20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  健康レシピ  ->  ダイエットレシピ  -> イカとセロリの塩炒め

イカとセロリの塩炒め

イカとセロリの塩炒め


イカとセロリの塩炒め

材料

1)イカは足ごとわたを引き出し、足からわたを切り離す。良く洗って水気をふき、胴は1センチ幅の輪切りにし、えんぺらや足は食べやすい大きさに切る。
2)セロリは筋をとり、5mm程度の斜め切り、セロリの葉はざっくり切っておく。
3)フライパンを熱し、ごま油を入れてにんにくを入れ(にんにくが焦げやすいので注意)、香りがしたらすぐイカを入れて炒める。
4)イカに火が通ったら、セロリを加え透き通ったら塩を全体にまぶす。セロリの葉も加えて全体を混ぜ炒め葉がしんなりしたら、器に盛る。

※セロリのシャキシャキ感を残すために炒めすぎないように。

作り方

するめイカ   1ぱい
セロリ      1本
セロリの葉   適量
にんにく     2かけ(みじん切り)

ごま油     大さじ1
塩        少量

メタボポイント

イカやセロリのそれぞれの旨みが引き立つシンプルな塩味の炒めものです。
イカは低脂肪、低カロリー、高タンパクの食材です。イカにはタウリンが沢山含まれており、胆汁の分泌を促進し、 肝機能を高める働きがあると言われています。お酒を飲まれる方のおかずにお勧めです。
セロリには「カリウム」を多く含み、これはナトリウム(塩分)を体から排出する役割があり、高血圧に効果的です。また、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが含み、特に葉の部分はカロテンや疲労回復に効果があるビタミンB1、B2がたっぷり、血液をサラサラにする効果も含まれるので1本丸々使いましょう。セロリは冬がおいしい季節ですが、生で食べるのは季節がら量があまり食べれないのが難点。炒め物にすると冬でも丸ごと1本あっという間に頂けるので、お勧めの1品です。

※粉チーズを振ると洋風の風味が楽しめます。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/1819
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

4月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ