20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  ダイエットレシピ  ->  旬をあじわうレシピ  -> ハロウィン豆乳シチュー

ハロウィン豆乳シチュー

ハロウィン豆乳シチュー


ハロウィン豆乳シチュー

材料

1)かぼちゃは丸ごと電子レンジで2~3分(600W)温めて少し柔らかくなるようにする。上から2cmほど横に切り、中の種とわたを取りだし、小さい包丁やスプーンで果肉をくりぬく。
2)玉ねぎは薄切りに切る。オープンを180度に余熱する。
3)フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒め、透き通ってきたら塩・こしょうを加え、1)の果肉、白ワインを加え、かぼちゃが柔らかくなるまで蓋をして弱火にして蒸し焼きにし、取りだしておく。
4)フライパンにバターを加えて弱火で溶かし、薄力粉をふるいながら加えて木べらで混ぜ、牛乳を加えてのばす。とろみがついてきたら豆乳を加えて2、3分煮る。
5)4)に3)を加えてひと混ぜし、1)のくりぬいたかぼちゃにつ詰める。
6)上にチーズをのせ、アルミホイルをかぶぜて180度のオーブンで15分ほど焼く。アルミホイルを取り、さらに10分ほど焼いてチーズに焼き色をつける。

作り方

かぼちゃ 小1個(400~500g)
玉ねぎ  1/2個
オリーブオイル 小さじ2
白ワイン  50ml
ピザ用チーズ 30g
バター  10g
薄力粉 大さじ2
牛乳  大さじ3
豆乳  150ml

塩・こしょう 少々

メタボポイント

ハロウィン気分を盛り上げてくれるシチュー。ハロウィンの由来は古代ケルト人の祭りから。ケルト民族では10月31日に悪霊が災いをもたらすと信じられていて、人々は仮面をかぶって火をたき、悪霊を追い払っていました。そこからアメリカに渡り、子供たちがおばけに扮してお菓子をねだるお祭りとして定着したのです。パーティーメニューにかぼちゃの形をしたヘルシーシチューはいかがでしょうか。生クリームの代用に豆乳を使っていますので、カロリーを抑えています。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/1420
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

9月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ