男女問わず若々しく健康に年齢を重ねて欲しい・・・医学博士 内山明好によるアンチエイジング・ダイエット・メタボ対策の取組みを掲載した情報サイトメタボヘルプ.com。

昨日どれだけ野菜を食べましたか?1日目標摂取量350gの野菜。大地が育んだ健康の源、野菜がもつスゴイ力をわかりやすく・・・「野菜大百科」=野菜不足のあなたに!

カテゴリー

レタス(旬:晩春~初夏)

retasu.jpg
キク科 旬:晩春~初夏
レタスの和名「ちしゃ」。

レタスには抜き出た栄養素はありませんが、
ビタミンA・C・E、カリウム・食物繊維・鉄などの栄養がまんべんなく含まれています。


そのシャキシャキとした食感が特徴で、サラダには欠かせない野菜です。
サラダにする際、レタスは金気との相性が悪いので
できるだけ包丁は使わずに手でちぎりましょう。

<保存方法>
芯がある場合、水で濡らした新聞紙で包み、ビニール袋へ入れる。
葉だけの場合は、プラスチックケースへ入れて、冷蔵庫へ保存する。

<食べ合わせ>
体を冷やす作用もあるので、お年寄りやお子様は、夕飯の生食は避けた方が好ましい。

レタスのレシピはこちら

らっきょう

ユリ科の多年草。オオニラ、サトニラ。
カルシウム、リン、鉄などのミネラル、食物繊維を含む。
揮発性の硫黄化合物が豊富で、ビタミンB1の吸収を高め、
血液の凝固を防ぐため、血栓、動脈硬化の予防に良いとされる。

ルッコラ

アブラナ科の一年草。
通常香味野菜として使用されるが、ビタミンC、β-カロテン、カルシウム、
鉄分を多く含む。利尿、健胃作用があるといわれる。

ツルタマサコの「ヴェジトーク」

アブラナ科 旬:晩秋~初冬
イタリア料理の人気と共に食卓に登場するようになったルッコラ。
英語では「ロケット」和名では「キバナスズシロ」とよばれます。
ゴマのような香りとピリッと辛く苦味があるのが特徴です。

肉料理の付け合せをはじめ、サラダで食べてもよいですし、
さっと湯通しして和え物にしても美味しくいただけます。

カロテン・ビタミンC豊富な緑黄色野菜です。

料理研究家:鶴田真子

蓮根(れんこん)

スイレン科の多年生水草である蓮の根。
ミネラル豊富で、高血圧に効果的なカリウムも多く含む。
ビタミンC含有量も高く、貧血予防、肝臓病にも良いとされる。

フォントサイズ変更エリアここまで

最新ニュース

毎日配信!ダイエットレシピ

5月の人気レシピBEST5

メタボヘルプ.comレシピ集

メタボ対策講座

健康対策講座

ガン予防対策講座

メタボヘルプわくわく通信配信中!

ご好評につき、毎月1回の配信!会員登録をして頂くと、健康レシピ・ダイエットレシピ情報の配信や、アンチエイジングに役立つ情報をお届けいたします!プレゼント情報も!お気軽にご登録ください。

メルマガ バックナンバー一覧へ