20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  野菜たっぷりレシピ  ->  トマトレシピ  -> ビーフロールのトマト煮こみ

ビーフロールのトマト煮こみ

ビーフロールのトマト煮こみ


ビーフロールのトマト煮こみ

材料

1) 玉ねぎ、セロリ、にんにくはみじん切りにする

2) 牛もも薄切り肉は2~3枚を並べて広げ、
   マスタードをまんべんなく塗り、こしょうをふる

3) 手前からくるくると巻き上げ、巻き終わったら
   小麦粉を薄くはたいておく

4) 鍋にオリーブオイルを熱し、3)を入れ、
   こんがりと焼き色をつけて、いったん取り出す

5) 同じ鍋にオリーブオイルを足し、にんにく、
   赤唐辛子を加え、香りが出てきたら、
   1)を加えてしんなりするまで炒める

6) 4)の肉を鍋に戻しいれ、トマトピューレ、チキンブイヨン、
   ローリエを加えて、蓋をして約20~30分煮込む


作り方

牛もも薄切り肉     160g
マスタード        適量
トマトピューレ      200g
チキンブイヨン      200g
玉ねぎ          1個
セロリ          1/2本
にんにく         1片
赤唐辛子        1本
ローリエ         1枚
小麦粉          適量
塩・こしょう        少々
オリーブオイル     適量

メタボポイント

・牛肉には、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、
パントテン酸など、美容と健康に効果的なビタミンB群が
豊富に含まれています。脂肪の少ないもも肉を使って、
カロリーを抑えてたんぱく質を摂取しましょう。

・マスタードはマイユのハニーマスタードがおすすめ!
 塩気があるので、こしょうだけで下味をつけましょう。

・トマトの酸味と玉ねぎの甘さがほどよい
 おいしいソースです。ソースが余ったら、
 ショートパスタなどをからめて食べてもおいしいですよ!

・玉ねぎはゆっくり炒めて、甘味をひきだすようにするとよい。
 また、お肉を焼くときは、しっかり焼き色をつけてから
 煮込むと香ばしく、柔らかくなります。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/198
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

4月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ