20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

検索結果:291件が該当しました
ししとうと豚肉の甘辛炒め
ししとうと豚肉の甘辛炒め

ししとうがらしは下ごしらえも簡単で調理しやすい夏の野菜です。8月中旬をすぎるとピリッと辛い物もありますが、カロテンやビタミンCが豊富で夏バテ対策にもお勧めです。
カロテンは脂溶性なので、肉などと一緒に油炒めすると相乗効果が期待でき、ビタミンCは油揚げなどのたんぱく質と一緒に食べ合わせると体力アップ!食欲増進、ガン予防にも効果的です。

ししとうと豚肉の甘辛炒めの詳細を見るししとうと豚肉の甘辛炒めの詳細を見る

ベーコンとじゃがいものさっぱりサラダ
ベーコンとじゃがいものさっぱりサラダ

マヨネーズを使わないさっぱり味のポテトサラダ。ベーコンのしっかりした味があり、冷めても美味しく食べられるので、お弁当のおかずにもピッタリです。じゃがいもには、ご飯の3倍ものビタミンB1が含まれており、ビタミンB1は糖質を体の中で分解する酵素をサポートして、エネルギーに変える能力 がありますので、ビタミンB1によって糖質が効率よく使われ、脂肪として体に蓄積されにくくする働きがあるということです。脳にも十分なエネルギーが供給されるので、集中力がついてイラつきも少なくなります。

ベーコンとじゃがいものさっぱりサラダの詳細を見るベーコンとじゃがいものさっぱりサラダの詳細を見る

えのきハンバーグ
えのきハンバーグ

えのきのシャキシャキが新食感のハンバーグです。えのきには「ギャバ」という成分が豊富に含まれており、腎臓や肝臓を活発にする働きがあり、血圧や神経の安定に役立ちます。また、疲労回復に効果のあるビタミンB1もきのこ類ではトップクラス。夕食に食べると1日の疲れを取り、安眠をもたらしてくれます。
鶏肉もヘルシーな食材なので、体重が気になる方も、野菜をたくさん食べさせたい子供にも、うれしいメニューです。あんかけも、めんつゆを使った簡単なものなので、手軽に手早く作れます。
鶏挽肉とえのきは同量で作るのがポイントです。

えのきハンバーグの詳細を見るえのきハンバーグの詳細を見る

ナスとベーコンの和風パスタ
ナスとベーコンの和風パスタ

ベーコンを使ったコクと旨味が加わった和風パスタ。ナスにはブルーベリー同様、目の疲労や視力回復の効果がある他、活性酸素の働きを抑制しガン予防の効果も期待されます。できれば、皮も一緒にいただきましょう。

ナスとベーコンの和風パスタの詳細を見るナスとベーコンの和風パスタの詳細を見る

鶏もものさっぱりビネガー煮
鶏もものさっぱりビネガー煮

たっぷりの玉ねぎの上にお肉をのせてビストロ風に。白ワインビネガーは、煮込み料理やドレッシングなど様々なお料理に活躍してくれる調味料の1つです。玉ねぎはたまにどっさり食べるより、毎日50g(中たまねぎ1/4程度)を食べれば血液サラサラ効果が期待されます。このメニューで1日の玉ねぎ摂取はOK!

鶏もものさっぱりビネガー煮の詳細を見る鶏もものさっぱりビネガー煮の詳細を見る

ごぼうハンバーグロコモコ丼
ごぼうハンバーグロコモコ丼

ごぼうのささがきがたっぷり入ったお肉に負けないボリュームのハンバーグを彩り豊かなロコモコ丼にしてみました。
お肉の代わりに木綿豆腐を使うことでカロリーを抑えています。
ごぼうに含まれる食物繊維は、便秘解消、整腸、発がん性物質の排除などに効果的。血糖値の上昇を抑制する働きもありますので、メタボ対策にもバッチリ!
よく噛んで食べることが大切なお子様にも、お昼ご飯にいかがでしょうか。ごぼうは水にさらすとうまみも出てしまうので、そのままささがきにして調理しましょう。

ごぼうハンバーグロコモコ丼の詳細を見るごぼうハンバーグロコモコ丼の詳細を見る

豚コンのしょうが焼き
豚コンのしょうが焼き

豚肉を通常の半分に減らし、こんにゃくを加えて満腹感はそのままにした1品。お肉が好きでついつい食べすぎてしまいがちな人にいかがでしょうか。冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも合います。ねごや玉ねぎは、豚肉のビタミンB群の吸収率がアップさせ疲労回復効果を増進してくれますので、積極的に一緒に調理したいですね。

豚コンのしょうが焼きの詳細を見る豚コンのしょうが焼きの詳細を見る

トマトとタコの緑あえ
トマトとタコの緑あえ

トマトやきゅうりは、夏の暑さ払いにぴったりのみずみずしいお野菜。低カロリーなタコと一緒に召し上がりましょう。甘みの強いフルーツトマトを使ったり、冷たく冷やして食べると美味しさが引き立ちます。

トマトとタコの緑あえの詳細を見るトマトとタコの緑あえの詳細を見る

さっぱりトマトそうめん
さっぱりトマトそうめん

トマトは緑黄色野菜の代表選手!
赤い色素に含まれるリコピンは、抗酸化作用があり、老化の防ぐ、肌や皮膚を守る美肌作用、ガン予防にも効果がある健康野菜。生で食べるときはなるべく完熟したものを選びましょう。
きゅうりは、セロリや青じそに変えても美味しくいただけます。
オリーブオイルは、善玉を増やす効果があるので体に良いのですが、
1g9キロカロリーもあるので、1日の摂取量は控えめに。
おおよその目安としては、1日に1人大さじ1杯程度としましょう。

さっぱりトマトそうめんの詳細を見るさっぱりトマトそうめんの詳細を見る

豚肉とみょうがのみぞれ煮
豚肉とみょうがのみぞれ煮

薬味として利用するみょうがを、あっさり煮物にそえて風味を楽しむ1品。みょうがには食欲を増し、消化を助ける効果や、眠気を覚ます効果もあります。豚肉の脂身にはコレステロールを低下してくれる脂肪が多く含まれているので、コレステロールが気になる人にもおすすめです。

豚肉とみょうがのみぞれ煮の詳細を見る豚肉とみょうがのみぞれ煮の詳細を見る

野菜たっぷりのお汁物
野菜たっぷりのお汁物

お米で出来た麺とたっぷりの野菜が入った汁物で、主食にもなるボリュームです。
4種類の野菜のうまみと豚肉の甘みが凝縮した体温まる1品。干しシイタケの戻し汁を使用する事でうまみに深みがでます。にらは血行をよくして体を温め、胃腸の働きも助けます。風邪予防や回復にも効果的。季節の変わり目の体調を崩しやすい季節にぴったりです。小さいお子さんがいる家庭では、にらの代わりに細ネギを使用すると「くせ」なく頂けます。
ビーフンは味付けしてるものが多いので、調味料は薄味で大丈夫。

時間をおいて食べると麺が汁を吸いますが、お湯をかけて召し上がってもおいしく頂けます。

野菜たっぷりのお汁物の詳細を見る野菜たっぷりのお汁物の詳細を見る

おからのモーニングサンド
おからのモーニングサンド

大豆を煮てすりつぶした残りかすがおからになります。
大豆には女性の美と健康のために注目したい成分がいっぱい!
脂肪代謝や脳の活性化に働くレシチン、老化や生活習慣病予防に働くサポニン、骨粗鬆症、乳がん等に効果のあるイソフラボンなど。
そして、食物繊維は豊富ですので、便秘の予防・改善などの働きも期待できます。
朝食にしっかりとたんぱく質を取って体温高めると、エネルギー代謝が活発になり、肥満防止に繋がりますのでおからの良質なたんぱく質を摂ってほしいものです。

おからのモーニングサンドの詳細を見るおからのモーニングサンドの詳細を見る

お豆腐キーマカレー
お豆腐キーマカレー

豆腐はカロリーが少なく、水分が多いため満腹感が得られ、かつ、栄養不足にならないという点で、すぐれたダイエット食品といえます。さらに、ひき肉の代用として使うことで、カロリーを抑えてることができます。
また、豆腐のタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、さらに、その成分の一つ(ペプチド)が血圧上昇を抑制するといわれていますので、メタボ対策にもおすすめしたい食品です。
市販のカレールーは少々カロリーが高いので、中農ソースとカレー粉を加えることで量をおさえましょう。

お豆腐キーマカレーの詳細を見るお豆腐キーマカレーの詳細を見る

鶏むね肉だんごのあんかけ風
鶏むね肉だんごのあんかけ風

みんなが大好きな「肉だんご」を食べ応えがあって、ヘルシーに作りました。「おから」を混ぜ合わせる事で量が増すので、ボリュームがあり、メタボがちなパパやお子様にもピッタリ。
揚げ物ですが、肉だんごの具材は「鶏むね肉」と「おから」でカロリーを抑えています。むね肉は低脂肪で淡白な食材なので、どんな料理にも使いやすく、味付けによってアレンジしやすい特徴があります。やや味もシンプルなので、しょうがの効いたあんかけを絡める事で旨みを味わえましょう。

鶏むね肉だんごのあんかけ風の詳細を見る鶏むね肉だんごのあんかけ風の詳細を見る

しそひじきそば
しそひじきそば

しその風味が豊かなお蕎麦は夏メニューにピッタリ。ひじきを使えば、鉄分補給もでき、女性にとっては嬉しいメニューですね。水溶性食物繊維やミネラルを豊富に含むひじきですが、何といってもカルシウムの含有量が特筆もの!鉄分の含有量も海水類の中では1番で、貧血予防に役立ちます。
さらに、がん予防、疲労回復、便秘予防、老化防止、美容など、さまざまな効用を持つそばは、特に中高年の方の生活習慣病予防にいただきたい主食といえるでしょう。

しそひじきそばの詳細を見るしそひじきそばの詳細を見る

ひじき入りだし巻きたまご
ひじき入りだし巻きたまご

ひじきはカルシウムが豊富であり牛乳の約12倍!!
鉄分の不足は冷え性・肩や首筋のこり、悪性貧血の原因にもなるので、日常の食卓でひじきの栄養をしっかり摂っておきたいです。
そして、約半分が食物繊維であることから、肥満予防効果も期待できます。
育ち盛りのお子様やメタボ気味のお父様、妊婦の方や、授乳婦さんにもぜお勧めしたい1品です。

ひじき入りだし巻きたまごの詳細を見るひじき入りだし巻きたまごの詳細を見る

ヤリイカのジェノバ風パスタ
ヤリイカのジェノバ風パスタ

冬から春にかけて旬であるヤリイカ。イカは低カロリーで高タンパクであり、タウリンが生活習慣病を防いでくれます。長時間火に通すとたんぱく質が固まって身がかたくなるため、加熱は短時間に。フードプロセッサーで簡単にできるパスタソースですので、覚えておくと便利ですね。

ヤリイカのジェノバ風パスタの詳細を見るヤリイカのジェノバ風パスタの詳細を見る

厚揚とキュウリの生春巻
厚揚とキュウリの生春巻

厚揚げの食感と味が豚肉を思わせる和風の生春巻きです。スターアニスと呼ばれる八角(はっかく)は、中華料理に欠かせない香辛料の一つで食欲増進、精神安定、虫除け、胃を丈夫にし、消化を助ける効能があります。煮た厚揚げはきゅうりとともに冷製パスタとしてもご利用いただけます。

厚揚とキュウリの生春巻の詳細を見る厚揚とキュウリの生春巻の詳細を見る

牛肉のマッシュポテトロール
牛肉のマッシュポテトロール

おもてなしディナーにも活用できる野菜でボリュームを出したお肉料理。
じゃがいもとデミグラスソースはお子様から大人の方まで幅広く人気がありますね。バターを使わずカロリーを抑えていますが、しっかりした味つけになっていますので、食欲をそそる1品です。

牛肉のマッシュポテトロールの詳細を見る牛肉のマッシュポテトロールの詳細を見る

トマトときのこの和風ペンネ
トマトときのこの和風ペンネ

めんつゆでサッと作れるヘルシーパスタ。めんつゆは和風の万能調味料で、どんな材料とも相性がよく、これだけで味付けができるので時間短縮もなりますね。夏に栄養価が高くなるトマトは、ガンや老化を予防するすぐれた栄養素、抗酸化作用のあるリコピンが豊富です。お好きなきのこを入れてお召し上がりください。

トマトときのこの和風ペンネの詳細を見るトマトときのこの和風ペンネの詳細を見る

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

10月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ


run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...