20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

検索結果:220件が該当しました
かきのバランス鍋
かきのバランス鍋

鍋は家族団らんの食卓にぴったりなメニュー。今回はその名も「バランス鍋」
3大栄養素である、炭水化物・たんぱく質・脂質がこの鍋ひとつにしっかり含まれています。
白菜をしっかり昆布だしで煮ると白菜の上品な甘みがだしにプラスされてやさしい味に仕上がります。
白菜から溶け出た栄養たっぷりのだしは薄味にしていただきます。

かきのバランス鍋の詳細を見るかきのバランス鍋の詳細を見る

じゃがいも入りすいとん汁
じゃがいも入りすいとん汁

・じゃがいもはビタミンB群・Cやミネラル成分が
豊富に含まれています。カリウムも多く含むことから、
体内のナトリウム(塩分)量を調節し高血圧を予防したり、
利尿作用によりむくみを改善する効果もあります。
整腸作用、便秘の改善効果がある食物繊維や、
貧血の予防になる鉄分も多い優秀食材!

・じゃがいものすりおろしを入れることで、
小麦粉の量を減らし、カロリー減に栄養価もアップします。
また、食感もふんわりもっちりとおいしいすいとんになりますよ。

じゃがいも入りすいとん汁の詳細を見るじゃがいも入りすいとん汁の詳細を見る

ほくほくじゃがいものジェノバソース添え
ほくほくじゃがいものジェノバソース添え

じゃがいもはカリウム、ビタミンCが多いので高血圧症や喘息、アレルギーにも効果的です。又ビタミンC はでんぷんに包まれているため加熱によって壊れにくいという特徴もあります。粉拭き芋にする事によってほくほく食感が味わえ、この季節にはぴったりのサラダです。ジェノバソースのバジルは、野菜の中でもトップクラスの栄養成分が含まれており、胃腸の働きをよくする働きもあります。
ソースは時間が経つとオイルとバジルが分離してくるので、じゃがいもにかけて添えるよりも、ちいさな容器に入れ、じゃがいもで混ぜながら食べると美味しくいただけます。

ほくほくじゃがいものジェノバソース添えの詳細を見るほくほくじゃがいものジェノバソース添えの詳細を見る

豚肉と白菜のピリ辛鍋
豚肉と白菜のピリ辛鍋

体が冷える時期には、辛み成分の力を借りて温まるのも1つ。カロリーを抑えるためにうどんや中華麺ではなく春雨を使っています。にんにくやニラは結構をよくして体を温めてくれ、しょうがはお腹を温めて体の内側から寒さを追い出してくれます。さらに白菜は風邪予防や免疫力アップにも効果的ですので、お鍋にはもってこいのお野菜です。

豚肉と白菜のピリ辛鍋の詳細を見る豚肉と白菜のピリ辛鍋の詳細を見る

根菜の和風マヨサラダ
根菜の和風マヨサラダ

里芋を使った和風ポテトサラダは、秋の食卓にぴったり。食物繊維が豊富な里芋は便秘がちやダイエット中の方の強い味方。さらに里芋のぬめりに含まれるムチンには粘膜を保護する作用があり、風邪などの感染症にも有効です。副菜でしっかり食物繊維を摂りましょう。

根菜の和風マヨサラダの詳細を見る根菜の和風マヨサラダの詳細を見る

ピーマンチャンプル
ピーマンチャンプル

ゴーヤの代わりにピーマンを使ったチャンプル。栄養価の高い緑黄色野菜のピーマンは、免疫力を高めるカロテンが豊富で、吸収されやすいようにチャンプルのように油で炒める調理がおすすめです。さらにレモン並みに含まれるビタミンCのおかげで、美肌や老化予防の効果もアップ。卵のまろやかな味とかつお節の香りと一緒に食べれば苦みもさほど気にならないでしょう。

ピーマンチャンプルの詳細を見るピーマンチャンプルの詳細を見る

大和芋のけんちん汁
大和芋のけんちん汁

・11月くらいから1月くらいにかけて収穫される山芋。
収穫よりすこし時間をおいた年末以降のものが、
水分が抜けて粘り気が強くなり、
糖質も増えて美味とされています。
大和芋はつくねいもとも呼ばれ、山芋の中では
もっとも粘り気が強く食感も濃厚です。
新陳代謝の促進、滋養強壮や疲労回復に、
食物繊維も豊富なので便秘にも効果があります。

寒さに向けて粘り強い体作りをしていきましょう!

大和芋のけんちん汁の詳細を見る大和芋のけんちん汁の詳細を見る

とろーりにんじんポタージュ
とろーりにんじんポタージュ

ビタミン不足解消にとっておきのスープ。手軽に作れますので朝食にもおすすめです。
にんじんに含まれるビタミンAは、眼精疲労からくる肩こりなどにも効果的な栄養素ですので、1日中パソコンなどで目を酷使している人や、目の小じわが気になる方はぜひ召し上がってみてください。野菜にしっかりと火を通さすことで野菜本来の甘味が出ますので、柔らかくなるまで煮つめましょう。

とろーりにんじんポタージュの詳細を見るとろーりにんじんポタージュの詳細を見る

にんにくのオーブン焼
にんにくのオーブン焼

疲労回復、滋養強壮でおなじみのにんにく。
お料理には脇役として使われることが多いにんにくですが、今回はまるごと使ってオーブンで焼く、焼きっぱなしレシピです。皮ごと焼き上げるので、ほくほくした食感でいつもと違うにんにくを楽しめます。ただし、においはもちろん、刺激が強いにんにくは食べすぎ注意です。
にんにくに含まれるアリシンはメタボ予防にも効果があるので、適量を楽しみたいものですね。

にんにくのオーブン焼の詳細を見るにんにくのオーブン焼の詳細を見る

オクラとモロヘイヤのねばねばサラダ
オクラとモロヘイヤのねばねばサラダ

・オクラのネバネバのもとは、食物繊維として働くペクチンと糖たんぱく質のムチン。腸内の善玉菌を増やす効果が期待できます。
・モロヘイヤは、老化の原因である活性酵素の働きを抑える効果のあるカロチンを豊富に含み、
細胞の老化を遅らせて、血管や粘膜を丈夫にしてくれます。また、カルシウムやビタミンC、
食物繊維を多く含んでいます。
どちらも、普段の食卓に積極的に取りたい野菜ですね。

オクラとモロヘイヤのねばねばサラダの詳細を見るオクラとモロヘイヤのねばねばサラダの詳細を見る

パッタイ風焼きそば
パッタイ風焼きそば

タイの焼きそば”パッタイ”をアレンジしたパッタイ風焼きそば。甘酸っぱい味が、食欲をそそりますので、暑い夏にもピッタリ!豚ひき肉に含まれるビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える働きを持「疲労回復のビタミン」とも呼ばれ、疲れの元になる乳酸が体内に溜まるのを防いでくれます。暑い夏を乗り切る1品にいかがでしょうか?

パッタイ風焼きそばの詳細を見るパッタイ風焼きそばの詳細を見る

タコとズッキーニの白ワイン煮
タコとズッキーニの白ワイン煮

・白ワインは酸味の程度によって
甘味が違います。
はちみつを小さじ2杯ほど加えるとコクが出て
より旨みがアップします!
海老やイカなどを加えてもおいしくいただけます。

・タコは、アミノ酸の一種であるタウリンが
豊富な低カロリーの食材。
タウリンには血液中の中性脂肪や余分な
コレステロールを排出する働きがあり、
動脈硬化や血栓を予防してくれます。
また、タウリンの他、亜鉛を多量に含んでいます。
味覚障害の原因となる亜鉛不足。
タコ、イカ、貝類などを食べ、
亜鉛不足にならないようにしましょう。


タコとズッキーニの白ワイン煮の詳細を見るタコとズッキーニの白ワイン煮の詳細を見る

野菜たっぷりスタミナ炒め
野菜たっぷりスタミナ炒め

エリンギをお肉に見立ててボリュームをだした、食べごたえのある1品。
少しのお肉でも満足感がえられ、カロリーOFF!
にんにくとごま油の風味で食欲倍増、スタミナ満点のレシピです。

野菜たっぷりスタミナ炒めの詳細を見る野菜たっぷりスタミナ炒めの詳細を見る

野菜の生姜そぼろあん
野菜の生姜そぼろあん

中国では古くから風邪薬として利用されている生姜。
体をあたため、血液循環をスムーズにしてくれるので風邪予防に効果的です。
とろみをつけたそぼろあんをかけると、熱々で冷めにくくさらに体があたたまります。

野菜の生姜そぼろあんの詳細を見る野菜の生姜そぼろあんの詳細を見る

野菜のグリル バルサミコソース
野菜のグリル バルサミコソース

野菜本来のうまみをあじわう、簡単オーブン料理。
ソースに使ったバルサミコ酢はおなじみポリフェノールがふくまれています。
美容と健康のためにもぶどうからできた果実酢、バルサミコ酢を上手にとりいれましょう。

野菜のグリル バルサミコソースの詳細を見る野菜のグリル バルサミコソースの詳細を見る

具だくさんの野菜カレー
具だくさんの野菜カレー

子供に大人気の「カレー」
煮込む野菜と焼いて香ばしさをプラスした野菜のダブル効果で野菜不足を解消!
無理なく野菜が摂取できるメニューです。

具だくさんの野菜カレーの詳細を見る具だくさんの野菜カレーの詳細を見る

スティック野菜&コーンディップ 
スティック野菜&コーンディップ 

色々な野菜で楽しめるアレンジ豊富な野菜料理。今回はパプリカとセロリですが、おなじみの胡瓜やにんじん、大根などでも美味しくいただけます。コーン本来の甘さが引き立つディップなので、野菜嫌いのお子様にも召し上がっていただきやすい1品。生でいただくので、パプリカなど熱に弱いビタミンcを多く含む野菜を積極的にとるのに適したメニューです。

スティック野菜&コーンディップ の詳細を見るスティック野菜&コーンディップ の詳細を見る

スチーム野菜 たれ2種
スチーム野菜 たれ2種

旬野菜を一気に蒸すだけの簡単レシピ。
食欲をそそる2種のたれで、たくさん野菜が摂取できます。
オリジナルのたれやソースを作ってお楽しみください!

スチーム野菜 たれ2種の詳細を見るスチーム野菜 たれ2種の詳細を見る

海老とアボカドのピリ辛炒め
海老とアボカドのピリ辛炒め

・森のバターと呼ばれているアボカド。多くの脂肪分と栄養素を含んでいます。アボカドの脂肪分は不飽和脂肪酸と言い、オレイン酸やリノール酸といった、コレステーロール値を下げる機能があります。この他にも、カリウム、ビタミンE、ビタミンB群、食物繊維などを含み、ギネスブックに世界一栄養価の高い果物と認定されています。
女性は、美肌にも効果的!毎日少しずつとりたい食材ですね。

海老とアボカドのピリ辛炒めの詳細を見る海老とアボカドのピリ辛炒めの詳細を見る

蓮根とひき肉のお団子
蓮根とひき肉のお団子

・たっぷりすりおろした蓮根を加えて、
ひき肉の量を減らしたヘルシーな肉団子。
蓮根は色が変りやすいので、
使う直前にすりおろしましょう。又、
豚挽き肉はなるべく赤身のものを選んで、
カロリーダウンをはかりましょう。
鶏ひき肉でも美味しくいただけます。

・食物繊維の多い蓮根。
蓮根にはビタミンCが多く含まれており、
ビタミンCは熱に弱いのですが、デンプンが多いため
加熱しても相当量のビタミンCが残ります。
また、野菜に含まれることが少ない
ビタミンB12を含んでいます。
ビタミンB12は鉄分の吸収を助ける働きをします。

蓮根とひき肉のお団子の詳細を見る蓮根とひき肉のお団子の詳細を見る

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ


run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...