20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

検索結果:220件が該当しました
パプリカの彩りサラダ
パプリカの彩りサラダ

・パプリカは、体内でビタミンAになるβカロチン・ビタミンC・ビタミンEや、ミネラル、食物繊維などの栄養成分を豊富に含んでいます。
含まれている栄養素の中でもビタミンCの含有量が多く、赤いパプリカ中でも一番栄養価が高いといいます。
本来ビタミンCは熱に弱い成分なのですが、パプリカに含まれるビタミンCは例外で、加熱されても殆ど減らないそうです。

パプリカの彩りサラダの詳細を見るパプリカの彩りサラダの詳細を見る

ごぼうとレーズンのマリネ
ごぼうとレーズンのマリネ

・レーズンの自然な甘みで、お砂糖を使わなくても甘酢のように感じるヘルシーなさっぱりマリネです。
・クルミは、不飽和脂肪酸がたっぷりと含まれております。その他、タンパク質やビタミンB1、食物繊維、カルシウムといった栄養素がギュッと詰まっている健康食材です。

ごぼうとレーズンのマリネの詳細を見るごぼうとレーズンのマリネの詳細を見る

なすのカペリーニ 夏野菜のグリルのせ
なすのカペリーニ 夏野菜のグリルのせ

そのまま焼いて食べても十分美味しく頂けるナスですが
一手間加えたら、美味しいおソースになります。

お野菜のグリルは、
その時お家にあるものをなんでも。 
焼くことによって、お野菜そのものの甘みが増し、
美味しく頂けます。
また生野菜とは違い、身体を冷やすこともありません。 

なすのカペリーニ 夏野菜のグリルのせの詳細を見るなすのカペリーニ 夏野菜のグリルのせの詳細を見る

長芋とアボカドの和え物
長芋とアボカドの和え物

・長芋は、亜鉛やカリウム、 鉄などのミネラル成分、ビタミンB群・Cなど 栄養成分がバランス良く含まれ、さらにアミラーゼやジアスターゼ、ウレアーゼ、 オキシターゼなど多くの消化酵素も含んでいる健康野菜!中国では漢方薬として利用されるほど、消化促進作用が抜群で滋養強壮効果も高いと言われています。 

・すりおろした時のネバネバトロトロ感、 角切りやせん切りにしてしゃきしゃきとした食感も楽しめる和え物。ご飯にかけて、 アボカドトロロ丼も夏バテ予防に最適です!

長芋とアボカドの和え物の詳細を見る長芋とアボカドの和え物の詳細を見る

夏野菜の中華炒め
夏野菜の中華炒め

・季節の野菜をいろいろ合わせた炒め物。
調味料はあらかじめ合わせておくとうまく
 具材全体に混ぜ合わせることができます。
 海老、イカは塩もみし、片栗粉を少量
 まぶしておくと臭みが抜け、プリッとした
 歯ごたえになります。

・お好みで、酢をプラスしてさっぱり食べやすくしたり、
豚肉や牛肉などを加えてボリュームをだしても
 おいしくいただけます。調味料を多めにして、
 あんかけ焼きそばにしたり、中華丼にしてもいいです。
 たっぷり野菜のビタミン、ミネラルをとって
 夏バテ予防しましょう!

夏野菜の中華炒めの詳細を見る夏野菜の中華炒めの詳細を見る

夏野菜カレー
夏野菜カレー

・ゴーヤはビタミンCの宝庫!
 他にもビタミンE、カルシウム、
 カリウムなどのミネラル、食物繊維なども
 豊富な優秀な夏の食材。

・じっくり炒めて甘味をだした玉ねぎ、
ほろ苦いゴーヤとカレーの香り高いスパイスが
混ざり合ったスパイシー夏カレー。
唐辛子を加えて炒めて、辛味をプラスしたり、
最後にガラムマサラを加えたり、
お好みのスパイスを加えてみるのも楽しい。

・野菜はこの他に、オクラ、パプリカ、とうもろこしなど旬の野菜を入れても美味

夏野菜カレーの詳細を見る夏野菜カレーの詳細を見る

タイのカルパッチョサラダ
タイのカルパッチョサラダ

・玉ねぎのツンとした香りが苦手な場合は、塩少々で軽くもみこんで10分くらいおき、水洗いして軽く水気をしぼっておくとよいでしょう。
・玉ねぎだけでなく、水菜やレタスの千切りをしいてもおいしく、ボリュームのある一品になります。食欲のない日にもさっぱりと野菜がとれますよ。

タイのカルパッチョサラダの詳細を見るタイのカルパッチョサラダの詳細を見る

彩り野菜の桜海老ドレッシング
彩り野菜の桜海老ドレッシング

・桜えびは、素晴らしい栄養価を持った海の幸です。タウリンや骨を作る成分として欠かせないカルシウムを豊富に含んでいます。その他にもマグネシウムや、鉄、銅、亜鉛など、健康に必要な成分を数多く含有しています。旨みがたっぷりつまった香ばしい桜海老ドレッシングで、お野菜がたっぷりいただけます。

彩り野菜の桜海老ドレッシングの詳細を見る彩り野菜の桜海老ドレッシングの詳細を見る

トマトとアーモンドのコロコロサラダ
トマトとアーモンドのコロコロサラダ

・大きめのトマトを野菜たっぷりのソースでいただく、ビタミンサラダです。アーモンドは、ローストしたものが香ばしくおいしくいただけます。

・アーモンドは100g中約31mgのビタミンEを含み、食品の中でもビタミンEの含有NO.1食品といわれています。ビタミンEは活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用がある為、老化を予防する働きを持つ事から最近大変注目されているのです!女性には欠かせない美容食品ですね。

トマトとアーモンドのコロコロサラダの詳細を見るトマトとアーモンドのコロコロサラダの詳細を見る

ミネストローネ
ミネストローネ

・ショートパスタも加えるので、 一品でボリュームのある野菜がたっぷりとれるメニューです。
・豆類には不足しがちな各種のビタミン・ミネラル、食物繊維がたっぷり!食物繊維は
 腸内のコレステロールや有害物質を吸着して排出するので、
 コレステロールが原因で起こる動脈硬化や大腸がんなどを抑制したり、
 血糖の上昇をおだやかにすることから糖尿病の予防や治療に役立ちます。
 積極的に日々の食事に取り入れたいものです。

・パスタはお好みで。オレキエッテ、カッペリーニなどを砕いていれてもおいしくいただけます。

ミネストローネの詳細を見るミネストローネの詳細を見る

野菜カツロール
野菜カツロール

・とんかつ用の豚肉は脂身の少ないものを選ぶとよいでしょう。お野菜をたっぷりと巻くので、少量のお肉でも満足感が得られます。
揚げ物には必ず千切りきゃべつをたっぷり付け合せて、バランスをとっていただきましょう!お弁当にも最適です。

野菜カツロールの詳細を見る野菜カツロールの詳細を見る

人参とパプリカの冷製スープ
人参とパプリカの冷製スープ

人参とパプリカ 暖色系のお野菜のきれいな色のスープ。
ちょっとした突き出しにもよさそうです。 

人参とパプリカの冷製スープの詳細を見る人参とパプリカの冷製スープの詳細を見る

人参のガレット
人参のガレット

人参独特の甘みが出て、まるでパンケーキのようです。
ジャムを添えてティータイムのお菓子代わりにも。

人参のガレットの詳細を見る人参のガレットの詳細を見る

キャベツと青じその浅漬け風
キャベツと青じその浅漬け風

大葉は、栄養成分のビタミンA(カロチン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、鉄分等を含みます。
独特の香り成分は、ペリルアルデヒドで強い殺菌・防腐効果があります。繊維質の豊富なキャベツと共に食べやすい一品です。

キャベツと青じその浅漬け風の詳細を見るキャベツと青じその浅漬け風の詳細を見る

パプリカのマリネ風
パプリカのマリネ風

ビタミンCが豊富で、ビタミンAも含まれます。栄養的にはピーマンとほぼ同じですが、緑色のピーマンに比べ、赤などのパプリカは肉厚で甘味があり、栄養価もやや高くなっています。熱で壊れやすいビタミンCをそのまま頂くレシピです。お弁当のおかずの彩りにも最適です。 

パプリカのマリネ風の詳細を見るパプリカのマリネ風の詳細を見る

小松菜と肉団子のスープ煮こみ
小松菜と肉団子のスープ煮こみ

・小松菜の代わりに、ほうれん草や水菜、ちんげんさいなど、旬の野菜をたっぷり加えてもよいでしょう。
揚げ物の肉団子のカロリーが気になる方は、厚揚げにしても、カロリーダウンしても、厚揚げのコクで充分おいしくいただけますよ。

小松菜と肉団子のスープ煮こみの詳細を見る小松菜と肉団子のスープ煮こみの詳細を見る

根菜サラダ
根菜サラダ

・根菜たっぷりの優しいお味のサラダです。
根菜には、体のむくみをすっきりさせてくれるカリウムが豊富。ビタミンCを含むものが多いので、カゼ予防に効果的ですし、体を温める作用があります。
食物繊維が豊富な根菜も多いので、特に女性は日々の食卓に積極的にとりいれていくとよいですね。

根菜サラダの詳細を見る根菜サラダの詳細を見る

グレープフルーツと白菜と干しブドウのサラダ
グレープフルーツと白菜と干しブドウのサラダ

お鍋などで大活躍の白菜。ビタミンC、カロチン、鉄分が豊富な白菜をフレッシュで丸ごと頂けるレシピです。グレープフルーツの酸味とレーズンの甘さが合わさって、まろやかなお味のサラダになりました。

グレープフルーツと白菜と干しブドウのサラダの詳細を見るグレープフルーツと白菜と干しブドウのサラダの詳細を見る

にんじんと大根のカリカリサラダ
にんじんと大根のカリカリサラダ

・ベーコンは、テフロン加工のものなど、油をひかずにじっくりと焼き、ベーコンの脂をキッチンペーパーなどでぬぐいながら炒めるとカリカリになります。多めに作って常備しておけば、サラダのトッピングやパスタなどにも食感のアクセントに最適です!

にんじんと大根のカリカリサラダの詳細を見るにんじんと大根のカリカリサラダの詳細を見る

小松菜とホタテの和え物
小松菜とホタテの和え物

・小松菜は、カルシウムをほうれん草の約5倍も含んでいて、骨を丈夫にし、骨粗鬆症の予防などに有効です。
 ビタミン類も豊富で、特にビタミンA効力とCは、小松菜100gで一日の所要量を満たすことができます。
 ガン予防に効果があるといわれるカロチンも豊富に含んでいます。

・カロチンは油と一緒に調理すると吸収率が格段にアップ!
 少量のゴマ油で、風味やコク、栄養素も高めましょう。

・帆立水煮缶を使った和え衣は、菜の花、
 ホウレン草、ブロッコリーなどいろいろな
 青野菜によく合います

小松菜とホタテの和え物の詳細を見る小松菜とホタテの和え物の詳細を見る

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

4月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ


run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...