20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

検索結果:482件が該当しました
鶏手羽肉のスティック揚げ
鶏手羽肉のスティック揚げ

・お好みで、レモンをたっぷりとしぼってもおいしくいただけます。
手羽先は、ビタミンAやビタミンB12を豊富に含み、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれます。
また、コラーゲンが豊富な部位で、シミや肌のタルミを予防します。女性にはうれしい手羽先ですね。

鶏手羽肉のスティック揚げの詳細を見る鶏手羽肉のスティック揚げの詳細を見る

蛸とトマトのグラタン
蛸とトマトのグラタン

・旬のトマトから旨みがじゅわっと出て、ソースいらずの夏向きの簡単グラタンです。
青シソのパン粉は覚えておくと便利!魚介類はもちろん、お肉、お野菜にもぴったりの万能香草パン粉です。

蛸とトマトのグラタンの詳細を見る蛸とトマトのグラタンの詳細を見る

豚もも肉のゴマダレ
豚もも肉のゴマダレ

・豚肉はビタミンB1がすごく豊富で、牛肉の約10倍もあるといいます。
豚肉のビタミンB1は、糖質の代謝や神経の働きに関している栄養素で、疲労回復に役立ちます。また、にんにく、にら、たまねぎなどと組み合わせますと、これらの食品に含まれるアリシンによって、ビタミンB1の吸収が5倍ほどに高まります。夏バテ防止に上手に豚肉を摂取していきましょう!

豚もも肉のゴマダレの詳細を見る豚もも肉のゴマダレの詳細を見る

キハダマグロと山芋のネバネバサラダ
キハダマグロと山芋のネバネバサラダ

・わさびには、サバやアジ、ニシンなどの魚にあるアニサキス菌の殺菌や増殖抑制効果があります。
お刺身にわさびが欠かせないのは、香辛料としての効果だけではなく、
菌に対する効果もあるのです。
マグロの代わりに、カツオのたたきや、牛のたたきなどでもおいしくいただけますよ。

キハダマグロと山芋のネバネバサラダの詳細を見るキハダマグロと山芋のネバネバサラダの詳細を見る

鯛の煮付け
鯛の煮付け

・ごぼうを食用とするのは、日本と韓国くらいだったそうです。しかし最近では、食物繊維を多く含むということでも注目され、世界で人気となっているようです。ごぼうの含む食物繊維は、消化吸収されずにお腹の中を通過するため、胃や腸をきれいに掃除し便秘を改善、大腸ガンの予防になり、同時に悪玉の腸内細菌の繁殖を防いでくれます。水溶性食物繊維は、コレステロール値の低下にもなります。

鯛の煮付けの詳細を見る鯛の煮付けの詳細を見る

ヒレカツ味噌
ヒレカツ味噌

・カロリーの高くなりがちな揚げ物も、薄く小麦粉をはたくことや、
パン粉も細引きのものを使う、豚肉はヒレの部分を使うなどで、カロリーダウンすることができます。
『お野菜はお肉の倍』と思って、たっぷりと添えてバランスよくいただきましょう!
味付けしてあるので、余分なソースをつけることもなく、またお弁当のおかずにもぴったりのヒレカツです。

ヒレカツ味噌の詳細を見るヒレカツ味噌の詳細を見る

豚肉とみょうがの甘味噌炒め
豚肉とみょうがの甘味噌炒め

・みょうがは、栄養素はあまりありませんが、香りや歯ごたえを楽しむ野菜です。
しかし、ハーブが薬の効果があるように、みょうがにも、胃腸の活発化、
発汗促進、血液の循環促進、口内炎、喉の痛みの緩和などの効果があります。
夏バテ予防に、最適です!

豚肉とみょうがの甘味噌炒めの詳細を見る豚肉とみょうがの甘味噌炒めの詳細を見る

鰯のつみれ汁
鰯のつみれ汁

・いわしには、カルシウムと、そのカルシウムの吸収を助けるビタミンDが両方含まれており、成長期の子供や骨粗しょう症が気になる女性にも最適です。
また、細胞を再生したり健康な皮膚や髪をつくるのに必要なビタミンB2も多く含まれています。
EPAやDHAといった不飽和脂肪酸が、青背の魚の中で最も多いのです。日々の食卓に積極的にとりいれていきましょう。

鰯のつみれ汁の詳細を見る鰯のつみれ汁の詳細を見る

豚肉のピリ辛炒め
豚肉のピリ辛炒め

・豚肉は、他のお肉と比べてビタミンB1が数倍も含まれており、豚肉100gを食べるだけで、1日のvビタミンB1必要量を満たすことができます。しかも加熱しても壊れにくく、体内での吸収効率に優れています。ビタミンB2、抗酸化作用があり若さを保つといわれるビタミンEは、豚レバー中に多く含まれます。夏ばてしないように良質なビタミン・ミネラル・たんぱく質を積極的にとっていきましょう。

豚肉のピリ辛炒めの詳細を見る豚肉のピリ辛炒めの詳細を見る

卯の花
卯の花

・おからは低カロリーで
良質のたんぱく質を多く含む優秀食材!
特に注目したいのは、脂肪代謝や脳の活性化に働く
 <レシチン>、老化や生活習慣病予防に働く
 <サポニン>、骨粗鬆症、乳がん等に効果
 <イソフラボン> の3つの栄養素。 
 ダイエット中の方も良質のたんぱく質はたっぷり
 とりたいもの、女性の美肌にも、
 お子様の健康にも家族揃って
 日々摂取していきたい大豆製品です。

・ツナの代わりに、茹でたささみにしたり、
油抜きした油揚げ、軽く焼いたさつま揚げなどを
 組み合わせてもおいしく、ボリュームのある
 おかずになります。


卯の花の詳細を見る卯の花の詳細を見る

鶏つくねの煮浸し
鶏つくねの煮浸し

・チンゲン菜の代わりに小松菜や水菜などを使ってもおいしく、たっぷりとお野菜がいただける一品。
鶏挽肉はできるだけ、低脂肪のものを選びましょう。
良質なたんぱく質が含まれており、低カロリーでヘルシーになります。

鶏つくねの煮浸しの詳細を見る鶏つくねの煮浸しの詳細を見る

大根とイカのサラダ
大根とイカのサラダ

・イカは、亜鉛、ナイアシン、ビタミンB群、ビタミンE、たんぱく質等の栄養成分を含みます。
コレステロール値を下げ、疲労回復に効果のあるタウリンも多く含まれているのが特徴です。
低カロリー、低脂肪、高タンパク質な食材です。

大根とイカのサラダの詳細を見る大根とイカのサラダの詳細を見る

砂肝のバルサミコ炒め
砂肝のバルサミコ炒め

・鶏の砂肝は、レバーに比べて低脂肪で、鉄分が豊富。糖質の代謝をサポートしてくれるビタミンB1、脂肪をスムーズに代謝してくれるビタミンB2も多く含みます。美肌や目に良いとされるビタミンAも多く含んでいます。
・ハーブやにんにくでマリネしてからソテーするので、臭みがなくなります。また、バルサミコ酢とお醤油はとてもよい相性。お肉やお魚のグリルにもぴったりのソースです。

砂肝のバルサミコ炒めの詳細を見る砂肝のバルサミコ炒めの詳細を見る

豚ロースの赤ワイン漬け焼き
豚ロースの赤ワイン漬け焼き

・カロリーが気になる場合は、なるべく赤身の多い部分を選ぶとよいでしょう。
付け合せのお野菜は、季節野菜を塩だけでグリルしたり、炒めてもバランスのよい一皿になります。

豚ロースの赤ワイン漬け焼きの詳細を見る豚ロースの赤ワイン漬け焼きの詳細を見る

キュウリと厚揚げのカレー炒め
キュウリと厚揚げのカレー炒め

・サラダなど生で食べることの多いキュウリですが、炒めた食感も楽しく、とてもおいしくいただけます。
夏に旬をむかえるキュウリ、全体の約95%は水分で、ビタミンC,カリウム,カロチンなどを含みます。
カリウムは,細胞内の余分の水分を排出する働きがありますので,むくみを解消するのに効果があります。
また、きゅうりにはイソクエルシトリンというフラボノイドがあり,こちらもむくみを解消したり、利尿作用があります。

キュウリと厚揚げのカレー炒めの詳細を見るキュウリと厚揚げのカレー炒めの詳細を見る

イカとレンコンの豆鼓炒め
イカとレンコンの豆鼓炒め

・豆鼓とは、蒸した大豆に小麦粉や塩、麹などを混ぜ、発酵させて塩漬けにして作られる調味料です。 肉・魚・ 野菜のいずれとも相性の良く、独特のコクと風味があります。グンとお料理の幅が広がる調味料です!

・イカの代わりにホタテ、海老などでもおいしくいただけます。


イカとレンコンの豆鼓炒めの詳細を見るイカとレンコンの豆鼓炒めの詳細を見る

豚挽き肉の油揚げ包み
豚挽き肉の油揚げ包み

・弱火でじっくり火を入れると、ふっくらしっとり仕上がります。油揚げは鮮度のよいものを使って、油揚げの油分でじっくり焼くと香ばしく、カロリーもおさえることができます。
お野菜はお好みで、長ねぎや茹でたホウレン草などでもおいしいおつまみになります。

豚挽き肉の油揚げ包みの詳細を見る豚挽き肉の油揚げ包みの詳細を見る

厚揚げのさっぱりサラダ
厚揚げのさっぱりサラダ

・厚揚げの代わりに油揚げや木綿豆腐など、大豆製品を使ってもおいしくいただけます。高たんぱく質、低カロリーで栄養豊富な豆腐製品はダイエット中にも、女性にも毎日の食卓に積極的にとりたい食品です。

厚揚げのさっぱりサラダの詳細を見る厚揚げのさっぱりサラダの詳細を見る

あさりと豆もやしのXO醤蒸し
あさりと豆もやしのXO醤蒸し

・蒸しているので、油を使わずヘルシーなボリュームのある一品です。厚揚げは新鮮なものを使うと油抜きしないでも、コクがプラスされます。あさりからはいいお出汁がたっぷり、ご飯にもぴったりのおかずです。お好みで黒酢や酢をひとふりしてもさっぱりしますよ。

あさりと豆もやしのXO醤蒸しの詳細を見るあさりと豆もやしのXO醤蒸しの詳細を見る

ジャガイモと鶏肉のマヨネーズ炒め
ジャガイモと鶏肉のマヨネーズ炒め

・じゃがいものビタミンCは熱に非常に強く、煮たり焼いたりしても壊れにくく、ガン・高血圧・心筋梗塞などの成人病の予防や、美容に効果的です。
また、多く含まれるカリウムは、体内の塩分量を調節し、高血圧を予防したり、利尿作用によりむくみを改善する効果も。整腸作用、便秘の改善効果がある食物繊維や、貧血の予防になる鉄分も多く、栄養の宝庫ですね!

ジャガイモと鶏肉のマヨネーズ炒めの詳細を見るジャガイモと鶏肉のマヨネーズ炒めの詳細を見る

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

5月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ


run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...