20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

検索結果:189件が該当しました
秋鮭の炊きこみご飯
秋鮭の炊きこみご飯

新米が美味しい時期に、秋の味覚とともに炊き上げる炊き込みごはん。鮭には、良質のたんぱく質、皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンAなどが含まれ、さらに抗酸化作用が期待できる色素成分アスタキサンチンを含み、美肌作りにも効果が期待されます。イチョウの実、ぎんなんは食べ過ぎには注意していただきたいですが、感染症を予防するカロテンを多く含みますので、風邪をひきやすい秋から冬にかけていただきましょう。

秋鮭の炊きこみご飯の詳細を見る秋鮭の炊きこみご飯の詳細を見る

豆腐とれんこんのつくね
豆腐とれんこんのつくね

れんこんのシャリシャリした歯ざわりが柔らかいお豆腐とマッチした1品。冷めてもかたくならないので、お弁当にもピッタリです。今が旬のれんこんにはビタミンCが多く、野菜にはめずらしいビタミンB1、B2も含まれているので、疲労回復や口内炎、肌荒れを防ぐのに効果的です。食物繊維も豊富なので、体の内側からきれいにしてくれますね!

豆腐とれんこんのつくねの詳細を見る豆腐とれんこんのつくねの詳細を見る

れんこんと鶏ささみの梅肉サラダ
れんこんと鶏ささみの梅肉サラダ

れんこんの美味しい時期は11月~春先まで。ビタミンCが豊富でビタミンB1、B2も含まれているため、疲労回復や目の充血、肌荒れ防止に役立ちます。他にも食物繊維も豊富なので腸内の発がん物質など有害物質を排泄し、善玉菌が増え、腸内環境が整います。ヘルシーな鶏ささみで少しボリュームのある食感になり、満腹感も期待できます。れんこんと鶏肉の食べ合わせは、造血作用による貧血防止や肝機能の強化にも効果があり、貧血がちな女性にはおすすめしたい1品です。

れんこんと鶏ささみの梅肉サラダの詳細を見るれんこんと鶏ささみの梅肉サラダの詳細を見る

ヘルシーいちごミルク寒
ヘルシーいちごミルク寒

見た目も可愛らしい苺と寒天を使ったヘルシースイーツ。
1日に7~10粒食べると必要なビタミンCが摂れ、風邪予防にもなります。さらに美肌効果も期待できるので、女性に優しい果物ですね。
スプーンでつぶして苺の食感を残して練乳をかけると、美味しくいただけます。

※粉寒天は、購入時の箱に記載された作り方を参照してご利用ください。

ヘルシーいちごミルク寒の詳細を見るヘルシーいちごミルク寒の詳細を見る

ブルーベリーチーズケーキ
ブルーベリーチーズケーキ

初夏には、地方の道の駅などでシーズンのブルーベリーをよく見かけます。
そんなフレッシュなブルーベリー、生で頂くのももちろんとても美味しいですが、
ちょっと一手間加えると、旬の果物の甘酸っぱい美味しいケーキになります。

ブルーベリーチーズケーキの詳細を見るブルーベリーチーズケーキの詳細を見る

ズッキーニのガーリック炒め
ズッキーニのガーリック炒め

6月~8月が美味しい夏野菜のズッキーニ。ズッキーニは、オリーブ油との相性が良いので、炒め物でいただきましょう。油でいためるとカロテンの吸収率が高まり、免疫力アップが期待でき、皮膚の粘膜を正常に保つビタミンB2も含まれているので美肌効果もあります。アンチョビの塩味で仕上げたシンプルな味つけは、リピートしたくなるレシピまちがいなし!

ズッキーニのガーリック炒めの詳細を見るズッキーニのガーリック炒めの詳細を見る

鯛サラダ バジルソース添え
鯛サラダ バジルソース添え

バジルソースが風味満点のサラダ。鯛は脂質が少ないわりに特有の香りとうまみのある魚で、グルタミン酸をはじめとするアミノ酸がバランスよく含まれており、健康パワーが凝縮されています。
大根の仲間であるラディッシュは、美肌効果の高いビタミンCが豊富で、特に赤い皮の部分に多く含まれるので皮ごと食べることができて、栄養源としては大変すぐれもの。輪切りにすると彩りとしてもきれいで、サラダを美しく演出してくれますね。

鯛サラダ バジルソース添えの詳細を見る鯛サラダ バジルソース添えの詳細を見る

新玉ねぎと春キャベツのポタージュ
新玉ねぎと春キャベツのポタージュ

春に収穫する春キャベツと新玉ねぎのスープ。
キャベツは、胃を守る効果がよく知られていますが、新陳代謝を高める作用も注目されており、ダイエッターには嬉しいお野菜の1つ。キャベツに含まれるビタミンC、ビタミンUは、ともに水溶性ビタミンのため、スープとして一緒にいただくと効率良く栄養を摂取できます。新たまねぎは、水分が多く、やわらかく、辛味が少ないたまねぎと一緒に優しい甘みをたっぷり味わいましょう。

新玉ねぎと春キャベツのポタージュの詳細を見る新玉ねぎと春キャベツのポタージュの詳細を見る

たけのこご飯
たけのこご飯

春はたけのこが美味しい旬の季節。たけのこは食物繊維が豊富で、腸の中からきれいにして便秘解消のお手伝いをしてくれますので、ダイエット中の方にもぜひ食べていただきたいお野菜です。にんじんを入れる彩りが綺麗ですので、細かく刻んで入れ、だしを利かせてシンプルに炊き上げましょう。

たけのこご飯の詳細を見るたけのこご飯の詳細を見る

菜の花とイカの辛子和え
菜の花とイカの辛子和え

・マヨネーズでいつもの辛し和えに一味違ったコクを加えた旬の和え物です。
ゴマは、フライパンで軽く煎ってから、すり鉢ですってみると香ばしくいっそうおいしくなります。
時間が無い場合でも、市販のすりゴマをフライパンで軽く煎るだけでも香ばしさが全然違います。

菜の花とイカの辛子和えの詳細を見る菜の花とイカの辛子和えの詳細を見る

かぶとお麩の豆乳丼
かぶとお麩の豆乳丼

身体も心もほっと和むような優しい味のどんぶりです。かぶは豆乳で煮ることで甘みが増し、苦手な方でも美味しく食べられます。かぶは、葉の部分もカロテンやビタミンB群、ビタミンCと栄養効果が高いので、捨てずに使いましょう。ごまは、活性酸素を撃退するパワーもありますので、日常に積極的に取り入れてほしい食品の1つです。

かぶとお麩の豆乳丼の詳細を見るかぶとお麩の豆乳丼の詳細を見る

サーモンとアスパラのレモンパスタ
サーモンとアスパラのレモンパスタ

レモンの香りがさわやかに広がる春らしいパスタ。サーモンには、EPAやDHAをはじめ、肌や粘膜をつくる機能を正常に保つ働きがあるビタミンAなどの栄養素が豊富に含まれているため、女性には強い味方。また、胃液の分泌を盛んにするタマネギなどをプラスすれば、疲れたときにも胃腸に負担をかけない一品になります。

サーモンとアスパラのレモンパスタの詳細を見るサーモンとアスパラのレモンパスタの詳細を見る

桜海老と帆立のトマトパスタ
桜海老と帆立のトマトパスタ

桜えびの香り高い春のパスタ。ホタテは大きいままいただくことで、食べごたえも十分。満腹感が得られます。
ホタテには、低カロリー、高タンパクでミネラル、ビタミンが豊富な食材で、ダイエットにはおすすめの食材の1つ。注目したいのは、現代生活習慣病の元になってるストレス等で病んだ体を回復させる効果があるタウリン。1日の摂取量がこのパスタで補うことができますので、メタボ予防の成人男性にもおすすめのメニューです。

桜海老と帆立のトマトパスタの詳細を見る桜海老と帆立のトマトパスタの詳細を見る

苺のビタミンCジュース
苺のビタミンCジュース

イチゴ、グレープフルーツ、オレンジの3種類の果実を絞った生ジュース。それぞれビタミンCがたっぷりの果実なので、美白や美肌などビューティー効果も期待できます。生のまま使うジュースはビタミンCを壊すことなく吸収できますので、紫外線が気になってくる春におすすめの1品です。

苺のビタミンCジュースの詳細を見る苺のビタミンCジュースの詳細を見る

ゆず風味の大根サラダ
ゆず風味の大根サラダ

爽やかなゆず味に仕上げた簡単サラダ。 ほんのりとしたゆずの風味が大根と相性抜群です。 ゆずの代用としてレモンを控えめに使ってもよいでしょう。大根は、ビタミンCが豊富ですが熱に弱いため、このような生のサラダで食べると効率よく吸収できます。

ゆず風味の大根サラダの詳細を見るゆず風味の大根サラダの詳細を見る

細切りリンゴのキャラメリゼ
細切りリンゴのキャラメリゼ

甘酸っぱいリンゴの香りが広がる簡単スイーツ。「1日1個のりんごは医者いらず」という言葉があるとおり、非常に栄養価が高く効能も豊富なりリンゴ。血液中の中性脂肪を正常化する働きや、ペクチンによる整腸作用が期待できますので、便秘の改善や疲労回復に役立ちます。カロリーが気になる方は、アイスの代わりにヨーグルトで召し上がってみてください。

細切りリンゴのキャラメリゼの詳細を見る細切りリンゴのキャラメリゼの詳細を見る

みかんとしょうがのくず湯
みかんとしょうがのくず湯

体がほかほか温まるとろりとしたのどごしのドリンク。みかんの甘さの後にしょうがの香りがふんわりただよいます。「疲れたら1日1個」といわれるみかん。ビタミンCやカ露天、クエン酸などの働きによって風邪予防や疲労回復、美肌にも役立ってくれます。

みかんとしょうがのくず湯の詳細を見るみかんとしょうがのくず湯の詳細を見る

きのこんもり鶏おこわ
きのこんもり鶏おこわ

秋の味覚きのこをたっぷり入った「おこわ」です。いろんな種類のきのこと鶏肉の旨みがごはんにしみこみ、がっつり頂く主食です。きのこには食物繊維が多くで、ビタミンB類、ビタミンD2、ミネラルなどの栄養素も豊富に含んだ低カロリー食材です。きのこの食物繊維に含まれるβ-グルカンという成分は、免疫力を高めて生活習慣病の予防に効果的です。干しシイタケに豊富に含まれる成分エリタデニンは、血中のコレステロールや中性脂肪を減らします。きのこはたんぱく質食品(鶏肉!)と一緒に食べれば、きのこに含まれるビタミンB2との相乗効果により、美肌効果が期待できます。
もち米100%でおなかの持ちもしっかり。行楽のおでかけのお供にいかがですか?

きのこんもり鶏おこわの詳細を見るきのこんもり鶏おこわの詳細を見る

ハロウィン豆乳シチュー
ハロウィン豆乳シチュー

ハロウィン気分を盛り上げてくれるシチュー。ハロウィンの由来は古代ケルト人の祭りから。ケルト民族では10月31日に悪霊が災いをもたらすと信じられていて、人々は仮面をかぶって火をたき、悪霊を追い払っていました。そこからアメリカに渡り、子供たちがおばけに扮してお菓子をねだるお祭りとして定着したのです。パーティーメニューにかぼちゃの形をしたヘルシーシチューはいかがでしょうか。生クリームの代用に豆乳を使っていますので、カロリーを抑えています。

ハロウィン豆乳シチューの詳細を見るハロウィン豆乳シチューの詳細を見る

ビタミンCゆずドリンク
ビタミンCゆずドリンク

ゆずには柑橘類の中でもトップクラスのビタミンCを含んでいます。また、ゆず皮にはコラーゲンも豊富なので、果実、皮を利用した「ゆずドリンク」は美容にとても効果的。また含まれる栄養素のペクチンは、食物繊維として腸を整え、腸からのコレステロールの吸収を調節し、血中のコレステロールの上昇を抑える働きもします。まさに体の内から外からキレイにしてくれる旬のお野菜ですね。
子供から大人まで飲める、安心・安全な「ゆずジュース」を作り置きしてはいかがですか。

ビタミンCゆずドリンクの詳細を見るビタミンCゆずドリンクの詳細を見る

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ


run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...