20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  健康レシピ  ->  旬をあじわうレシピ  -> お芋のほくほくサラダ

お芋のほくほくサラダ

お芋のほくほくサラダ


お芋のほくほくサラダ

材料

1)さつま芋(皮付きのまま)・じゃが芋(皮をむく)は1口サイズにきり、塩を加え茹でる。
2) 粉ふき芋を作る要領で、茹で上がったら、湯を捨てて水分をとばし、塩・胡椒で下味をつける。
3)調味料Aを混ぜあわせ、サラダソースを作る。
4)おいもとサラダソースを、混ぜ、ミックスビーンズを加える。
5)サラダ菜、クレソンと一緒に盛りつける。

作り方

さつま芋  中1本
じゃが芋  1個
塩・胡椒   少々
ミックスビーンズ(缶or袋) 大さじ3

<ドレッシングA>
粒マスタード  大さじ1
マヨネーズ  小さじ2
粉チーズ    大さじ1/2
レモン汁     小さじ2

サラダ菜     6枚程度 
クレソン     小8本程度


メタボポイント

メタボ予防にかかせない、食物繊維やカリウム、ビタミンCが含まれるボリューム満点サラダです。
でんぷんが多く含まれる芋類のビタミンCは加熱に強いので、効率よくビタミンCを摂取できます。
また、色も鮮やかなサツマイモの皮は食物繊維の宝庫。よく洗い、水にさらして(5分程度でok)から調理し、皮ごといただきましょう。お腹の調子を整えてくれます。
いも類にはしっかりカロリーがありますから、サラダソースには一工夫を。
マヨネーズは控えめに、粒マスタードをベースにレモンの酸味を加えあっさりと仕上げます。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/113
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

11月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ