20年、30年後の健康を・・・医学博士 内山明好管理栄養士 鶴田真子によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策を掲載した健康情報サイトメタボヘルプ.com。

ホーム  ->  メタボ対策 レシピ  ->  健康レシピ  ->  ダイエットレシピ  -> こんにゃくステーキ

こんにゃくステーキ

こんにゃくステーキ


こんにゃくステーキ

材料

(付け合せ)
1) プチトマトは1/2にカット、きのこ類はいしづきを取り、適当な大きさにわけ、エリンギはスライスする。
2) フライパンにオリーブ油を熱しきのこ類を炒め、しんなりしてきたら、プチトマトを加え、塩・胡椒で調味する。

(こんにゃくステーキ)
1)こんにゃくは1cm厚に切り、両面に格子の切り込みをいれる。
2)調味料Aを合わせておく。
2) 同じフライパンにごま油をいれ熱し、こんにゃくを加え両面をしっかり焼く。
7) こんにゃくの表面の水分がなくなり、焼き色がついてきたら合わせ調味料を加え、
こんにゃくの両面にしっかり味をなじませる。

5) (ステーキをつくる)
こんにゃくは1cm厚に切り、
両面に格子の切り込みをいれる
調味料を合わせておく
(オイスターソース+しょうゆ+酒)
6) 同じフライパンにごま油をいれ熱し、
こんにゃくを加え両面をしっかり焼く。
7) こんにゃくの表面の水分がなくなり、
焼き色がついてきたら合わせ調味料を加え、
こんにゃくの両面にしっかりなじませる。

作り方

こんにゃく   1枚
ごま油     大さじ1

<調味料A>
オイスターソース   小さじ2
しょうゆ        小さじ2
酒           大さじ1

お好みで・・・一味唐辛子     少々
オリーブオイル    小さじ2
エリンギ     大1個
しめじ       40g     
えのき      40g
プチトマト      2個
塩・胡椒     適量

メタボポイント

こんにゃくといえば、ダイエット食材の代表格。
今回は表面にしっかり味をつけて食欲そそるステーキにしていただきます。
付け合せには旬のきのこを添えてヘルシーに・・・
フライパンひとつであっという間にできるお手軽メニューです。
こんにゃくに含まれる食物繊維は腸内の余分なものを排出し、便通を促進する効果があるのでダイエットだけでなく、便秘でお悩みの方にもおススメの食材です。
また、コンニャクイモに含まれる成分は美肌にも効果が期待できます。
メタボ予防だけでなく、アンチエイジングにもうれしいレシピです。


このレシピの分類

コメント

ブログへのコメントをお寄せ頂く際は「Facebook」へのアカウント登録が必要となります。
コチラより是非ご登録下さいませ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.metabo-help.com/cms/mt-tb.cgi/311
フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

12月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ