20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  メタボ対策 レシピ  ->  健康レシピ  ->  旬をあじわうレシピ  -> 春菊とさきいかの中華風サラダ

春菊とさきいかの中華風サラダ

春菊とさきいかの中華風サラダ


春菊とさきいかの中華風サラダ

材料

)春菊は葉をつみ、冷水にさらしてしゃきっとさせ、ざるに上げて水気をよくきる。(茎の太い部分は使わない)
2)ねぎは縦半分に切り、斜めに薄切りする。こちらは水をさっと通す位で水にさらさない。
3)さきイカは細く裂く。
4)<合わせ調味料>を混ぜ合わせ準備する。
5)ボウルに春菊、ねぎ、さきイカを入れて、<合わせ調味料>を加えてよく混ぜ合わせる。

※時間が経つと、春菊がしゅんとしなってくるので、食べる直前に作りましょう。

作り方

春菊       1袋
長ねぎ(白い部分)30g程度度
さきイカ     30g程度

<合わせ調味料>
豆板醤     小さじ1
すし酢      大さじ1
しょうゆ     大さじ2/3
ごま油      大さじ2
煎りゴマ     適量

メタボポイント

鍋ものの箸やすめとして「春菊」を使ったサラダはいかかですか?
春菊の強い香りも水にさらす事で和らぎ、生食でもくせなく頂けます。
春菊の葉の柔らかいところを使い、残った茎の部分は鍋物へ。無駄なく別の1品が出来上がります。おつまみの「さきイカ」とピリ辛のドレッシングがマッチして思わず箸が止まりません。

春菊は栄養価の高い緑黄色野菜で、牛乳以上のカルシウムや豊富なミネラルは貧血や骨粗しょう症の予防にも効果的です。
ねぎの白い部分にはビタミンCと血行をよくする硫化アリルが豊富なので、まだまだ寒く風邪の季節は少量でも頂きましょう。こちらの有効成分は水溶性なので、ねぎは水にさらさないようにしましょう。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/1829
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ