20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  ダイエットレシピ  ->  こどもの食育レシピ  -> 簡単!焼き揚げ餃子

簡単!焼き揚げ餃子

簡単!焼き揚げ餃子


簡単!焼き揚げ餃子

材料

1)ツナ缶と大葉のみじん切りをボウルに入れて混ぜ合わせる→<合わせ具材A>
2)ピザチーズとちくわを粗みじん切りにし、ボウルに入れて混ぜ合わせる→<合わせ具材B>
3)餃子の皮の縁の周りに水をつけ<合わせ具材A>を小さじ1すくい程度を入れ、半分に折る。(ぎゅっとくっつける)
4)同様に<合わせ具材B>も小さじ1すくい程度を入れて、半分に折る。
5)フライパンを熱し、油大さじ2を入れ、餃子を並べ、両面がこんがり焼き色がついたら引き上げる。

作り方

餃子の皮     25枚

<合わせ具材A>
ツナ缶  1缶(80g)
大葉       10枚(みじん切り)

<合わせ具材B>
ピザチーズ    25g(粗みじん切り)
ちくわ      1本(粗みじん切り)

油       大さじ2

ポン酢     適量

メタボポイント

子供に人気の食材で作る、フライパンで簡単「焼き揚げ」餃子です。<合わせ具材A>はシーチキンが肉の食感で大葉の香りがアクセントになっており、<合わせ具材B>はチーズの味とちくわのもっちりした食感が楽しめます。どの食材も手軽ですぐに出来る1品です。具材はどれもさっと火を通すだけでいいものなので、焼き時間が早く、少々多めの油で焼き揚げるのがポイントです。
大葉にはミネラル類やカルシウムが多く、添えものにはもったいない程、栄養豊富ですが、香りがあるので子供の場合そのまま食べる機会少ない食材ですが、シーチキンの味とうまく絡んで10枚使ってもほんのりアクセントになる程度です。「ちくわ」の代わりに「いか」と使っても、よりもっちり感が味わえます。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/1553
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ