20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  メタボ対策 レシピ  ->  健康レシピ  ->  ダイエットレシピ  -> 焼きエリンギと豚肉のピリ辛ソース

焼きエリンギと豚肉のピリ辛ソース

焼きエリンギと豚肉のピリ辛ソース


焼きエリンギと豚肉のピリ辛ソース

材料

1) エリンギは根元の硬い部分をそぎ落とし、根元部分に切りこみを入れて6本程度にさく。
2)豚肉は両面に格子状に浅く切り目を入れて、幅2センチ程度に切り、塩・コショウを振って下味をつける。ナイロン袋に片栗粉を入れて、肉を入れ、片栗粉を肉に絡ませておく。
3)長いもは皮をむいて酢水に5分さらし、水気ふいてから5mm程度の小さめ角に切る。
4)フライパンにサラダ油を熱し、エリンギを入れてさっと焼き、にんにくを加えて軽く塩・コショウを振り、全体にきつね色になったら取り出して器に並べる。
5)フライパンに少し油を足して、肉を入れてきつね色に焼く。赤唐辛子を散らし、酒を加えて煮立ったところで<合わせ調味料>を加えて、強火で絡める。
6)4)で並べたエリンギの横に盛る。仕上げに小さく切った長いもとあさつきを散らす。

※下準備の「豚肩ロースの両面に切り目を入れて細めに切る」のが、ポイントです。

作り方

エリンギ    2本
豚肩ロース肉  2枚
長いも     20g
にんにく(粗みじん切り)1かけ
赤唐辛子(小口切り)1~2本(好みで)
あさつき(小口切り)適量

<合わせ調味料>
しょうゆ    大さじ2
酢        大さじ2
砂糖      大さじ1
みりん     小さじ1
水        大さじ2

塩・こしょう  少々
片栗粉    適量
酒       少々
酢       少々 
サラダ油   適量

メタボポイント

歯ざわりがよいエリンギと豚ロースのボリュームある1品です。
エリンギにはさつまいもより豊富な食物繊維で、腸内環境を整え、コレステロール値を下げるなど、生活習慣病予防にとても効果的です。他に多く含むビタミンB2にはガン発生に関わる活性酸素の働きを抑える効果があると言われています。豚肉に多く含むビタミンB1の疲労回復効果で、季節の変わり目を元気にサポートしてくれるおかずです。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/1780
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

9月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ