20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  ダイエットレシピ  ->  旬をあじわうレシピ  -> 秋鮭の炊きこみご飯

秋鮭の炊きこみご飯

秋鮭の炊きこみご飯


秋鮭の炊きこみご飯

材料

1)鮭は塩少々をふって10分ほどおき、水分が出たらキッチンペーパーでふき取っておく。グリルを中火にして表面に焼き色がつくまで焼く。
2)しょうがはよく洗い、皮をむいてせん切りにする。ぎんなんは中火のフライパンでからいりし、軽く焦げ目がついたら取りだして、叩いて殻を割って身を取りだす。
3)米は洗ってしっかり水気を切った後に炊飯器へ入れ、酒、しょうゆ、ぎんなん、鮭を入れて、昆布だしを2合の目盛まで入れて炊く。
4)炊きあがったら、器に盛り付け、せん切りしょうが、輪切りにしたすだちをのせる。

作り方

生鮭  2切れ
塩   少々
ぎんなん(殻つき) 10個

米  2合

しょうが 1片
すだち  1個

<調味料A>
昆布だし  400ml程度
酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
塩 ひとつまみ

メタボポイント

新米が美味しい時期に、秋の味覚とともに炊き上げる炊き込みごはん。鮭には、良質のたんぱく質、皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンAなどが含まれ、さらに抗酸化作用が期待できる色素成分アスタキサンチンを含み、美肌作りにも効果が期待されます。イチョウの実、ぎんなんは食べ過ぎには注意していただきたいですが、感染症を予防するカロテンを多く含みますので、風邪をひきやすい秋から冬にかけていただきましょう。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/1419
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ