20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

検索結果:578件が該当しました
かぼちゃとにんじんの味噌スープ
かぼちゃとにんじんの味噌スープ

にんじんとかぼちゃにはカロテンが豊富です。カロテンは免疫力を高めてガンや動脈硬化など予防する効果があります。カロテンたっぷりで抵抗力アップ!電子レンジでできる手軽なスープで健康力アップ!ごま油のごま風味が味噌汁とは違うアクセントになっています。

かぼちゃとにんじんの味噌スープの詳細を見るかぼちゃとにんじんの味噌スープの詳細を見る

ジンジャー炊き込みごはん
ジンジャー炊き込みごはん

味付けが意外と難しい炊き込みご飯ですが、おいしい炊き込みご飯ができあがります。<だし汁>を冷まして入れるのがポイントなので、前日から仕込んでおくと時間が短縮できます。
鶏肉は肉類の中でも脂肪が少なく、皮にはコラーゲンがたっぷり、細かく切る事で皮の苦手な人もあっさり食べれます。ごぼうには食物繊維が多く、腸内環境を整えてくれます。人参はカロテンの力で免疫力を高める効果があるので、こまめに摂取したい食物です。主食をでありながら、他の栄養素も一緒に摂れるので、小さいお子さんや老人の方にもおすすめです。生姜を少々入れることで味にアクセントがつくので、生姜が苦手なお子さんには量を調整してください。

ジンジャー炊き込みごはんの詳細を見るジンジャー炊き込みごはんの詳細を見る

きんぴらサラダ
きんぴらサラダ

いつものきんぴらを少しのアレンジでと、豊かな食物繊維とみずみずしい歯ざわりのサラダに変身!味つけしたきんぴらがあれば、ドレッシングいらずで召し上がれてカロリーOFFに。ごぼうに含まれる食物繊維は、消化吸収されずにお腹の中を通過するため、胃や腸をきれいに掃除し便秘を改善、ダイエット中の方の味方にもなり、大腸ガンの予防も期待されます。

きんぴらサラダの詳細を見るきんぴらサラダの詳細を見る

きのこんもり鶏おこわ
きのこんもり鶏おこわ

秋の味覚きのこをたっぷり入った「おこわ」です。いろんな種類のきのこと鶏肉の旨みがごはんにしみこみ、がっつり頂く主食です。きのこには食物繊維が多くで、ビタミンB類、ビタミンD2、ミネラルなどの栄養素も豊富に含んだ低カロリー食材です。きのこの食物繊維に含まれるβ-グルカンという成分は、免疫力を高めて生活習慣病の予防に効果的です。干しシイタケに豊富に含まれる成分エリタデニンは、血中のコレステロールや中性脂肪を減らします。きのこはたんぱく質食品(鶏肉!)と一緒に食べれば、きのこに含まれるビタミンB2との相乗効果により、美肌効果が期待できます。
もち米100%でおなかの持ちもしっかり。行楽のおでかけのお供にいかがですか?

きのこんもり鶏おこわの詳細を見るきのこんもり鶏おこわの詳細を見る

かぼちゃマフィン
かぼちゃマフィン

バターなし、サラダ油なしのヘルシーかぼちゃマフィンです。
甘さ控えめなので、朝食にも代用できます。
かぼちゃには免疫力を高めるカロテンやビタミン類が豊富です。多くの野菜は新鮮な程栄養価が高いのですが、かぼちゃは別で、熟している物が甘みが多く栄養価も高くなります。
野菜といっても「おやつ」なので、子供もよろこんで食べてくれます。
レンジを使うと、下ごしらえも簡単にできます。ふんまりというより、ぽってりもっちりとした食感です。

※容量の目安・・・かぼちゃ1/4コで300g程度です。裏ごしすると200g程度になります。余ったものはラップに包み冷凍保存も可能です。

かぼちゃマフィンの詳細を見るかぼちゃマフィンの詳細を見る

さつま芋とにんじんの白あえ
さつま芋とにんじんの白あえ

箸やすめとしても優しい味の「白和え」は、胃腸にも優しいサラダで、「食欲の秋」にぴったりの1品です。
白和えの衣である「豆腐」は良質なたんぱく質と消化吸収が抜群に良い機能性食品です。
豆腐のたんぱく質は、血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させ、血圧上昇を抑えるといわれています。さつま芋とにんじん、さやいんげんの組み合わせは、抗酸化作用が高く、免疫力を高め、美肌効果をもつビタミンCの両方を兼ね備えているので、風邪予防や美肌づくりの相乗効果をもたらします。

さつま芋とにんじんの白あえの詳細を見るさつま芋とにんじんの白あえの詳細を見る

レーズン入りバナナジャム
レーズン入りバナナジャム

バナナはそのまま食べも美味しいですが、調理をすれば保存もきき、さらに美味しくいただけることも。
バナナはポリフェノールによる抗酸化作用は果物、野菜の中でトップクラス。免疫力を高める効果も期待されます。冷やしすぎると傷みやすいので常温で保存しましょう。

レーズン入りバナナジャムの詳細を見るレーズン入りバナナジャムの詳細を見る

豆腐とわかめの豚肉ロール
豆腐とわかめの豚肉ロール

青じそとたたき梅の風味がすっきりさわやかなヘルシーメニュー。ダイエット中の方にもピッタリな主食になります。脂肪分の少ないロース肉を使ってカロリーを抑えても、満腹感は十分得られます。切り口を見せれば華やかになりますので、お弁当にもぜひご利用いただきたい1品です。

豆腐とわかめの豚肉ロールの詳細を見る豆腐とわかめの豚肉ロールの詳細を見る

キャベツの巣ごもり卵
キャベツの巣ごもり卵

キャベツの甘みと彩りがきれいな巣ごもり卵は、忙しい朝にもぴったりの簡単レシピ。冬キャベツは1~3月、春キャベツは3~5月が美味しい時期ですね。芯のまわりにはビタミンCも多く含まれるので、細切りにしてムダなくいただきましょう。

キャベツの巣ごもり卵の詳細を見るキャベツの巣ごもり卵の詳細を見る

ハロウィン豆乳シチュー
ハロウィン豆乳シチュー

ハロウィン気分を盛り上げてくれるシチュー。ハロウィンの由来は古代ケルト人の祭りから。ケルト民族では10月31日に悪霊が災いをもたらすと信じられていて、人々は仮面をかぶって火をたき、悪霊を追い払っていました。そこからアメリカに渡り、子供たちがおばけに扮してお菓子をねだるお祭りとして定着したのです。パーティーメニューにかぼちゃの形をしたヘルシーシチューはいかがでしょうか。生クリームの代用に豆乳を使っていますので、カロリーを抑えています。

ハロウィン豆乳シチューの詳細を見るハロウィン豆乳シチューの詳細を見る

あっさりひじき煮
あっさりひじき煮

冷蔵庫に常備しておけば、卵焼きやチャーハン、ちらし寿司に混ぜるなど用途が多彩で便利なひじき煮。水溶性食物繊維やミネラルを豊富に含むひじきは、何といってもカルシウムの含有量が豊富。一人当たり1回で食するひじき(15g)に含まれるカルシウムの量は、牛乳1杯分に匹敵します。
カルシウムを効率よく吸収するためには、大豆製品を一緒にいただくと吸収率が良くなるますのでおすすめです。

あっさりひじき煮の詳細を見るあっさりひじき煮の詳細を見る

お揚げの鶏挽肉はさみ焼き
お揚げの鶏挽肉はさみ焼き

鶏肉と大豆の良質のたんぱく質をたっぷり含み、れんこんの食感もありますので満腹感も十分なダイエットにはおすすめのヘルシーメニュー。お弁当のおかずにもおすすめです。油揚げなどの大豆製品に含まれるイソフラボンは、ポリフェノールの一種で、女性ホルモンと似た働きがあることで注目されています。更年期の不調を予防、改善する効果や、骨量の減少を抑制したり、骨量を増やしたりして骨粗鬆症を予防する働きがあると考えられています。

お揚げの鶏挽肉はさみ焼きの詳細を見るお揚げの鶏挽肉はさみ焼きの詳細を見る

ビタミンCゆずドリンク
ビタミンCゆずドリンク

ゆずには柑橘類の中でもトップクラスのビタミンCを含んでいます。また、ゆず皮にはコラーゲンも豊富なので、果実、皮を利用した「ゆずドリンク」は美容にとても効果的。また含まれる栄養素のペクチンは、食物繊維として腸を整え、腸からのコレステロールの吸収を調節し、血中のコレステロールの上昇を抑える働きもします。まさに体の内から外からキレイにしてくれる旬のお野菜ですね。
子供から大人まで飲める、安心・安全な「ゆずジュース」を作り置きしてはいかがですか。

ビタミンCゆずドリンクの詳細を見るビタミンCゆずドリンクの詳細を見る

ちくわときゅうりの梅おろし和え
ちくわときゅうりの梅おろし和え

体の具合が悪い時、風邪をひいた時、食欲がない時には、消化が良く、栄養価が高く、免疫力を高める食事をいただきたいものですね。そんなときに
海藻と野菜を使ったビタミン・ミネラルたっぷりの和えものをさっぱりといただきましょう。

ちくわときゅうりの梅おろし和えの詳細を見るちくわときゅうりの梅おろし和えの詳細を見る

カマンベールチーズ焼きかぼちゃ
カマンベールチーズ焼きかぼちゃ

かぼちゃの甘みとバルサミコ酢のマイルドが酸味がほどよいグリルメニュー。
かぼちゃは各種ビタミンやミネラル、食物繊維をバランスよく含む緑黄食野菜です。中でも注目したいのがカボチャに豊富なビタミンA、C、E。熟していないものは甘みが弱くカロテンも少ないので、丸のままなら時間を置いておきましょう。

カマンベールチーズ焼きかぼちゃの詳細を見るカマンベールチーズ焼きかぼちゃの詳細を見る

りんごのブルスケッタ風
りんごのブルスケッタ風

「ブルスケッタ」とはカリカリに焼いたパンに具をのせて食べるイタリア料理。りんごは生活習慣病予防やダイエットにおすすめの優秀フルーツです。低カロリーで、疲労回復や美肌を作る栄養素が含まれているので、空気が乾燥し体内の水分が失われやすい秋・冬にピッタリ!また、大人だけでなくお子様のおやつにも適しています。カロリーを抑えたい方は、食パンを低カロリーのクラッカーに代用しても良いですね。

りんごのブルスケッタ風の詳細を見るりんごのブルスケッタ風の詳細を見る

長芋とアボカドのビネグレットサラダ
長芋とアボカドのビネグレットサラダ

ビネグレットソースとは、フランス料理でフレンチドレッシングを意味します。お酢の代わりにレモン汁と粒マスタードでさっぱりしたドレッシングに仕上げました。アボカドの濃厚な味のもとになっている脂質には、コレステロール値を下げる働きのあるオレイン酸がたっぷり。女性に好まれる食材ですが、メタボパパや男性にもぜひいただいて欲しい食材の1つです。

長芋とアボカドのビネグレットサラダの詳細を見る長芋とアボカドのビネグレットサラダの詳細を見る

メープルシナモンのさつまいもスティック
メープルシナモンのさつまいもスティック

お子様や女性が大好きな野菜の代表であるさつまいも。おやつになる大学芋をヘルシーに仕上げました。さつまいもは抗酸化作用た高く、美肌効果が期待されるビタミンC、ガン予防効果のあるビタミンEの両方を兼ね備えている栄養たっぷり野菜。食物繊維も含まれていますので、便秘がちな方にもおすすめのお野菜です。ラム酒はお子様が苦手であれば省いて作りましょう。

メープルシナモンのさつまいもスティックの詳細を見るメープルシナモンのさつまいもスティックの詳細を見る

ホットしょうが紅茶
ホットしょうが紅茶

しょうがのジャムを加えてた体を温める紅茶。
しょうがジャムの作り方はこちら>>

紅茶にはポリフェノールの1種、テアフラビンが含まれており、抗酸化作用や抗ウィルス作用があります。またしょうがには、抗菌作用や血行を良くする効果が期待できますから
合わせていただくと、冷えや風邪予防に役立ちます。
しょうがジャムの代わりに、手軽にすりおろししょうがとはちみつで代用してもOKです。

ホットしょうが紅茶の詳細を見るホットしょうが紅茶の詳細を見る

鶏団子の豆乳みそ煮込み
鶏団子の豆乳みそ煮込み

里芋とごぼうを使った根菜スープ。お味噌と豆乳のヘルシーで優しい味わいに仕上げました。
里芋は高血圧予防に効果的なカリウムも大量に含まれ、食物繊維もたっぷりなので、体脂肪や生活習慣病予防の方にはおすすめしたいお野菜の1つ。ごぼうとの相性も良いです。たんぱく質を効率良く吸収する働きもあるので、お肉との食べ合わせで体力アップも期待されます。

鶏団子の豆乳みそ煮込みの詳細を見る鶏団子の豆乳みそ煮込みの詳細を見る

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ


run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...