20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  ダイエットレシピ  -> 野菜とこんにゃくの南蛮風

野菜とこんにゃくの南蛮風

野菜とこんにゃくの南蛮風


野菜とこんにゃくの南蛮風

材料

1)鍋にコンニャクとひたひたの水を入れ、中火で10分程茹でて、冷水にとる。2つに切り、厚みも半分に切り、両面に浅く格子状の切り込みを入れ、斜めに包丁を入れて2等分する。
2)・カボチャは種とワタをくり抜く。横半分に切り幅1.5cmに切る。レンコンは皮を剥き幅1cmの輪切りにする。
 ・ ピーマンは半分に切ってヘタと種を取り、さらに2つに切る。
3)赤唐辛子はヘタを落として種を取り出す。ボウルに漬け汁の材料を全て合わせ、赤唐辛子を入れておく。
  
4)鶏むね肉は皮をつけたまま一口大に切り、酒、塩を少々ふってしばらくおく。
5)サラダ油を高温よりやや低めに熱し、ペーパータオルでコンニャクの水気をとり、そっと入れ表面が縮むまで揚げる。
6)油を切って熱いうちに漬け汁に漬ける。 同様にして水気を拭き、カボチャ、レンコン、ピーマン、鶏むね肉もからりと揚げ、すぐに漬け汁に浸す。
7)皿にのせてまんべんなく漬かるようにし、冷ましていただく。

作り方

カボチャ       300g
レンコン       1櫛
コンニャク      1枚
鶏むね肉(皮付き) 200g
ピーマン       4個
赤唐辛子      3本
酒           少々
塩           少々
サラダ油       適宜
漬け汁
   出し汁       1.5カップ
   酢        2/3カップ
   砂糖       大さじ3
   醤油       大さじ2
   塩        小さじ1/2

メタボポイント

・揚げてあるので、コクを感じつつも、ヘルシーな材料で、お野菜もたっぷりいただけますよ。
カロリーが気になる方は、鶏むね肉の皮無しをチョイスしたり、ささみなどにするとよいでしょう。
漬け汁につけた野菜やお肉は、冷蔵庫で味を半日ほどなじませて、冷たくしてもおいしくいただけます。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/658
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ