20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  お正月おせちレシピ  -> あっさり煮しめ

あっさり煮しめ

あっさり煮しめ


あっさり煮しめ

材料

◆黒い煮しめ
1)干ししいたけは、砂糖ひとつまみを加えたぬるま湯に2~3時間つけてもどし、
軸を取り、上下を山形に切る「亀甲しいたけ」にする。
2)こんにゃくは水から2、3分ゆで、5mmほどの厚さに切り、中央に縦に2cmほどの切り目をいれ、「手綱こんにゃく」を作る。
3)ごぼうはよく洗って長さ3~4cmの斜め切りにし、酢少々をいれた水に10分ほどひたして水気を切る。
4)鍋に 1)~3)と煮汁の材料を入れて強めの中火にかける。煮立ったらアクを取り除いて弱火にし、落しぶたをして30分ほど煮る。

◆白い煮しめ
1)高野豆腐はぬるま湯に5分ほどつけてもどし、手のひらではさむようにして水けを絞って、4等分に切る。
2)里いもはよく洗って上下を切り、断面が六角形になるように縦に皮をむく。鍋に入れてかぶるくらいの水を加えて火にかけ、2回ほどゆでこぼしてぬめりを取る。
3)れんこんは皮をむいて厚さ5mm程度の輪切りにし、酢水(水1カップ+酢小さじ1/2)に3分ほどさらして洗い、水けを切る。
4)鍋にだし汁、れんこん、里いもを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして高野豆腐を加える。
5)砂糖、みりんを入れて1分ほど煮て、薄口しょうゆを加える。弱火にして落しぶたをし、30分ほど煮る。

◆盛りつけ用
1)にんじんは皮をむいて厚さ7、8mmの輪切りにし、梅の抜き型で抜く。花びらと花びらの間から中央に向かって厚みの半分まで切り目を入れる。切り目に対して斜めに包丁を入れ、殺ぎ切る。
2)さやいんげんは、へたと筋を取り、両端にV字形に切り込みを入れる。
3)塩少々を加えた熱湯で、7分ほど茹でて取り出し、さやいんげんを加えて1、2分ゆで、水けをきっておく。
4)ぎんなんは、中央に松葉を刺し、松葉ぎんなんにする。

最後に器に黒い煮しめ、白い煮しめを盛り、にんじん、きぬさや、ぎんなんを散らす。

作り方

◆黒い煮しめ
干ししいたけ(小)  6個 
こんにゃく     1/2本
ごぼう       1本

<煮汁>
だし汁       2カップ
しょうゆ      大さじ2
みりん       大さじ2
さとう       大さじ1 1/2

◆白い煮しめ
高野豆腐  2枚
里いも   5、6個
れんこん  1/2個
だし汁   2カップ

ぎんなんの水煮   8粒
(松の葉)
にんじん      1/2本
さやいんげん    8枚

薄口しょうゆ    大さじ2
砂糖        大さじ1
みりん       大さじ1

メタボポイント

根菜と乾物をいっしょに煮しめることから、家族が仲良く暮らせることを祈願します。
子どもがたくさんできる里いもは「子孫繁栄」、穴のあいたれんこんは「先の見通しよく」、細長いごぼうは「細く長くつつましく生きる」など、素材1つ1つにも願いをこめて作りましょう。材料の種類は奇数にするのが決まりです。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/1134
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

11月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ