20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  メタボ対策 レシピ  ->  健康レシピ  -> 長いものとろとろスープ

長いものとろとろスープ

長いものとろとろスープ


長いものとろとろスープ

材料

1)長いもは皮をむき、1センチ程の厚さのくし形に切り、玉ねぎは薄切りする。
2)鍋にサラダ油を少量入れて少し熱し、玉ねぎを焦がさないように炒める。
3)玉ねぎが透明になってきたら、長いもを加えてさらに炒める。(鍋底にくっつきやすいので注意)
4)全体が炒まったら、水350CCを加える。
5)沸騰したら固形コンソメを加えて、長いもに串が刺さるまで煮る。
6)一度火を止めて、ミキサーにうつして撹拌して具材を粗くつぶす。
7)再び同じ鍋に戻して火をかけ、生クリームを加える。(沸騰しないよう注意)
8)コショウを少々加えて出来上がり。

作り方

長いも     120g
玉ねぎ     60g
固形コンソメ  1コ
生クリーム(低脂肪)50g
コショウ    少々

水       350CC

イタリアンパセリ等(彩りに)適量 

メタボポイント

長いもを使ったとろっとした食感の体温まるスープです。
すり下ろさずに、玉ねぎ同様サクサク切って柔らかくなったところをミキサーで撹拌。やや粒粒とした粗みじん程度に残すのがおすすめです。長いものぬめりには胃などの粘膜を保護し、タンパク質の吸収を助けます。又ビタミンB群、C、カリウムなどのミネラルや食物繊維などをバランスよく含む「健康食材」です。長いもに含まれる消化酵素は熱に弱いので、よりすぐれた消化作用を期待するなら生食ですが、寒いこの季節にはとろっとした食感が、体をじんわり温めてくれます。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/1831
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

6月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ