20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

検索結果:79件が該当しました
米粉のいちごロールケーキ
米粉のいちごロールケーキ

いちごと生クリームの人気の高いロールケーキです。カロリーが高くなりがちなバターを使わず、サラダ油でカロリーを抑えました。
全卵を使用、米粉も砂糖もふるいにかけず、手間なし簡単!ふんわり仕上がります。ポイントは「おいしい玉子」を使うと、仕上がりに差がつきます。4月はいちごも安価に入手できますので、手作りおやつにいかがでしょうか。手土産にも喜ばれる、米粉のいちごロールケーキを作ってみてください。

米粉のいちごロールケーキの詳細を見る米粉のいちごロールケーキの詳細を見る

レーズン入り豆乳スコーン
レーズン入り豆乳スコーン

甘さを抑えたヘルシーな豆乳スコーン。レーズンはすぐ利用できるエネルギーが蓄えられていますので、朝食やお子様のおやつにもぴったり。食物繊維や、鉄、セレン、多量のカリウムやビタミンA等を含有しており、高血圧や、むくみ、貧血、便秘に効果があります。たくさん焼いて余ったら、冷凍しておけば温め直していただきましょう。

レーズン入り豆乳スコーンの詳細を見るレーズン入り豆乳スコーンの詳細を見る

さくさくジンジャークッキー
さくさくジンジャークッキー

寒い時期にぴったりしょうが入りのおやつです。混ぜ合わせるだけなので、ケーキと違いコツもいりません。小さじ2位では少し生姜の香りが残る程度なので、お子さんでもおいしく頂けます。体にとても良い「ジンジャーティー」と合わせてどうぞ。この紅茶のカフェインは利尿作用や発汗作用により、体内の老廃物を外に出す働きがあります。テアフラビンという赤い色素には体を温める効果が強力にあります。黒砂糖は甘味をつけるだけでなく、滋養強壮作用、コレステロールや中性脂肪を低下させる作用があるので、おいしく健康的な飲み物になります。生姜のすり下ろしをそのままいれると、食物繊維が一緒にとれるので便秘の人にはお勧めです。
絞った後の生姜は、お茶パックに入れて湯船に入れると、香りも楽しめて体もポカポカ。食後のたのしみにどうぞ。

さくさくジンジャークッキーの詳細を見るさくさくジンジャークッキーの詳細を見る

ごまとおからのヘルシークッキー
ごまとおからのヘルシークッキー

ごまとおからを使ったヘルシークッキーです。ごまには良質なたんぱくを含み、ビタミンE、B群、カルシウム、鉄などのミネラルも豊富な健康食品です。おからは「低カロリーで良質のタンパク質を含む栄養価の高い豆腐や豆乳」の大豆の一部。おかずだけでなくおやつにも活用しましょう。クッキーにはバターや砂糖など糖分が加わるため、健康食材でカロリーを抑えましょう。
※おからは乾煎りしておくと冷凍保存ができ、電子レンジでも手軽にできます。(耐熱皿に広げて600Wで5分、かきまぜて5分)

ごまとおからのヘルシークッキーの詳細を見るごまとおからのヘルシークッキーの詳細を見る

ヘルシースイートポテト
ヘルシースイートポテト

女性に嬉しい食物繊維が豊富なさつまいも。バターを使わずさつまいもの甘みを楽しむスイートポテトです。さつまいもは、電子レンジよりオーブンでじっくりと加熱した方が甘みが増すので、その分ハチミツの量を控えることができるのでオススメですが、時間がない方は電子レンジを利用しましょう。

ヘルシースイートポテトの詳細を見るヘルシースイートポテトの詳細を見る

ソイミルクプリン
ソイミルクプリン

女性にうれしい大豆イソフラボンとコラーゲンコンビのぷるぷるスイーツです。
大豆が原料の豆乳には、良質の植物性たんぱく質が豊富にふくまれており、豆乳にすることで、消化吸収がよくなるので効率よく様々な栄養を摂取できます。さらに美肌にも役立つダブルコンビを摂取できるデザートレシピ。豆乳特有の臭みもメープルシロップを使用することで解消!できます。

ソイミルクプリンの詳細を見るソイミルクプリンの詳細を見る

さっぱり 夏のかぼちゃプリン
さっぱり 夏のかぼちゃプリン

夏仕様のさっぱりプリンです。サワークリームの酸味がかぼちゃと合うので満足感は得られますが、こってりしすぎないほどよいバランスに仕上がります。育ち盛りのお子様にとっていただきたい栄養素「カルシウム」。なかでも牛乳、乳製品の吸収率はダントツです。夏野菜かぼちゃも加えたCa強化スイーツ。夏休みのお子様のおやつにいかがでしょうか。

さっぱり 夏のかぼちゃプリンの詳細を見るさっぱり 夏のかぼちゃプリンの詳細を見る

ヘルシーバナナケーキ
ヘルシーバナナケーキ

バターをサラダ油に代用してカロリーカットしたバナナケーキ。完熟バナナはもちろん、冷凍バナナでも代用できるので、いつでも作ることができます。バナナの抗酸化力は、果物、野菜の中でもトップクラス!さらに完熟したときがいちばん高いので、皮に黒い斑点がついたころを目安に使ってはいかがでしょうか。

ヘルシーバナナケーキの詳細を見るヘルシーバナナケーキの詳細を見る

ピーチミルクゼリー
ピーチミルクゼリー

3月3日のひな祭りは、女の子の成長を祝う、日本の伝統行事。中国から、桃は魔よけの力を持つという考えが日本に伝わり、ひな祭りに桃が使われるようになったそうです。 手軽に手に入る黄桃の缶詰を使った優しい甘さのゼリーは、ダイエット中の女性や高齢の方にも美味しくいただける1品です。

ピーチミルクゼリーの詳細を見るピーチミルクゼリーの詳細を見る

抹茶あずき寒天
抹茶あずき寒天

抹茶にはビタミンCとカテキンが豊富です。

ビタミンCは「美」を保つビタミン。これからの季節、
美白・美肌をキープするためにも飲むだけでなく、
デザートに加えこまめに摂りましょう。

また、お茶特有の渋み成分カテキンも
抗酸化パワーがあり、がん予防に効果があるといわれています。

今回は寒天や豆乳を加えてさらにヘルシーに・・・

美と健康のためのヘルシーデザートです。

抹茶あずき寒天の詳細を見る抹茶あずき寒天の詳細を見る

豆乳寒天
豆乳寒天

食物繊維の宝庫!寒天。腸内のおそうじ役はもちろん糖やコレステロールの吸収を阻害、
血糖やコレステロールを上手にコントロールしてくれるメタボ予防には見逃せない食材です。

豆乳寒天の詳細を見る豆乳寒天の詳細を見る

にんじんのハニージュレ
にんじんのハニージュレ

包丁を使わずにつくれるので、「食育」の第1歩にピッタリなメニュー!
ぜひお子さんと一緒に楽しみながら作ってみてはいかがですか?
ヨーグルトと牛乳で作るなめらかなソースはにんじん特有のにおいを消してくれるので、にんじん嫌いなお子さんも美味しくいただけます。
緑黄食野菜の代表選手「にんじん」とカルシウム豊富な「牛乳+ヨーグルト」でお子さんの成長をしっかりサポートするデザートです。

にんじんのハニージュレの詳細を見るにんじんのハニージュレの詳細を見る

アメリカンチェリーの赤ワイン煮 
アメリカンチェリーの赤ワイン煮 

赤ワインには、ブドウに由来するアントシアニン類が豊富です。
アントシアニン類は、ブドウの皮や種子に含まれている青紫色の色素なので、白ワインより赤ワインの方が抗酸化が強く動脈硬化を抑制する効果があると言われています。
生で頂いても十分美味しい旬のアメリカンチェリーですが、赤ワインで煮ておくことによって、保存もでき、また別の味わいが広がります。 

アメリカンチェリーの赤ワイン煮 の詳細を見るアメリカンチェリーの赤ワイン煮 の詳細を見る

全粒粉のパンケーキ
全粒粉のパンケーキ

・全粒粉を使ったヘルシーなパンケーキ。甘さも控えめなので、サラダやソーセージ、ハムなどを添えて朝食にしたり、フルーツを添えて生クリームを添えてデザート風にもいただいてもおいしくいただけます。
・全粒粉はビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んだ栄養たっぷり。ダイエット中の方もGI値が低い全粒粉や玄米を使ったものを主食にするとよいでしょう。

全粒粉のパンケーキの詳細を見る全粒粉のパンケーキの詳細を見る

黒蜜きなこゼリー
黒蜜きなこゼリー

ダイエット中でも甘いものは頂きたくなるものです。
黒蜜に使用している黒糖の大きな特徴は、一般に使われている白砂糖(上白)に比べビタミンやミネラルも多く含んでいることです。ミネラル中にはカルシウムが特に多く含まれ、不足しがちな栄養素を補うことができます。きなこを振っていただくと、口解けのよい、和菓子のような感覚でお召し上がりいただけます。 

黒蜜きなこゼリーの詳細を見る黒蜜きなこゼリーの詳細を見る

いちごジャム
いちごジャム

苺がお安く手に入るようになってきました。
生で頂くのも美味しいですが、ジャムにしておくと
保存も出来ますし、市販のジャムよりお砂糖も加減でき、
何より美味しい!パンケーキやヨーグルトに入れて
お召し上がり下さい。 

またソーダを注ぐと、綺麗な色のいちごソーダもできて
お子様のおやつにも最適です。

いちごジャムの詳細を見るいちごジャムの詳細を見る

コーヒーゼリー
コーヒーゼリー

ダイエット中のお食事の後少しだけ甘いものが欲しい時、
ローカロリーのゼリーは最適です。
コラーゲンを多く含むゼラチンでお肌の調子も整えます。 


コーヒーゼリーの詳細を見るコーヒーゼリーの詳細を見る

りんごの白ワイン煮 
りんごの白ワイン煮 

どの種類のりんごで作っても美味しく頂けます。
出来上がりをすぐに頂いてもよいですが、冷たくてもまた別の味わいです。
白ワインがほんのり効いて美味しいジュースも残さずにお楽しみ下さい。

りんごの白ワイン煮 の詳細を見るりんごの白ワイン煮 の詳細を見る

いちごのフワフワゼリー
いちごのフワフワゼリー

ビタミンCでいっぱいの苺。6~7個食べれば成人の一日分のビタミンCを取ることができるそうです。
旬の苺をフレッシュで頂くのもよいですが、ゼリーにしてゼラチンに含まれるコラーゲンも一緒に頂きましょう。

いちごのフワフワゼリーの詳細を見るいちごのフワフワゼリーの詳細を見る

さっぱりキウイのソース
さっぱりキウイのソース

キウイにビタミンCが豊富なことは知られていますが、次に多く含まれるカリウムには血圧降下作用があります。また甘みには、低カロリーで腸内細菌のバランスを良くして腸内環境を整えるといった効能・効果のある、オリゴ糖を使いました。 

さっぱりキウイのソースの詳細を見るさっぱりキウイのソースの詳細を見る

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

5月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ


run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...