20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  メタボ対策 レシピ  ->  健康レシピ  -> 豚ヒレ肉の酢豚

豚ヒレ肉の酢豚

豚ヒレ肉の酢豚


豚ヒレ肉の酢豚

材料

1)豚ヒレは厚さ1センチ程に切り、包丁の背で繊維も切る。塩麹の入ったポリ袋で下味をつける。
2)にんじんは乱切り、ピーマン、玉ねぎを食べやすいサイズに切る。(だいたいの厚みを揃えるように)
3)大き目の平皿に野菜類を重ならないように並べ、ラップ全体を水でさっと濡らしてからふんわりとかけ、電子レンジ(700W)で5分加熱する。
4)フライパンに少量の油を熱し、1)の豚ヒレに小麦粉をまぶして、両面焼く。※
5)4)の豚ヒレを一旦取り出し、同じフライパンで<合わせ調味料>を沸騰させる。
6)5)の中に水溶き片栗粉でとろみをつけ、3)でレンジ加熱した野菜と戻したしいたけ、たけのこ、豚ヒレを入れ、一煮立ちさせる。

※4)のフライパンで焼く「豚ヒレ」は塩麹でまぶしてるので焦げやすいので注意。

作り方

豚ヒレ肉   200g
にんじん   1/2本
玉ねぎ    1/2コ
ピーマン   2コ

干ししいたけ  2コ(戻しておく)
たけのこ水煮 2切(1口サイズにスライスする)

<合わせ調味料>
トマトケチャップ   大2
砂糖         大2
米酢         大3
醤油         大1弱
鶏ガラスープ     50cc

片栗粉     大2(同量の水で溶く)

メタボポイント

おなじみの「酢豚」もヒレ肉を使って、揚げずにヘルシーに頂きましょう。
ヒレ肉は豚肉の中でもB1の含有量は最も多く、疲労回復に良いとされています。この分量で1日の必要量がほぼ確保できます。脂肪も少ないため低カロリーです。
ピーマンは免疫力を高めるカロテンも豊富で油で調理すると吸収されやすくなります。ピーマンに含まれるビタミンCは熱に強いのが特徴なので炒め物でも栄養素を引き出せます。たまねぎとの食べ合わせで高血圧予防や動脈硬化予防にも効果的です。
脂肪が少ないおいしいヒレ肉と栄養価の高い野菜でバランスのよい1品です。

このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/1833
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

5月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ