20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

検索結果:220件が該当しました
長芋のチーズ焼き
長芋のチーズ焼き

長芋のほくほくとした食感と甘みをたっぷり感じられるシンプルレシピ。長芋は消化の良いスタミナ食ですので、疲れたときや胃腸が弱ったときにおすすめです。手のかゆみが気になる方は冷凍してから調理すると比較的やわらぐことができるでしょう。

長芋のチーズ焼きの詳細を見る長芋のチーズ焼きの詳細を見る

きんぴらサラダ
きんぴらサラダ

いつものきんぴらを少しのアレンジでと、豊かな食物繊維とみずみずしい歯ざわりのサラダに変身!味つけしたきんぴらがあれば、ドレッシングいらずで召し上がれてカロリーOFFに。ごぼうに含まれる食物繊維は、消化吸収されずにお腹の中を通過するため、胃や腸をきれいに掃除し便秘を改善、ダイエット中の方の味方にもなり、大腸ガンの予防も期待されます。

きんぴらサラダの詳細を見るきんぴらサラダの詳細を見る

プロヴァンス風グリルサラダ
プロヴァンス風グリルサラダ

・玉ねぎは、疲労回復に必要なビタミンB1の吸収を助け新陳代謝を活発にし、血液をサラサラにしてくれます。
・新玉ねぎは、あまり日もちがしないので、できるだけ早く食べきってしまうのがベストです。ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存し、2~3日くらいで食べるようにしましょう。一方、通年出回る玉ねぎの場合は、ネットなどに入れて日陰で風干しして乾燥した状態にすると長持ちしますよ。

プロヴァンス風グリルサラダの詳細を見るプロヴァンス風グリルサラダの詳細を見る

ジャガイモと人参と韓国のりの炒め物
ジャガイモと人参と韓国のりの炒め物

韓国のりの塩分があるので、塩は少なめに。
簡単な野菜炒めですが、味が変わって目新しく
お召し上がり頂けます。他のお野菜を加えても良いでしょう。

ジャガイモと人参と韓国のりの炒め物の詳細を見るジャガイモと人参と韓国のりの炒め物の詳細を見る

トマトのカルパッチョ
トマトのカルパッチョ

・「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれているほど、トマトにはさまざまな効能があります。
その中でも高血圧の予防と治療としてトマトなど、野菜に多く含まれるカリウムがあげられます。
その上、トマトは低エネルギーで、生でまるごと1個たべても約40キロカロリー。
血液の流れをよくし、脂肪の消化を助けてくれます。

トマトのカルパッチョの詳細を見るトマトのカルパッチョの詳細を見る

ナスのピザ風チーズ焼き
ナスのピザ風チーズ焼き

夏野菜を使ったカルシウム補強レシピ。乳製品では、牛乳・ヨーグルト・チーズなどが豊富に含まれています。カルシウム不足により「骨粗鬆症」といった健康障害になるのはもとより、そもそも歯や骨の形成をはじめ多くの生理作用に関わっている重要な栄養成分ですので、積極的に摂取することが大切ですね。

ナスのピザ風チーズ焼きの詳細を見るナスのピザ風チーズ焼きの詳細を見る

トマトとなすのポン酢マリネ
トマトとなすのポン酢マリネ

糖尿病予防、ガン予防、肥満防止の食べ合わせの代表選手のトマト&ナスをさっぱりマリネに仕上げました。しょうがの香りがさっぱりとして食が進む副菜メニューです。
ナスは油を吸いやすいので、素揚げではなくフライパンでグリルをしてヘルシーに仕上げましょう。味を染みやすくさせるために、トマトは湯剥きをしましょう。ひと手間加えることで味が全く変わってきます。

トマトとなすのポン酢マリネの詳細を見るトマトとなすのポン酢マリネの詳細を見る

トマトとマカロニのカップサラダ
トマトとマカロニのカップサラダ

トマトをカップに使い、くりぬいた中身もドレッシングに使ってトマトのビタミンCがたっぷりとれるメニュー。見た目も鮮やかなので、おもてなしメニューにもピッタリ。サラダ全体に粉チーズをふれば、カルシウム強化にもなりますね!トマトは、有害な活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化の予防が期待されます。

トマトとマカロニのカップサラダの詳細を見るトマトとマカロニのカップサラダの詳細を見る

レタスのザ―サイあんかけ
レタスのザ―サイあんかけ

ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含んだ低カロリー野菜が魅力のレタス。トロトロあんかけとの美味しい組み合わせをお楽しみいただけます。豚肉のビタミンB1は、ニンニクやネギ、玉ねぎなどに多く含まれるアリシンと一緒に摂ると、体内への吸収率が高まり、糖質・脂質の代謝がよりアップされダイエットにも効果が期待されます。

レタスのザ―サイあんかけの詳細を見るレタスのザ―サイあんかけの詳細を見る

生ハムとベビーリーフのゴマドレサラダ
生ハムとベビーリーフのゴマドレサラダ

多種の野菜の幼葉(新芽)だけを摘みとったベビーリーフはやわらかく、
栄養が凝縮している注目の食材。
野菜特有のくせもないので、野菜は苦手という方もぜひトライしてみては?
アンチエイジング効果も期待できるゴマ三昧のドレッシングを添えていただきます。

生ハムとベビーリーフのゴマドレサラダの詳細を見る生ハムとベビーリーフのゴマドレサラダの詳細を見る

野菜たっぷりピビンバ
野菜たっぷりピビンバ

簡単にできて野菜もたっぷり取れるのでヘルシーで栄養バランスがとれた1品。卵・牛肉のたんぱく質を摂る他、緑黄色野菜の代表であるにんじん、ほうれん草を使ってビタミンを補給すれば、健康増進まっしぐら!他の野菜やキムチなどの発行食品を加えれば、さらにビタミンも摂取でき、乳酸菌の力で腸をキレイにしてくれるでしょう。

野菜たっぷりピビンバの詳細を見る野菜たっぷりピビンバの詳細を見る

もやしとニラのあんかけ焼きそば
もやしとニラのあんかけ焼きそば

とろみをつけて冷めにくくしたあんかけ焼きそば。ニラは血行を良くして体を温め、胃腸の働きも整えてくれる効果があり、さらにもやしに含まれているビタミンB群の吸収を高めるアリシンも含まれていますので、もやしとの食べ合わせもバッチリ!ごま油の風味がさらに食欲をそそる1品です。

もやしとニラのあんかけ焼きそばの詳細を見るもやしとニラのあんかけ焼きそばの詳細を見る

アボカドと海老のグラタン
アボカドと海老のグラタン

「森のバター」といわれるほど脂肪分が多い果物、アボガド。しかしこの脂肪分の8割は不飽和脂肪酸のリノール酸やリノレン酸なので、コテステロールの心配はなく、動脈硬化を防ぎ、若々しさも保ってくれるアンチエイジング食品なのです。ヘルシーダイエットの頼もしい味方!女性に好まれる1品です。

アボカドと海老のグラタンの詳細を見るアボカドと海老のグラタンの詳細を見る

長いもとエビのチーズチヂミ
長いもとエビのチーズチヂミ

野菜がたっぷりいただけるチヂミは、メタボパパのヘルシーおつまみやお子様のおやつにもピッタリ。長芋のシャキシャキとした食感が満腹感につながります。長芋やニラは消化促進と体力回復の効果がありますので、食欲のないときに適しています。玉ねぎ、長ネギなどを加えても美味しくいただけます。

長いもとエビのチーズチヂミの詳細を見る長いもとエビのチーズチヂミの詳細を見る

ソーセージのミネストローネ
ソーセージのミネストローネ

・最初にじっくりと野菜を炒めて甘味をひきだしてから、ブイヨンを加えると、野菜の旨みがたっぷりとひきだすことができます。季節の野菜、角切りのトマトやブロッコリー、グリンピースやアスパラガスなど季節の野菜をたっぷりと加えても簡単においしくいただけます。
バゲットやマフィンを添えれば、栄養バランスにすぐれた朝食やブランチになりますね。

ソーセージのミネストローネの詳細を見るソーセージのミネストローネの詳細を見る

まるごとトマトの和風煮
まるごとトマトの和風煮

トマトをまるごと豆乳で煮込んだ和風おかず。つぶしながらスープと一緒に食べることで、トマトに含まれるビタミン類を逃すことなくいただけます。さらにトマトの特長的な風味は豆乳独特の臭みを消してくれます。有害な活性酸素をおさえる抗酸化作用があるので、日常的にいただきたい野菜の1つです。

まるごとトマトの和風煮の詳細を見るまるごとトマトの和風煮の詳細を見る

にんじんと押し麦の豆乳スープ
にんじんと押し麦の豆乳スープ

風邪をひきやすい時期、免疫力UPの野菜を使った栄養たっぷりのスープ。人参、パセリの食べ合わせは風邪予防にピッタリ!押し麦は、食物繊維やビタミンB群、さらに日本人には不足しがちな栄養素のひとつであるカルシウムを多く含んでおり、さらに低カロリーな豆乳を使えば、ダイエットにもピッタリなスープに早変わり!スープランチにもおすすめです。

にんじんと押し麦の豆乳スープの詳細を見るにんじんと押し麦の豆乳スープの詳細を見る

きのこのポン酢ソテー
きのこのポン酢ソテー

きのことポン酢のさっぱり味のシンプルレシピ!ガーリックパウダーの風味が食欲を増進させてくれます。
きのこは食物繊維が豊富ですので、便秘予防に効果を発揮するほか、動脈硬化の予防・改善にも有効です。きのこの食物繊維に含まれるβ-グルカンという成分は、免疫力を高めて生活習慣病の予防や、腫瘍の抑制にも効果的。
他にもエリンギやまいたけなど、お好みのきのこでお試しください。

きのこのポン酢ソテーの詳細を見るきのこのポン酢ソテーの詳細を見る

かぶとお麩の豆乳丼
かぶとお麩の豆乳丼

身体も心もほっと和むような優しい味のどんぶりです。かぶは豆乳で煮ることで甘みが増し、苦手な方でも美味しく食べられます。かぶは、葉の部分もカロテンやビタミンB群、ビタミンCと栄養効果が高いので、捨てずに使いましょう。ごまは、活性酸素を撃退するパワーもありますので、日常に積極的に取り入れてほしい食品の1つです。

かぶとお麩の豆乳丼の詳細を見るかぶとお麩の豆乳丼の詳細を見る

柑橘ドレッシングサラダ
柑橘ドレッシングサラダ

ミカンやグレープフルーツなどの柑橘系の風味を活かした手作りドレッシングのサラダ。ごま油のしっかりした味と相性が抜群です。市販のドレッシングよりカロリーを抑えることができ、さらにかけて食べるよより和えた方が、全体的なドレッシングの量を少なくすることもできますので、ぜひ和えていただきましょう。サラダの野菜は、レタスやキャベツ、きゅうりトマト、セロリなど、お好みでアレンジしてください。

柑橘ドレッシングサラダの詳細を見る柑橘ドレッシングサラダの詳細を見る

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

5月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ


run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...