20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

検索結果:578件が該当しました
プチトマトとセロリのピクルス
プチトマトとセロリのピクルス

独特の香りが魅力なセロリと日常的にいただきたい栄養たっぷりの緑黄色野菜、トマトを使った常備菜。ピクルスは口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向いています。プチトマトはビタミンCを含むセロリと一緒に食べれば、美肌効果も期待されます。

プチトマトとセロリのピクルスの詳細を見るプチトマトとセロリのピクルスの詳細を見る

豆腐と大根のカルパッチョ風サラダ
豆腐と大根のカルパッチョ風サラダ

冷蔵庫によくある食材を使って簡単&ヘルシーに作れるサラダの1品。
薄切りにした大根は、塩をまぶして水分を抜くと、うまみが引き立ちます。
お食事タイムにもう1品加えたいときにいかがでしょうか。

豆腐と大根のカルパッチョ風サラダの詳細を見る豆腐と大根のカルパッチョ風サラダの詳細を見る

グリルスチーム酢豚
グリルスチーム酢豚

酢豚の素揚げの調理をグリル&スチームで代用したカロリーOFFな酢豚。
豚肉は牛肉の同じ部位と比較するとカロリーは少なめですが、部位によって異なりますので、豚肉はロースより、もも肉の方がカロリーが低いため、カロリーが気になる方は脂身の少ないもも肉を使いましょう。お野菜もいっぱい摂れるご飯がすすむメニュー、お子様からお父様まで幅広く召し上がっていただけますね。

グリルスチーム酢豚の詳細を見るグリルスチーム酢豚の詳細を見る

若鶏肉ときのこのフリカッセ
若鶏肉ときのこのフリカッセ

「フリカッセ」とはフランスの家庭料理で白い煮込みのお料理のことですが、生クリームの代用に牛乳を使ってヘルシーでやさしい味に仕上げました。さらにビタミンやミネラルが豊富なきのこがたっぷり入っており、ダイエットメニューにピッタリな1品。さらにカロリーを抑えたい方は鶏もも肉の皮を取り除けばよいでしょう。

若鶏肉ときのこのフリカッセの詳細を見る若鶏肉ときのこのフリカッセの詳細を見る

キュウリとなすの即席漬け
キュウリとなすの即席漬け

・キュウリは全体の90%以上が水分で、栄養素はビタミンC、カロチン、カリウムなどが含まれています。
カリウムはナトリウムの排出をうながし、利尿作用があるため腎臓の働きを助けるので、血圧を正常に保つ効果が期待できます。
しかし、含有量は低く、「世界一栄養が無い野菜」としてギネスブックに登録されるほどという面白い野菜。ただ、暑いこの時期は、水分もたっぷり、口当たりもよいもの。キュウリのビタミンCを摂取する時には、酢と一緒にとると効果的だそうです。

キュウリとなすの即席漬けの詳細を見るキュウリとなすの即席漬けの詳細を見る

すだちそば
すだちそば

すだちの風味を贅沢に味わう1品。グリーンが涼しげで夏にぴったりなおそばです。すだちはさっぱりとした酸味が特徴で、抗酸化作用のあるビタミンC、Eが含まれています。スタミナ野菜の定番、体力アップが期待されるムチンパワーのあるオクラと一緒に召し上がりましょう。

すだちそばの詳細を見るすだちそばの詳細を見る

野菜とこんにゃくの南蛮風
野菜とこんにゃくの南蛮風

・揚げてあるので、コクを感じつつも、ヘルシーな材料で、お野菜もたっぷりいただけますよ。
カロリーが気になる方は、鶏むね肉の皮無しをチョイスしたり、ささみなどにするとよいでしょう。
漬け汁につけた野菜やお肉は、冷蔵庫で味を半日ほどなじませて、冷たくしてもおいしくいただけます。

野菜とこんにゃくの南蛮風の詳細を見る野菜とこんにゃくの南蛮風の詳細を見る

グリル大根 梅ソース添え
グリル大根 梅ソース添え

オーブントースターひとつでできる簡単メニュー。
グリルすることで、うま味が凝縮された大根。
さっぱりとした梅ソースをのせていただきます。
梅はさまざまな有機酸が豊富。これらは食欲増進、消化吸収を促します。
また、乳酸に働きかけるクエン酸は日頃のだるさ、筋肉の疲労回復に役立ちます。

グリル大根 梅ソース添えの詳細を見るグリル大根 梅ソース添えの詳細を見る

れんこんと鶏ささみの梅肉サラダ
れんこんと鶏ささみの梅肉サラダ

れんこんの美味しい時期は11月~春先まで。ビタミンCが豊富でビタミンB1、B2も含まれているため、疲労回復や目の充血、肌荒れ防止に役立ちます。他にも食物繊維も豊富なので腸内の発がん物質など有害物質を排泄し、善玉菌が増え、腸内環境が整います。ヘルシーな鶏ささみで少しボリュームのある食感になり、満腹感も期待できます。れんこんと鶏肉の食べ合わせは、造血作用による貧血防止や肝機能の強化にも効果があり、貧血がちな女性にはおすすめしたい1品です。

れんこんと鶏ささみの梅肉サラダの詳細を見るれんこんと鶏ささみの梅肉サラダの詳細を見る

キムチ卵どんぶり
キムチ卵どんぶり

卵かけご飯をちょっとアレンジしたお手軽メニュー。キムチの唐辛子に含まれるカプサイシンは、エネルギー代謝を増大させ、体を温めてくれるので、脂肪(特に内臓脂肪)を減らしてくれる手助けになり、ダイエット効果が期待されます。 キムチのうま味と韓国のり、大葉の香りが食欲をそそりますね。

キムチ卵どんぶりの詳細を見るキムチ卵どんぶりの詳細を見る

かぼちゃのヘルシーサラダ
かぼちゃのヘルシーサラダ

かぼちゃは免疫力を高めるカロテンやビタミン類が豊富に含まれ、
緑黄色野菜の中でも栄養価の高い野菜です!
脂質と一緒に摂ると吸収率がアップするのでマヨネーズとの相性も抜群。
マヨネーズのカロリーを抑えるために、牛乳を加えてヘルシーにしましょう。
あと1品加えたいときや、朝食にもぴったりの1品です。

かぼちゃのヘルシーサラダの詳細を見るかぼちゃのヘルシーサラダの詳細を見る

いかシューマイ
いかシューマイ

イカは、低脂肪、低カロリー、高たんぱくでダイエットに向いている食材。あっさりしていて柔らかく、うま味たっぷりのシューマイは、皮を細切りにして具にまぶしつけるとボリュームのある食感になり、満腹感が期待できます。作り置きしておけば、お弁当のおかずにもピッタリです。

いかシューマイの詳細を見るいかシューマイの詳細を見る

トマトとなすのポン酢マリネ
トマトとなすのポン酢マリネ

糖尿病予防、ガン予防、肥満防止の食べ合わせの代表選手のトマト&ナスをさっぱりマリネに仕上げました。しょうがの香りがさっぱりとして食が進む副菜メニューです。
ナスは油を吸いやすいので、素揚げではなくフライパンでグリルをしてヘルシーに仕上げましょう。味を染みやすくさせるために、トマトは湯剥きをしましょう。ひと手間加えることで味が全く変わってきます。

トマトとなすのポン酢マリネの詳細を見るトマトとなすのポン酢マリネの詳細を見る

豚肉とじゃがいものサッと炒め
豚肉とじゃがいものサッと炒め

ビタミンたっぷり補給!夏バテ解消おいしいヘルシーメニューです。じゃがいもともやしのシャキシャキ感が、満腹中枢を刺激してくれるので、ダイエットにもおすすめ。食感が残る程度に細切りにし、歯ごたえを残してしっかり噛んで食べるようにすれば、少量でも満腹感が出てきます。じゃがいもは、最も身近な美容野菜。ビタミンCを多く含むので、免疫力を高め、老化や病気予防の効果が期待されます。

豚肉とじゃがいものサッと炒めの詳細を見る豚肉とじゃがいものサッと炒めの詳細を見る

ヘルシーいちごミルク寒
ヘルシーいちごミルク寒

見た目も可愛らしい苺と寒天を使ったヘルシースイーツ。
1日に7~10粒食べると必要なビタミンCが摂れ、風邪予防にもなります。さらに美肌効果も期待できるので、女性に優しい果物ですね。
スプーンでつぶして苺の食感を残して練乳をかけると、美味しくいただけます。

※粉寒天は、購入時の箱に記載された作り方を参照してご利用ください。

ヘルシーいちごミルク寒の詳細を見るヘルシーいちごミルク寒の詳細を見る

こんにゃくのピカタ
こんにゃくのピカタ

低カロリーの代表食材のこんにゃくに卵衣をつけて焼いたピカタ。満腹感もあり、食物繊維も豊富なので、ダイエット中の方や便秘がちの方におすすめしたい1品です。こんにゃくの水気を事前にしっかりとばしておけば、臭みも水っぽさもなくなります。

こんにゃくのピカタの詳細を見るこんにゃくのピカタの詳細を見る

豆腐入り和風ラタトイユ
豆腐入り和風ラタトイユ

南仏の煮込み料理を和風にアレンジ。
第6の栄養素とも言われる食物繊維がたっぷりとれ、
低カロリーでも満腹感が得られる夜食にもおススメのレシピです。

豆腐入り和風ラタトイユの詳細を見る豆腐入り和風ラタトイユの詳細を見る

レーズン入り豆乳スコーン
レーズン入り豆乳スコーン

甘さを抑えたヘルシーな豆乳スコーン。レーズンはすぐ利用できるエネルギーが蓄えられていますので、朝食やお子様のおやつにもぴったり。食物繊維や、鉄、セレン、多量のカリウムやビタミンA等を含有しており、高血圧や、むくみ、貧血、便秘に効果があります。たくさん焼いて余ったら、冷凍しておけば温め直していただきましょう。

レーズン入り豆乳スコーンの詳細を見るレーズン入り豆乳スコーンの詳細を見る

夏野菜のラタトィユ
夏野菜のラタトィユ

野菜の中で特に夏期に収穫される夏野菜。その中でも代表的なナス、トマト、ズッキーニを使ったトマト煮のラタトゥイユ。夏野菜は、カロテン、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含む野菜が多く、夏ばてなどに効果が高いと言われてます。温かくても冷たく冷やしても美味しくいただけるラタトゥイユはぜひ一度作りたいメニューの1つですね。セロリや南瓜など、お好みで野菜を足してみてください。

夏野菜のラタトィユの詳細を見る夏野菜のラタトィユの詳細を見る

なすとズッキーニのグラタン
なすとズッキーニのグラタン

・お野菜をたっぷり使い、ささみの良質なたんぱく質をプラスした夏グラタンです。
お野菜はお好みで、トマトやブロッコリーなどを加えてもおいしいです。
ホワイトソースに豆乳を使うことで、カロリーダウン。小麦粉は、具材全体にからまるくらいが目安です。弱火で焦げないように、しっかりと粉気を飛ばすのが美味しさのポイントです。

なすとズッキーニのグラタンの詳細を見るなすとズッキーニのグラタンの詳細を見る

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ


run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...