20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  健康レシピ  ->  こどもの食育レシピ  -> 雑穀ハンバーグ

雑穀ハンバーグ

雑穀ハンバーグ


雑穀ハンバーグ

材料

雑穀は予め茹でておく。(15分程度) たまねぎはみじん切りにする。 ひき肉をボールにいれ、塩・胡椒をし、ねばり気が出るまで練る。さらに、たまねぎ、茹でた雑穀、溶き卵を加えさらにまぜる。 円形に成形し、フライパンにサラダ油を熱し、焼く。 ハンバーグを焼いたそのままのフライパンにケチャップ~酒(ソースの材料全て)を加え強火で加熱し、 煮つまったら、ハンバーグの上にかける。

(付け合せ)

にんじんは1cm弱に厚さにきる。かぶは葉つきで1/4に切る。 小鍋にマーガリン~塩・胡椒までを入れ、にんじんを入れて落し蓋をして火にかける。 柔らかくなったらマーガリンを加えて照りと風味を出してから盛り付ける。

作り方

牛・豚合びき肉 120g
塩・胡椒     少々 
たまねぎ     40g    

雑穀(ブレンドされたもの) 大さじ1強 
卵  大さじ1弱

サラダ油 小さじ1  
ケチャップ 大さじ1  
しょうゆ  小さじ1 
ソース  小さじ1
酒    小さじ2

(付け合せ)

にんじん   1/2本弱
かぶ      2個  
マーガリン   小さじ1
グラニュー糖  小さじ1.5

水  150cc程度 
塩・胡椒   少々 
マーガリン 小さじ1弱

クレソン   少々

メタボポイント

精白米と比べると栄養価がとても高く、特にミネラルが豊富な雑穀。
肉の量を減らしても、ボリューム感と食べ応えのあるハンバーグ。
不足しがちな野菜と合わせれば栄養バランス抜群の1品に。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/108
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

8月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ