20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  メタボ対策 レシピ  ->  ダイエットレシピ  ->  頭の良い子に育てるレシピ  -> ごぼうハンバーグロコモコ丼

ごぼうハンバーグロコモコ丼

ごぼうハンバーグロコモコ丼


ごぼうハンバーグロコモコ丼

材料

1)木綿豆腐は、耐熱皿に入れて電子レンジで約2分あたため、水気を切る。
2)フライパンにごま油をひき、みじん切りにした玉ねぎ、ささがきにしたゴボウを炒める。
3)香りが出てきたら、塩、しょうゆで味付けをし、木綿豆腐をほぐして入れ、調味料Aを入れる。
4)パットに入れて冷ました後、ハンバーグ型にととのえる。
5)フライパンでハンバーグを両面こんがり焼く。
6)調味料Bを入れて、水溶き片栗粉をいれてからめる。
7)小さくちぎったレタス、ハンバーグを載せ、目玉焼き、ねぎをふりかけ、つけ合わせのミニトマトを添える。

作り方

木綿豆腐 1/2丁
ごぼう 1/2本
玉ねぎ 1/2個

<調味料A>
すりごま(白) 小さじ2
味噌 小さじ2

<調味料B>
砂糖   大さじ1
しょうゆ 大さじ1
酒    大さじ1
水    50ml

片栗粉 大さじ1(水に溶く)

<つけ合わせ>
レタス 適量
卵 2個
ミニトマト 3、4個
ねぎ  適量

メタボポイント

ごぼうのささがきがたっぷり入ったお肉に負けないボリュームのハンバーグを彩り豊かなロコモコ丼にしてみました。
お肉の代わりに木綿豆腐を使うことでカロリーを抑えています。
ごぼうに含まれる食物繊維は、便秘解消、整腸、発がん性物質の排除などに効果的。血糖値の上昇を抑制する働きもありますので、メタボ対策にもバッチリ!
よく噛んで食べることが大切なお子様にも、お昼ご飯にいかがでしょうか。ごぼうは水にさらすとうまみも出てしまうので、そのままささがきにして調理しましょう。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/985
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

12月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ