20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  メタボ対策 レシピ  ->  エコなレシピ  -> 昆布と椎茸の梅煮

昆布と椎茸の梅煮

昆布と椎茸の梅煮


昆布と椎茸の梅煮

材料

1)昆布は出汁を取った後の昆布を使い1cm角切りにする。
2)椎茸は軸ごと1/4切りにする。
  梅干しは種を取りほぐす。
3)鍋に全ての材料を入れ、落し蓋をして15分ほど煮こむ。

作り方

昆布    10cm角2枚
椎茸    6個
梅干し   1個 
酒     50cc
醤油    大さじ1
水     200cc

メタボポイント

・出汁をとった後の昆布をうまく利用するおかずです。梅干の軽い酸味がご飯にもぴったりです。
昆布にはアルギン酸が含まれています。
アルギン酸は、植物の繊維と同じように消化が困難でその副作用として腸の蠕動(ぜんどう)を助け、排泄作用を促し、便秘に伴う肌荒れやニキビ、吹き出物などの防止にも効果的。
また有害元素を体外へ排泄する働きがあります。
極めて低カロリーでありながら豊富な栄養素が含まれている昆布、捨てるところなく食べたいものですね。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/725
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ