脂肪量を計測できる装置は何かといいますと、
DXA (Dual Energy X-ray Analyzer)という骨の密度を測る器械です。
骨粗鬆症の健診に行くと踵で計る場合も多いですが、
寝た状態で端子が動いて計るかなり大型の器械です。
おそらくドクターは骨の状態の説明しかしないでしょうから、
一度、皆さんの方から聞いてみてはいかがでしょうか。

Q.体脂肪計って正確なの?

メタボって何なの?

メタボとはメタボリックシンドロームとかメタボリック症候群などと呼ばれている
病気の名前を略したもの。
メタボリックは代謝、シンドロームは症候群と日本語では訳しています。
症候群とは原因にかかわらずある一群の病気や症状がそろうと、
同じような経過をたどることから、
一つの病気と同様に扱うように~症候群という病名がつけられるのです。

メタボリックとは代謝に関係した病気であることを示します。
すなわち肥満が原因して糖尿病、高血圧、
動脈硬化などの一群の病気が進行することをメタボリックシンドロームというのです。
糖尿病、高血圧、動脈硬化などは一定の年齢になると重なって起こることが多く、
死の四重奏とかシンドロームX(エックス)とか呼ばれていましたが、
実は肥満が原因でこれらの症状が出てくることがわかってきました。

ある程度長期間肥満があると、これらの病気が起こってきますが、
なぜ同時に起こってくるのかはこれまで分かっていませんでした。
これが最近体内の糖や脂肪の代謝に深く関わっていることがわかったため、
メタボリック(代謝)という名前が付けられたというわけです。

メタボって何なの?

中性脂肪が多いとメタボ?

中性脂肪は、トリグリセリドともいわれています。
脂肪の多い食事を取ると上がります。
健診前にはあまり脂肪の多くない食事を取り、
しっかり間を空けて(12時間以上)検査しないと高めの値になることがあります。
150mg/dl以上ではメタボが疑われますよ。

中性脂肪が多いとメタボ?

血糖値について基礎から教えてください!

血糖値とは、血液中のブドウ糖の量をいいます。
通常は8時間以上何も食べない状態で測った値を空腹時血糖値といい、
これが基本になります。正常値は100mg/dl未満です。
この値が110mg/dl以上でメタボリックシンドロームを、
126mg/dl以上になりますと糖尿病を疑うわけです。
しかしこの値が正常値でも油断できません。
食事をすると血糖値は上がりますが、
正常ですとインスリンが膵臓から出て血糖値は下がります。
ところがインスリン抵抗性(インスリンがたくさん出てはいますが、働きが悪い状態)
になりますと、時間たっても血糖値が高いまま、ということもあります。
食後2時間のとき200mg/dl以上あるようですと、
やはり糖尿病を疑います。空腹時血糖値が低くても
ヘモグロビンA1cという検査項目の値が高いとインスリン抵抗性を疑います。

血糖値について基礎から教えてください!

体重の正常な増減の基準ってあるんですか?

体重は一生のうちでも大きく変化しますし、また1日のうちでも変化します。
小児期から肥満している人は別にして、
20歳代前半くらいの体重がその人の理想体重といわれています。
だいたいの目安として身長(cm)から110を引いたくらいが標準体重といわれますが、
BMIを計算する方が正確です。
急激な体重変化は要注意。
特に何の努力もしていないのに体がだるくて1ヶ月で5kg以上体重が減ってきたら
何か悪性の病気が考えられます。

逆に関節リウマチなどで副腎皮質ステロイド剤を飲んでいますと、
短期間で10kg以上太ることもあります。
何はともあれ、体重の変化は体調のバロメータでもありますから、
できるだけ頻繁に計りましょう。
毎日の体重測定とその変化をグラフにつけることはダイエットの基本です。
ぜひみなさん実行してください。
たいした努力をしなくてもこれを実行するだけで
体重減が実現されたという臨床データもあるくらいです。

体重の正常な増減の基準ってあるんですか?

健診で前年より身長が縮んでいて気にしているのですが…

通常は成人してからは、身長に大きな変化はありません。
ただし、朝一番の身長と一日活動して夜寝る前くらいの身長では1cm以上異なります。
頭の重さは一般的に体重の13%程度といわれており、60Kg の人では8kgにもなります。

また背骨(脊柱)は脊椎骨の間に椎間板という軟骨と繊維靱帯の組織があり、
この組織に柔軟性があるため背骨を動かすことができるのです。
寝ている間は頭の重さがとれますので、椎間板が回復して高さが戻ります。
1日活動しますと頭の重さで少しずつ椎間板が低くなり、
全体として1cm~2cm身長が低くなるのですす。
また骨粗鬆症といって骨が弱くなる病気になると脊椎骨がつぶれてきます。
そうなりますと5cm以上は低くなってきます。

女性の場合、閉経後女性ホルモンが少なくなると、急激に骨の量が減り、
少しずつ骨が変形してきます。特に胸椎という胸の後側の背骨に変形が強く出ますので、
背中が丸くなってくるのです。
この時期の女性は体重だけでなく身長も気にしましょう。
壁にまっすぐもたれて立ったとき、踵、おしり、背中が壁につきますが、
このとき頭が壁につかなかったら骨粗鬆症の疑いありです

健診で前年より身長が縮んでいて気にしているのですが…

ヘモグロビンA1cってなんですか?

タンパク質は糖水の中に37度で置いておくと茶色くなってきます。
これが糖化反応といわれる現象です。
すなわちタンパク質に糖がくっついてタンパク質が堅くなった状態です。
血糖値が高くなると体内でもこれと同じ現象が起こります。
この時できたものをAGE(Advanced Glycation Endproducts:Glycationは糖化反応のことで、
年齢とか加齢の意味であるAgeをひっかけた用語)といいます。
糖尿病で血液中のブドウ糖の濃度が上がってきて、
赤血球の中の酸素を運ぶ役目をしているヘモグロビンにこの糖化反応が起こったものが、
ヘモグロビンA1cです

正常値は5.8%以下で6%以上は糖尿病の疑いありです。

ヘモグロビンA1cってなんですか?

Q.インスリン(インシュリン)抵抗性って言われました

インスリン抵抗性は、インスリンはたくさん分泌されているけれど、
その割には血糖値が下がらない状態をいいます。
内臓脂肪がたまってきて、その脂肪組織からホルモン様因子が出てきますと、
筋肉組織などでのインスリンの働きを邪魔するようになります。
そうなりますと筋肉で糖が消費されにくいために、
ますますインスリンが出てきます。これが長年続きますと、
膵臓が疲れてしまい、インスリンの分泌が悪くなってきます。
そうなるととたんに血糖値が上がり、糖尿病が始まります。
これを防ぐためには肥満を解消するのが一番です。これは笑い話ですが、
大阪人にインスリン抵抗性を改善するためには、
肥満を解消しなければいけないと説明してもなかなか実行してもらえないので、
「あんたの体は筋肉を働かせるのに他の人よりぎょうさんインスリンが必要や。
それが痩せれば少ないインスリンで済んでしまう。もったいない話やないか」
と説明したとたん、一生懸命痩せる努力を始めた・・・。と、
話自体の真偽は別として、インスリン抵抗性の説明としては大変わかりやすいです。

Q.インスリン(インシュリン)抵抗性って言われました

Q.高血圧の人は危機に強い!?

人間は興奮すると交感神経が緊張してアドレナリンというホルモンが分泌され、
いろいろな反応が体内で起こってきます。
これは元来敵に襲われたときの逃避行動であるとか、
逆に獲物を捕るときの行動に有利な状態を導きます。
血圧の変動を見ると、興奮状態では高くなって、筋肉の隅々にまで血流を確保します。
そうなると太古の時代には、高血圧の人ほど生き延びやすかった、ということになります。

若いうちは血管もしなやかで弾力性に富み、
筋肉も力強いですが、加齢とともに血管の弾力性は失われ、
筋力は弱くなってきます。
若い時には平時には血圧が低くても、
いざというときには筋肉への血流を確保して、筋肉をしなやかに動かすことができます。
ところが血管が硬くなり、筋力が衰えてくると、
危機が迫った時にしっかり筋肉が働けるようにするためには、
ある程度の血流量を確保しておくことが必要となり、
血圧は高くならざるを得ないのです。
医療機関にかかる理由で最も多いのがこの高血圧
それくらい人類は高血圧になりやすいのです。

高血圧を放置しておくとどんどんあがり続けて、
そのうち重要な脳の血管が切れて出血を起こしてしまいます。
ですから、ある程度のところで血圧をコントロールするわけです。
高齢者になっても、太古とは違って、今の時代、
サーベルタイガーに襲われることもありません。
安心して血圧を低めにコントロールすることが肝要です。
逆に今は、これが長く生き延びる条件となってしまったのです。

Q.高血圧の人は危機に強い!?

Q.団塊世代はメタボになりやすい!?

団塊世代はその後の世代の人たちに比べて、
メタボになりやすいとされていますね。
答えは、イエスです。
理由としては、団塊世代の人たちは戦後の食糧難の時代に胎児期、
小児期を過ごしている、ということが挙げられます。
実は胎児期の栄養障害が、
後のメタボリックシンドロームへのなりやすさを規定しているのです。
胎児期に栄養が十分でないと、脳の発育への栄養が最優先され、
体は低栄養の状態でプログラミングされてしまいます。
これは膵臓のインスリン分泌細胞の発達障害や成長ホルモンの低下、
筋肉量の低下を招きます。すなわち、インスリンを分泌する能力の低下が起こって、
なおかつインスリンが作用しにくい状態となるのです。
この状態で生まれて、生後正常の状態に追いつこうと急激な成長が起こります。
この成長のために、胎児期とは逆に成長ホルモンやインスリンが過剰に生産され、
脂肪が蓄積しやすく、肥満になりやすい状態となるのです。

インスリンは血糖値を下げるホルモンとして知られています。
食物が吸収されて血糖値が上がると、
膵臓からインスリンというホルモンが出てきます。
このインスリンはマジックのように血液中の糖分を消し去るわけではなく、
糖分がエネルギーとして筋肉にうまく取り込まれて使われるように手助けしたり、
余分な糖分を脂肪に変えたりして血液中の糖分を調節しているホルモンです。

このように飢餓状態に強い体の団塊の世代は、逆に飽食の時代にあっては、
極めて肥満しやすい体の状態になっているということが言えるのです。
この状態が長く続くとインスリン分泌細胞が疲れてしまい、
インスリンが出にくくなってきます。これが糖尿病なのです。
団塊世代は、このような危険性を負っています。それは宿命的とも
言えるのですが、それは回避できるものです。
まずは意識的になること。そこから変えていきましょう。

Q.団塊世代はメタボになりやすい!?

Q.カリウムが足りないとどうなるの?

カリウムの話の前にナトリウムの話をしなければいけません。
カリウム、ナトリウム、塩素などは電解質と呼ばれ、
細胞の内外液量の維持や細胞の機能、
浸透圧を調節する重要な役割を担っています。
たとえばナトリウムが不足すると血圧と食欲が低下して
疲労しやすくなるのです。

逆に取りすぎると高血圧になります。和食は概して健康によいのですが、
欠点としてはナトリウムが過剰になってしまうことです。
味噌、醤油など和食で使われる調味料にはかなりの食塩が含まれます。
味付けは地域によって薄い濃いがあり、
西日本では薄味で東日本では濃い味が一般的ですが、
同じ献立でも味が薄いといって、
醤油をかければナトリウムはすぐ過剰になってしまいます。
高血圧の人は要注意です。日本人の60歳代では60%の人が高血圧であり、
この病気は国民病なのです。

ナトリウムが細胞外液に存在するのに比較して、
カリウムはほとんど細胞内に存在します。
カリウムを摂取することでナトリウムの排泄を促し、血圧が低下します。
神経や筋肉の活動は内外のカリウム濃度差によって維持されているので、
細胞外液のカリウム濃度が上昇すると、これらの活動が停止してしまいます。
細胞が多く壊れてカリウムが細胞外にでて、細胞外液のカリウム濃度が
高まると神経や筋肉、心臓の活動が停止してしまうため非常に危険なのです。

カリウムは野菜類に多く含まれますが、
煮ると30%程度煮汁に出てしまうため、
野菜の煮物は煮汁と共に食べるのがよいのです。
腎機能が正常ならカリウムは腎臓から出て行くので
過剰になることはあまり心配しなくても良いのですが、
腎機能が悪い人では注意が必要です。

Q.カリウムが足りないとどうなるの?

Q.脂肪の役割って?

メタボリックシンドロームは内臓脂肪がたまった状態であることは
このサイトでも何度か述べていますが・・

栄養の面から見ると脂肪組織は定期預金のようなもので、
必要量以上の栄養が手に入るとそれを脂肪として蓄積しておいて、
食物がしばらく獲れなくても、必要なときになんとかエネルギーが
確保できるような仕組みになっています

通常エネルギーとして使用するのは脳にしても筋肉にしても糖分です。
こちらは普通預金のようなもので、肝臓にグリコーゲンとして蓄えられ、
簡単に出し入れできますが、
ジョギング程度の運動を30分程度しおただけで使い果たしてしまいます。

そうすると今度は、
脂肪組織に蓄えられた脂肪を糖分に変換してエネルギーとして使います。
この脂肪を糖分に変換するときに結構エネルギーが必要なのです。
この辺りも、なかなか引き出しにくい定期預金と似ていますね。

以前は、脂肪組織とはこのように単なる貯蔵組織だと考えられていました。
ところが、最近脂肪組織を構成する脂肪細胞はサイトカインという、
特定の細胞に働きかける、ホルモン様の物質を出していることがわかってきました。
貯蔵組織から内分泌臓器への格上げです。
脂肪細胞が小さいうちは、インスリンの働きを助ける善玉のサイトカインを出していますが、
だんだん脂肪が蓄積されて脂肪細胞が大きくなり、
大きくなりすぎて炎症を起こしてくると今度は、
インスリンの働きを妨げるような悪玉サイトカインを出すようになるのです。
これがメタボの始まりなのです。

Q.脂肪の役割って?

Q.生活習慣病とはどう違うの?

生活習慣病とは日常の生活習慣に根ざした原因で起こってくる病気の総称です。
実はこの言葉は生活習慣に根ざした病気を予防しようということで、
行政当局が作り出した造語であり医学用語ではありません。
そんな経緯もあり、この言葉の定義はあまり科学的ではありませんが、
生活習慣を変えることで予防できたり、治ったりする病気ということです。

たとえば糖尿病は長年にわたる、食べ過ぎ飲みすぎで起こり(もちろんこれだけではありませんが)、
また日常の食事に注意したり、運動習慣を取り入れたりすることで病状は良くなります。
動脈硬化、高血圧なども同様です。

生活習慣病はさらに広い範囲の病気を示し、
たとえば骨がもろくなる骨粗鬆症や癌も、ある意味生活習慣病です。
そのようなわけでメタボリックシンドローム(メタボ)は生活習慣病そのものと言えます。
しかしメタボはれっきとした医学用語であり、
きちんとした科学的定義があります。
ちゃんとお医者さんのカルテに書かれる「病名」なのです。

Q.生活習慣病とはどう違うの?

Q.メタボは病気の手前なの?

東洋医学では未病という言葉があります。病気には至っていないけれど、
かといって完全に健康な状態でもない。メタボはまさにこの状態をさすのです。
メタボの日本における定義は以下のようになっています。

  1. ウェスト周囲径:男85cm以上、女90cm以上でかつ以下のどれかに該当
  2. 空腹時血糖値:110mg/dl以上
  3. 高血圧:収縮期圧130mmHg以上 拡張気圧85mmHg以上
  4. 高トリグリセリド(中性脂肪)血症:150mg/dlかつ/または低HDL血症:40mg/dl以下

これが日本内科学会を主体とする関連学会がまとまって発表したメタボの定義です。
日本におけると書いたのは、欧米ではそれぞれ異なった定義が作られているからです。
メタボは糖尿病、高血圧など個々の病気からみると、
いわゆる境界領域にあたります。
たとえばメタボの定義で血糖値は110mg/dlですが、
これが糖尿病となると126mg/dl以上となります。血圧も同様です。
これらがいくつか重なって、はじめてメタボの定義に当てはまるのです。
つまり病気の一歩手前の状態がいくつか集まると本当の病気になっていきますし、
また症状がまとまって出やすいというところに特徴があります。
メタボが重要なのはその定義もさることながら、未病の状態であり、
まだ十分健康に戻れる可能性があるということです。

Q.メタボは病気の手前なの?
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

8月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ